2024年04月16日( 火 )

わらび座公演「いつだって青空」鑑賞者の応援の声(4)

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ

 データ・マックスは5日、アクロス福岡にて劇団わらび座公演を主催した。同公演を鑑賞した方々から感想が寄せられたので、掲載して共有する。

学校法人立花学園 立花高等学校(福岡市東区)

 観劇した保護者や生徒から多くの感想が寄せられています。なかには公演の翌日、校長室に駆け込んで語ってくれた生徒もいます。わらび座さんのサイトにも書き込ませていただきましたが、書ききれなかったものの一部をご紹介したいと思います(齋藤眞人校長)。

 子どもたちにスポーツの魅力を広めたい、という阿くりさんの一徹な想いが、今の私の想いとシンクロして涙があふれました。いつの時代も、先進的な取り組みに理解を得るまでの苦労は変わらないのだと思い、それでも子どもを想う気持ちにつき動かされ続けた阿くりさんの生きざまに、本当に大きな勇気をいただきました(保護者A)。

 変えるって、本当に壮絶な苦労があるのだと思いました。今あるものを生み出した人たちに感謝したいです(生徒B)。

 とてもシンプルにドーナツが食べたくてたまらなくなりました。最後までずっと。それだけ舞台上の出来事をリアルに感じていたのだと思います(生徒C)。

(3)

関連キーワード

関連記事