わらび座ミュージカル「北斎マンガ」特設ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年07月13日 07:05

【新幹線焼身自殺】年金12万円「下流老人」が普通になる(後)

ie 厚生年金(老齢)をもらっていても、年金受給者の平均は、1人14万8,409円(2013年度末)。厚労省のモデル世帯(夫がサラリーマン平均月収36万円で40年間働き、妻がずっと専業主婦)で、夫婦あわせて年金は月約23万円だ。

 最後のセーフティネットである生活保護基準は、世帯や地域によるが、65歳単身世帯の場合、日常生活に必要な生活扶助が約6万~8万円、アパートなどの家賃に対する住宅特別扶助が東京都なら5万3,700円、福岡県なら3万2,000円が加算される。
 新幹線で焼身自殺した男性の場合、生活保護基準が約14万円とみられるので、生活保護以下の生活だったろう。
 この男性に限らず、厚生年金をもらっていても、かなりの人たちに、老後は生活保護以下の生活が待っている。

 しかも、生活保護には、住民税や上下水道料、NHK受信料などが免除され、医療扶助もあるので、年金生活よりもはるかに生活が安定する。
 もっとも、セーフティネットである生活保護は、個人の自由と尊厳にさまざまな制約があるので、お金だけでは測れない。必ずしも年金生活よりもいいとは限らない。
 生活保護は、経済的に困窮した者を一時的に救済し、やがて復帰していくという「最低生活の保障と自立の助長」という考えに立っている。ところが、老後は、そもそも定年後であり、「自立の助長」といっても、再び職業生活に復帰して自己の労働により収入を得ることを想定できない。
 年金生活者のかなりの部分が、生活保護以下で暮らしていること自体が異常だが、そのすべてを生活保護で救済することは制度設計上、無理がある。
 年金は、高齢によって働けなくなり収入が減った分を年金で補って、生活の安定を図るものだが、高齢者の生活保障の制度設計に歪みが生じている。そこには、給付が減るのに負担が増えてきたことにも一因がある。かつて自己負担が無料だった医療費に1割負担が導入され、介護保険料はスタートした2000年は月全国平均で月額2,911円だったのが5,514円。収入にかかわらず負担する消費税は最初の3%から8%になり、10%が想定されているのに、食料品など生活必需品への低税率・ゼロ税率は導入されていない。生活のベースとなる支出が増えすぎているのだ。

 年金生活者でも、国民年金月5万円の人もいる一方で年金生活者の男性の1割以上が年収500万円以上だ。「下流社会」が押し寄せているのと逆に、「年金天国」を謳歌している年金生活者もいる。年金生活者の会合で、元公務員が「今年の夏はドイツに行く」とか「イタリア旅行だ」と話している隣で、日帰り温泉旅行でさえ何年間も行っていない人が肩身の狭い思いで聞いているというのは、ありふれた光景だ。
 高齢者の誰でも無料に戻せとは言わないが、累進性を導入して、こういう高額所得年金生活者に応分の負担を求め、低年金者の負担をゼロに戻す対策もそろそろ検討するときにきた。現役人口が大幅に減少していき、現役世代の4割が非正規労働者の時代に、世代間扶養の制度は成り立たない。

(了)
【山本 弘之】

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2021年05月06日 07:00

【特別対談】ピエトロ新工場を起点に、賑わい&活力を古賀市全域へ――(後)NEW!

 『この地区にある「古賀グリーンパーク」周辺ではもともと、道の駅の整備に向けての調査・検討を行ったうえで、19年8月末に道の駅の整備は行わないという決断をしました。と...

2021年05月06日 07:00

【熊本】暮らしに付加価値を、ミリーヴグループが提案する「よりよい住まい」NEW!

 『15年以上前になりますが、ミリーヴグループ(当時は明和グループ)各社が宅建業許可を取得し、不動産売買の仲介を行っていた時期があります。グループの中核企業である(株...

2021年05月06日 07:00

熊本トップクラスの管理戸数、豊かなまちづくりに貢献するコスギ不動産NEW!

 『私の叔父が不動産売買を目的に小杉不動産を創業したのが、当社の始まりです。その後、当時熊本県警に勤めていた父が退職後に合流し、法人化をはたしました。同時に、売買中心...

2021年05月06日 07:00

【熊本】城下町の面影残す中心市街地、九州第3位・熊本市の今昔――(5)NEW!

 戦後、熊本市では戦災復興計画基本方針に基づいて、恒久的復興計画を策定した。これは、都市機能の向上や衛生面および都市美の増進など、近代都市としての形態を整えながら急速...

2021年05月06日 07:00

大西一史・熊本市長に聞く、ポスト震災まちづくりの進捗(4)NEW!

 『昔の熊本駅周辺は、線路によって東西に分断されていたエリアでした。とくに新幹線口周辺は、人の行き来がない住宅地でした。県が事業主体となった連続立体交差事業が18年に...

2021年05月05日 08:00

コロナ拡大後に「自宅で食事を食べる回数」が増えた人は35.5%~農水省の調査

 農林水産省がこのほど公表した2020年度「食育に関する意識調査」結果から、新型コロナウイルス感染症の拡大前と変化した点について、「自宅で食事を食べる回数」の増加を挙...

2021年05月05日 08:00

西鉄「パークサンリヤン大橋」耐震強度問題~仲盛昭二氏、弁護士懲戒請求を提出!(7)

 前回に続き、原告側弁護士からの質問に対する仲盛氏の回答を以下に紹介する...

2021年05月05日 07:00

【特別対談】ピエトロ新工場を起点に、賑わい&活力を古賀市全域へ――(前)

 『当社では現在、古賀市の食品加工団地内に3つの工場を構え、ここですべての製品の製造を行っています。一番新しい第三工場は昨年竣工したばかりなのでまだ大丈夫ですが、第一...

2021年05月05日 07:00

【熊本】城下町の面影残す中心市街地、九州第3位・熊本市の今昔――(4)

 1891年7月には、九州鉄道の高瀬(現・玉名駅)~春日(現・熊本駅)間が開通。このとき、植木駅、池田駅(現・上熊本駅)も同時に開業している。当初の計画では、中心地に...

2021年05月04日 08:00

九大と丸紅、医療・ヘルスケア分野などで協定締結

 九州大学と丸紅(株)は「医療・ヘルスケア」「新技術・新素材」などの分野で「連携・協力の推進に関する基本協定書」を締結した...

pagetop