2024年04月15日( 月 )

経済往来が進む九州―台湾 企業に各種マッチングサービスを提供

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ

台湾貿易センター福岡事務所

第三国市場などを積極的に
開拓する台湾企業

 台湾政府および業界団体により設立された貿易振興機構「台湾貿易センター(TAITRA)」。その福岡事務所は40年以上にわたり、九州・山口・沖縄における日台企業のビジネスマッチングをサポートしている。コロナ禍では早くからオンラインに切り替え、イベントを継続しており、現在はリアルを中心に一部でオンラインを織り交ぜながらイベントを実施している。

福岡事務所が入居する福岡商工会議所ビル
福岡事務所が入居する福岡商工会議所ビル

    同センターは、ビジネス面で日本企業が台湾企業との協力を進めるうえでのメリットとして次の2点を挙げる。台湾の企業は意思決定のスピードが速く、失敗を恐れないチャレンジ精神をもっており、とくに中小企業に顕著という。また、ASEANなどでは華僑が多く意思疎通がしやすいことなどを生かし早くから第三国市場に投資しており、現地で地位とサプライチェーンを構築している。台湾企業のこうした特徴を生かし、新製品開発、台湾企業への製造委託、あるいは第三国市場での協力などにおいて、連携することは双方にとってメリットがあるという。

 TSMCの熊本進出により往来が活発化するなか、熊本―台北線の定期便が9月から就航する予定となっており、台湾との経済協力を進める環境は今後も整備されていくだろう。以下、現在バイヤーとして参加(下記1)、あるいは出展(2)する企業を募集しているイベントを紹介する。台湾までの渡航・宿泊費などの経費の一部援助を得られるもの(1)もあり、この機会に現地でのイベント参加、視察を検討してはいかがだろう。

【茅野 雅弘】

■EVENT INFORMATION

(1)桃園国際調達商談会
<日 時>
9月19日(火)
<会 場>
台北ノボテル桃園国際空港ホテル
<対象品目>
スマートモビリティ、クリーンエネルギー、情報通信、セキュリティ、医療・介護、スポーツ・フィットネス、食品加工、タピオカ
<対象企業>
台湾からの調達を考えており、年間売上高が10億円を超える企業
<申込>
https://forms.gle/dohorinLjG7oShAi9
(7月19日(水)締切)

(2)台湾国際イノベーション技術見本市
<日時>
10月12日(木)~14日(土)
<会場>
台北世界貿易センター第1展示ホール
<出展品目>
化学材料&関連製品、未来技術関連、環境保護関連など
<問い合わせ>
福岡事務所まで
<申込締切>
7月30日(日)

<COMPANY INFORMATION>
台湾貿易センター福岡事務所

所在地:福岡市博多区博多駅前2-9-28
    福岡商工会議所ビル7F
TEL:092-472-7461
FAX:092-472-7463
H P:https://fukuoka.taiwantrade.com
F B:https://www.facebook.com/ttcfukuoka
E-Mail:fukuoka@taitra.org.tw

関連記事