• このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年08月05日 07:04

白紙撤回の新国立競技場はどこへいく(後)

 7月、批判が噴出していた新国立競技場を取り巻く状況が一変した。安倍首相の鶴の一声で計画の見直しが決まったからだ。安保法制で落ち込んだ支持率復活という見解もあるが、とにもかくにも前途多難な再スタートを切ることになった。とはいえ、いまだ誰がどう責任をとるのか不明瞭なままだ。建築そして都市計画という2つの視点から、責任の所在について見ていきたい。

デザインビルドへの道

新国立競技場<

新国立競技場

 新国立競技場の見直しが決まると、事業主体の独立行政法人日本スポーツ振興センター(JSC)に対し、コストが高すぎると批判された建築家のザハ・ハディド氏サイドが噛みついた。ザハ氏の主な論点は、3つある。

 1つ目は、急激な建設コストの上昇だ。オリンピック開催決定後、日本では建設需要が増加し、また円安により輸入材料の値段が上がった。2つ目は、実際に建設を行なうゼネコンを決めるとき、見積額を提示させず、十分な価格競争がないまま早期に選んでしまったこと。3つ目は、ザハ氏を含めた設計チームとゼネコンが一体となってコスト削減をしていくことを求めたが、それが許されなかったというものだ。
 ザハ氏の主張が本当だとすれば、コスト面の問題を大きくした原因は、デザイン、基本設計、実施設計、施工という工程がバラバラで進められ、文科省やJSCがコストマネジメントをきちんとできていなかった結果だということになる。

 このような大型物件の場合、設計施工一括方式、いわゆる「デザインビルド」(DB)という手法がとられるケースがある。通常は設計部門を持つゼネコンが基本設計から施工までをすべて手掛けることを指すが、デザイン会社が実施設計までゼネコン組んで行うこともある。
 目的はコスト削減と工期短縮だ。資材調達や労務費などはデザイン会社だけでは読みにくい。そこで資材・労務の実情と施工技術に詳しいゼネコンに最初から関わってもらえば、適切な見積もりと工期がはじき出せるという算段だ。欧米では比較的この手法が浸透しており、日本でも各自治体ではすでに導入されている。
 ザハ氏もこれをJSCに提言したのだろう。今回の計画の白紙撤回を受けて、DBによる新競技場の建設が再検討されているようだ。

 実は今年3月、東京オリンピックの全10施設のうち、特殊な技術を要する3施設をDBで建設することになった。もちろん、設計会社からすれば自分たちの仕事が奪われるから面白くない。設計業界団体の抗議もあったが、東京都はあくまで「五輪開催まで日数が限られており、工事の効率的な工期短縮とコスト削減のため、あくまで1つの方法として提案した」という。
 では、JSCおよび文部科学省がこのDB方式を一度でも検証したかといえば、そうした痕跡は少なくとも取材中には出てこなかった。

 業者選定の不透明さもさることながら、何としても2019年のラグビーワールドカップに間に合わせたいという焦りからか、こうした建築上の方式を比較検討しなかったのもコストアップの一因となったことは否めない。
 実はDBの提案は、新国立競技場の建て替えが決まった当初から、ゼネコンサイドからも出ていたようだ。業界団体の一般社団法人日本建設業連合会(日建連)がJSCらにDBを提案したが「門前払いだった」(日建連関係者)という。
 建築に疎いとされる文科省やJSCの能力の限界が露呈してしまった。彼らの手を離れ、今後は内閣主導で新国立競技場計画は進められることになる。

(了)
【大根田 康介】

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年08月15日 07:00

コロナ禍で苦境となったカプセルホテル、ナインアワーズが再生へ(後)NEW!

 ナインアワーズが再生を手がけるのは、東京、名古屋、大阪、福岡などの大都市圏で、かつターミナル駅徒歩数分の立地に限定している...

2020年08月15日 07:00

何が変わるのか?大阪市・水道管路更新コンセッション(後)NEW!

 市担当者は「受け皿となる民間事業者はある。ただ、業務量が膨大なため、単独の企業ではなく、複数企業から成るSPC(特別目的会社)を想定している」と話す...

2020年08月15日 07:00

「ウォーカブル」なまちづくりで神戸市は復活できるか?(4)NEW!

 神戸市の人口は、20年6月時点で151万人。阪神淡路大震災の影響により151万人から142万人まで減少したが、その後は回復を続け、2011年には154万人に達したも...

2020年08月14日 07:00

コロナ禍で苦境となったカプセルホテル、ナインアワーズが再生へ(前)

 「今年の春、カプセルホテルやビジネスホテル、民泊などの宿泊特化型施設の売上は昨年同月比で10%以下にとどまったところが多かった。ナインアワーズでは、カプセル内UV照...

2020年08月14日 07:00

何が変わるのか?大阪市・水道管路更新コンセッション(中)

 この状況を打破すべく、2017年から大阪市水道局は、当初の5年間で耐震性の低い鋳鉄管を集中的に更新した後、次の5年間でペースを倍化し、古いダクタイル鋳鉄管を更新する...

2020年08月14日 07:00

「ウォーカブル」なまちづくりで神戸市は復活できるか?(3)

 基本計画のもう1つの目玉が、都市再生事業(雲井通5丁目再開発)として進めるバスターミナルビルの建設だ...

2020年08月13日 07:00

何が変わるのか?大阪市・水道管路更新コンセッション(前)

 大阪市水道局は、配水管の耐震化促進のため、2018年12月に成立した改正水道法に基づく「コンセッション方式(※)」による管路更新(耐震管への取替え)事業を進めている...

2020年08月13日 07:00

「ウォーカブル」なまちづくりで神戸市は復活できるか?(2)

 15年、神戸市はようやく重い腰を上げた。同年、三宮駅周辺地区の再整備基本構想を策定し、18年には構想に基づいて『神戸三宮「えき≈まち空間」基本計画』をとりまとめ、駅...

2020年08月13日 07:00

オールラウンドなまち福岡・大橋~整備の歴史と今後の開発計画(4)

 今年5月末に「ダイキョーバリュー大橋店」が閉店したほか、6月10日には「ニューヨークストア大橋店」が閉店。エリア内から一気に2店のスーパーが姿を消した。その一方で...

2020年08月12日 17:00

【スクープ】西日本新聞のスポーツ本部長がセクハラで処分 TNC「CUBE」にも出演

 西日本新聞社の「下半身」不祥事が止まらない。既報の通り、7月に社内不倫に絡む事案で記者2人が懲戒解雇されたのに続き、8月に入ってすぐに、報道番組でコメンテーターも務...

pagetop