• このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年06月19日 11:18

中国人観光客30万人超を満足させろ!(前)

海洋観光(株) 代表取締役社長 蔡 赫 氏

 日本を訪れる中国人観光客数は、他国からの観光客数を突き放し、ダントツの1位となっている。そして、そこには当然、新たな商機が転がっている。訪日中国人観光客のニーズを的確に捉えて勢いに乗る、海洋観光(株)の代表取締役社長の蔡赫氏に、話を聞いた。

(聞き手:弊社代表・児玉 直)

天井知らずの勢い

 ――福岡・博多港に寄港するクルーズ船の数は、年々増加の一途をたどっております。

 蔡 おかげさまで業績は順調に伸びておりますが、バスがとても足りていません。今一番の問題が、このバス不足です。観光客の方は、個人ではなく団体で来られる方が多いので、大型観光バスを一度の寄港で複数台確保する必要があるのです。それも毎回です。福岡に本社を構え、長崎、沖縄でも営業展開させていただいておりますが、状況はどこも同じです。旅行業・観光業において、日本に訪れる中国人観光客の取り込みは至上命令。しかし、予想を遥かに上回る客足に、対応が追い付けていないのが現状なのです。

 ――寄港するクルーズ船の数だけでなく、実際に来福される中国人観光客の数も多いというわけですね。

 蔡 観光に来られる中国人旅行者の数と、現在こちらで提供できることとの間に、大きな開きができてしまうほどの多さです。事実、日本に訪れる中国人観光客の数は年間300万人を超えていますし、福岡だけで見ても、博多湾に入港するクルーズ船1隻当たり平均3,000人が乗船していると言われております。大型連休ともなれば福岡だけでも28隻以上、長崎で20隻以上が入港してくるといいますから、軽く見積もっても合計20万人近い中国人が九州を訪れていることになります。それも弊社が担当するクルーズ船だけです。通常ツアー(飛行機)も合わせれば、30万人を優に超えるでしょう。

 ――厳しい対応を迫られるなか、それでも御社のサービスを求める中国人観光客は後を断ちません。

syatyou<

海洋観光(株) 代表取締役社長 蔡 赫 氏

 蔡 弊社の車両手配に始まり、食事の用意、日本での滞在期間中不自由がないようにと通訳・ガイドまで準備する訪日中国人観光客向けの細やかなサービスは、大変喜ばれています。無駄なく目的地に到着でき、目的の物を購入し、目的のサービスを享受できるというのは、見知らぬ土地において何よりもありがたいことですから。彼らは、帰国すれば家族・友人・知人に、口コミで弊社の高レベルなサービスを伝えてくれます。その結果、弊社へのリピーター・新規顧客は増加し、さらに対応が追いつかなくなるわけです。嬉しい悲鳴ではありますが、今後ますます発展していくためには先手を打って動いていかなければなりません。

 ――シーズンでいうと、いつ頃が来福のピークとなるのでしょうか。

 蔡 旧正月、5月の連休はもちろんですが、直近では6月になると、一気に来日する方が増えます。上海を始め、天津、廈門からも船が出るようになるからです。6月になれば『端午節(6/20~22)』の3連休が始まります。そのため、訪日中国人観光客が現地で移動する際の足となるバスや、宿泊場所となるホテルの確保に、現在注力しています。しかし旅行業、観光業だけでは限界がありますので、他業種とも連携を行い、できるだけ早く受け入れ態勢を整えていきたいです。

 ――御社の存在は、すでに日本国内でも注目されています。連携はスムーズにいくのではないでしょうか。

 蔡 昨年末(2014年12月19日)に、福岡市中央区のセントラルホテルフクオカで開催しました、(株)北九州予約センターさんとの共同会議および忘年会には、観光業界・観光バス業界・ホテル業界の関係者約40名が一堂に会しました。福岡観光バス(株)代表取締役の梶原和浩氏や、太宰府随一の収容人員(500名)を誇るお食事処「照星館」代表取締役の加納義之氏も足を運んで下さいました。何とかこの貴重なつながりを活かして、急務である他業種との連携、そこから生まれる観光環境のさらなる快適化を実現させていきたいと考えております。

(つづく)
【文・構成:代 源太朗】

<COMPANY INFORMATION>
代 表:蔡 赫
所在地:福岡市博多区奈良屋町14-20
設 立:2013年2月27日
資本金:600万円
TEL:092-292-0908
FAX:092-292-0909

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年09月20日 07:00

実直・謙虚な姿勢で快適さを提供する

 創業64年の社歴をもつ地場有数の老舗である山本設備工業(株)。地場業界のなかでも老舗に入る企業を率いるのは、3代目代表取締役社長・山本慎一氏。今年で就任15年目に入...

2020年09月20日 07:00

【凡学一生のやさしい法律学】香港で起きていること~国家統治の基本となる三権分立(後)

 上述の9月1日付『産経新聞』の記事では、香港政府は高校教科書から「三権分立」の記述を削除させた、と最後に小さく記述されていた...

2020年09月19日 07:00

WITHコロナで柔軟対応戦略を展開

 「コロナ襲来でこんなに社会活動が規制されることを想像したこともなかった」と諸藤敏一社長が溜息をつく。しかし、立ち止まることはない...

2020年09月19日 07:00

【凡学一生のやさしい法律学】香港で起きていること~国家統治の基本となる三権分立(前)

 国の政治状況には、騒乱期と安定期がある。騒乱期には政治的争点は直ちに露見され、騒乱を激化させる。一方で、安定期には本来であれば政治的争点となる「不都合な真実」を支配...

2020年09月18日 17:48

【9/18~30】カイタックスクエアガーデンがスイーツなどのポップアップショップをオープン 新たなカルチャー発信を目指す

 「カイタックスクエアガーデン」は本日から、ポップアップショップやプロモーション拠点などとして利用できる「ワスクポケットショップ」をオープンさせた。

2020年09月18日 17:22

小田孔明選手らが豪雨被災地に義援金~復興への願い込めアスリートが数百点のグッズを無償提供

 九州出身のプロゴルファーの小田孔明選手らは、7月の豪雨で甚大な被害を受けた九州の3都市(福岡県大牟田市、熊本県人吉市、鹿児島県鹿屋市)に義援金を届けた。被災地が悲惨...

2020年09月18日 17:15

【書評】岡田勢聿の『自立論』~自らのチカラで生き抜く思考法

 青少年の自立支援を行う(一社)自立研究会は、コロナ禍で安定雇用の崩壊が深刻化するなか、いかにして自らのチカラで生き抜くのかということを主題にして、実業家・岡田勢聿氏...

2020年09月18日 17:07

医者の診断を断って、AI診断へ切り替えよう

 肺がんに罹患している友人A氏の証言を紹介しよう...

2020年09月18日 17:00

コロナで綱渡りの百貨店 高い損益分岐点、収益大幅悪化は必至

 コロナ下で百貨店が綱渡り経営を続けている。博多大丸以外は損益分岐点比率が高く、岩田屋三越とトキハ、井筒屋は95%を超え、山形屋は105.0%で、わずかな減収で赤字に...

2020年09月18日 16:52

地銀の経営統合~「待ったなし」を検証する(後)

   【表1】を見ていただきたい。47都道府県の地銀の状況表である。 ~この表から見えるもの~ ◆全国47都道府県にある地銀は、第一地銀64行、第二...

pagetop