2024年03月05日( 火 )

福岡県警、前久留米市議らを公選法違反の疑いで逮捕

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ

 福岡県警は26日、先月投開票された久留米市議会議員選挙において、自身への投票を呼びかけて有権者に対する飲食接待を行ったなどとして、公職選挙法違反(供応買収、事前運動)の疑いで、前久留米市議、松延洋一容疑者(69)ら3人を逮捕した。

 松延容疑者は2019年4月に久留米市議会議員に初当選し、建設常任委員会副委員長なども務めていた。市議選では「安全・安心」づくり、「地域・まち」づくり、「人」づくりを掲げて選挙戦を展開していたものの惜敗した。

【近藤 将勝】

関連キーワード

関連記事