2024年07月25日( 木 )

原竹福岡県議、後援会事務所開き 「小さな声にもしっかり寄り添う」政治の実現を

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ

 4月に行われる福岡県議会議員選挙において、筑紫野市選挙区で立憲民主党から6期目を目指す原竹岩海氏の後援会事務所開きが19日行われた。

 20日に開会した県議会3月定例会において、福岡県は、聴覚障がいのある当事者からの要請に基づき「手話言語条例案」を提出、可決される見通しである。同条例案制定に至る過程において、小さな声にもしっかり寄り添っていく原竹県議の尽力は大きい。同条例をはじめ、これまでも福岡県政与党の一員として知事と連携し、県民・市民のために取り組んできた課題や、選挙に臨むにあたっての決意を語った。

【近藤 将勝】

原竹岩海公式ホームページ
 https://haratake.jp/

関連記事