• このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年09月24日 10:19

子どもの笑顔と発展の熱気~カンボジア視察ツアー(3)

 福岡博多ライオンズクラブとデータ・マックスは13日から3泊5日、アンコール・ワット遺跡群を擁する都市・シェムリアップに滞在し、佐世保JCが寄贈したコーントライ中学校、データ・マックスが寄贈したトゥールポンロー中学校の卒業証書授与をはじめ、地雷博物館、日本語学校などの視察を行った。視察ツアーの様子をレポートする。

2日目:夢に向かって

ひまわり会が支援した水のタンク<

ひまわり会が支援した水のタンク

 夜が明け、朝7時。タ・プロームホテルのロビーにツアー参加者全員が集まった。この日の目的地は2つ。1つはコーントライ中学校、もう1つはトゥールポンロー中学校である。この2つの中学校はいずれも、日本の団体・企業の支援によってつくられた。そして、9月はカンボジアの卒業式の月である。今回の視察の大きな目的の1つが、この中学校の卒業証書の授与式だ。

 シェムリアップからコーントライ中学校へ向かう。シェムリアップは、カンボジア随一の観光都市。市内の道路は比較的舗装されているし、街灯もところどころある。私たちのバスは国道6号線に乗った。かつては低所得者が暮らしていた、現在の高級ホテル街を抜けると、徐々に街並みが閑散となっていく。バスはいつしか、ただ、どこまでも広がる平原のなかを走っていた。雨季ということもあり、大小さまざまな水たまりが道の脇にある。水たまり、と表現したものの、一見すると沼だ。道路の脇には民家も間欠的にある。その庭先にも沼がある。パラソルの下でペットボトルに入ったガソリンを販売する店もちらほら見受けられた。バイク社会のカンボジアでは、2Lのペットボトルがバイクのガソリンタンクの大きさとちょうどマッチするため、ペットボトルでの販売が多いという。ただ、傍目から見ても、それぞれのペットボトルの内容物の色が違う。どうやら、純度はまちまちのようだった。道路は凹凸が激しく、ときおり腰骨が折れるのではなかろうかと思うほど揺れた。

 約2時間、途中休憩をはさみつつ移動し、トゥールポンロー中学校に到着。まっさきに迎えてくれたのは牛の一団だった。中学校とはいうものの、平屋の建物が2つ、木でつくった枠がグラウンドの端と端に1つずつある、草原のなかの学校である。ちなみに、木でつくられた枠は、ときにはサッカーのゴールになり、ときにはバレーボールのネットになる、多目的な遊具だ。日本の中学校とは規模、施設ともにくらべものにならないほど質素だ。校舎には照明はなく、使い込まれたホワイトボードと壁には教材が張られている。窓ガラスもなく、風は吹き通しだ。

別名は夢スクール<

別名は夢スクール

質素な教室<

質素な教室

 牛の一団を抜けると、卒業する生徒を中心に14名が出迎えてくれた。今回、ツアーの案内を担当してくれたカンボジア地雷撤去キャンペーンの大谷賢二代表が祝辞を述べる。次いで、佐世保JCから卒業証書授与式に参加した曽和秀徳氏が卒業証書を手渡す。表彰状などを受け取った経験がないのか、生徒たちは少しはにかんだような表情で不器用に受け取っていく。授与が終わると、曽和氏が生徒に語りかけた。

祝辞を送る大谷代表<

祝辞を送る大谷代表

卒業証書を手渡す曽和氏<

卒業証書を手渡す曽和氏

「卒業するみんなと会うのを楽しみにしていた。12名の卒業生を出せたことを大変うれしく思う。これから進学する人、就職する人、それぞれいると思うが、体に気を付けてがんばってほしい」。

 祝辞を述べ、式は一通り終わった。曽和氏は生徒たちに聞く。
「みんなは将来、何になりたいの?」。
 ある男子生徒は警察官になりたい、別の女子生徒は先生になりたい、また別の生徒は医者になりたい、とそれぞれの夢を語った。全員、高校に進学するのだという。この学校は「夢スクール」という別名を持っている。曽和氏は言った。

「夢は人に話した方がいい。人に話せば、それを聞いた人が手助けしてくれる。これから夢に向かってがんばってください」。

みんなでパチリ<

みんなでパチリ

(つづく)
【柳 茂嘉】

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年10月19日 07:00

【凡学一生のやさしい法律学】関電報告書の読み方~関電疑獄を「町の法律好々爺」凡学一生がわかりやすく解説(3)NEW!

 関電の前号のような事情・実態もあってか、竹中平蔵氏が語っているように、政府高官の子弟が多く電力会社に就職している実態がある。竹中氏は遠慮しているので凡学一生の体験を...

2019年10月19日 07:00

癒しを求めて 全国から経営者が来院(後)NEW!

 慢性疲労には、水素も効果的です。大学病院の研究では、水素ガスの吸引は、ストレスや慢性疲労には極めて効果があることがわかりました。疲れが溜まっていくと、細胞内のミトコ...

2019年10月18日 17:59

「私たちにも何かできることがあるはず」~台風19号により氾濫した多摩川を取材して

 多摩川駅から歩いて約5分先の川沿いを歩いた。本格的な夏も終わり、コンクリートで固められた堤防というのに、上流から流されてきた大木や草木によって、現場では生草と粘土の...

2019年10月18日 17:49

日本初上陸の王室ご用達のスペイン料理店「ホセ・ルイス」出店~カトープレジャーグループがスペイン大使館で事業戦略発表会を開催

 (株)カトープレジャーグループは11月1日、日本初上陸のスペイン王室ご用達レストラン「ホセ・ルイス」を、東京・渋谷に出店。10月16日には、駐日スペイン大使館(東京...

2019年10月18日 16:57

ホークス、台風19号の被災地に義援金

 福岡ソフトバンクホークス(株)と福岡ソフトバンクホークス選手会(会長:柳田悠岐選手)は台風19号の被災地支援として義援金200万円の寄付とヤフオクドームに募金箱を設...

2019年10月18日 16:19

健康長寿の産業化で医療コスト削減を目指す

 国の財政問題がさまざまに語られるなか、中心となるのは高齢化の進行と、それにともなう医療費の高騰や経済活動の減退だ。これらの対策として医療費を削減するとともに、経済活...

2019年10月18日 16:10

次世代通信技術“5G”の持つ危険性(後編)

 欧米の研究者の間で進められている5Gの健康への影響に関する調査の一部を紹介してみたい。日本での議論の呼び水になれば幸いである。先ずはイスラエルのアリエル大学で物理学...

2019年10月18日 16:10

種子の自家採取原則禁止、疑念払拭できず 種苗法めぐり農水省(前)

 農家による種子の自家採取を原則認める種苗法が改正される恐れが生じるなか、日本の種子(たね)を守る会(会長・八木岡努JA水戸代表理事組合長)が15日、参議院議員会館内...

2019年10月18日 15:32

(株)海商、山本一隆氏が代表取締役社長に就任

  (株)海商(福岡市東区)は、代表取締役社長に山本一隆氏が就任したことを発表した。9月20日に山本峰雄会長が死去したことを受けてのもの。

2019年10月18日 15:00

厚生労働省公表の「ブラック企業」10月11日発表 福岡労働局分

 厚生労働省は17年5月から、労働基準関係法令に違反し書類送検された企業の一覧表をホームページに掲載している。

pagetop