2024年06月18日( 火 )

糸島を支える暮らしのスペシャリストとして、地域のオンリーワン企業を目指す

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ

(株)へいせい

糸島エリアの暮らしをサポートする
老舗総合建設業者

(株)へいせい 代表取締役 西原幸作氏
(株)へいせい
代表取締役 西原 幸作 氏

    糸島エリアを拠点に、道路などのインフラ整備をはじめ、公的施設やマンション、個人住宅といった幅広い建築を手がけ、地域住民から長年愛され続けているのが総合建設業者・(株)へいせいだ。同社は、1947年8月に前会長の故・金城一夫氏が個人創業した金城組からスタートした。89年1月に平成建設(株)へと商号を変更し、92年10月に西原幸作氏が代表取締役に就任。2010年1月に現商号へと変更した。現在は土木部、建築部のほか、不動産部(へいせいのふどうさん)、住宅部(へいせいの木の家)、リフォーム部(へいせいのリフォーム)、美装部(へいせいのおそうじ)の6部門で構成され、住民の住生活を支えている。信頼と実績を積み重ねてきた同社は創業から75年を超え、グループ全体の社員数は約550人にまで成長した。

 西原代表は「土木という分野から産声を上げて以来、住まいや生活に至るまで半世紀以上、自然と人との調和がとれた生活環境こそが『本物』だと確信して事業を行ってきました。その『本物』を追求するため、「土木」「建築」 「住宅」 「リフォーム」 「不動産」「ハウスクリーニング」と広い範囲まで取り組んできました。どんな時代でも我々がはたす役割は、ただその時代の『本物』をつくることです。今後も地域の皆さまのために存在すべき企業であり続けたい」と語る。

4月23日に行われた「第11回へいせいお客様感謝祭」
4月23日に行われた
「第11回へいせいお客様感謝祭」

    「この地域になくてはならない存在でありたい」という西原代表の志は、社員たちにも浸透している。それはお客様への徹底的なフォローからもみてとれる。同社では家を建てる前の土地探しや家を建てている間の仮住まいの提案、リフォームなど、あらゆる面で地域住民の「暮らし」に関わるサポートを社員一同が全力で行っている。

 家づくりに関して、一例を挙げてみる。同社へ相談に来るお客様の約8割は土地をもっていないため、予算と家の希望をしっかりとヒアリングし、土地探しからサポートする。しかし、昨今は糸島市や福岡市西部地区の需要の高まりから土地価格が高騰しお客様の予算をオーバーしてしまうことも多々ある。その際、安易に安い価格の別の土地を紹介するのではなく、お客様がどのようにすれば無理なくマイホーム計画を進められるかを考える。場合によっては、ファイナンシャルプランナーによる家計の見直しを提案することもある。お客様がお金のことで後悔することがないよう、打ち合わせ段階から真摯に向き合っているからこそ同社は地域に深く根付いてこられたといえよう。

糸島に精通した在住社員たちが
お客様にとっての最適解を導き出す

 同社では住宅の建築以外にも土木部による道路工事事業や宅地開発、不動産部による不動産売買・賃貸管理業務など生活に関わるさまざまな事業を行っている。グループがもつ相乗効果で、「糸島」の美しい自然を次世代へ引き継ぐことのできる「本物」のまちづくりを提案している。同社はZEHビルダーとして、20年度は55%、21年度は58%、22年度は70%とZEH普及実績を積み重ねており、現在は全棟ZEH仕様を標準とし環境に配慮した家づくりに取り組んでいる。ただ単に環境に配慮しているだけではない。多様な要望を相談する窓口が1つになることでお客様にとっては手間も省かれるというメリットがある。さらにグループ内には生活環境を整える水道設備会社のほか、介護を手がける社会福祉法人、人々の食と健康を支えるスポーツクラブなどもあり、安心した生活をワンストップで提供できる組織力が構築されている。

次世代型の持続可能なまちづくりとしてのモデルケース「オリーブガーデン糸島」
次世代型の持続可能なまちづくりとしての
モデルケース「オリーブガーデン糸島」

    また、一概に糸島エリアといってもたくさんのエリアがあり、それぞれの特徴がある。そんな地域特性を見極め、お客様に適切なアドバイスを出すには実際にその土地で生活している人々に聞くのが一番だ。驚くことに、同社の大半の社員は糸島市・福岡市西部地区に在住している。そのこともお客様から信頼を得る大きな要因の1つといえる。

「感謝」と「おもいやり」の心をもって咲顔の輪を広げる

 「お客様に喜んでいただきたい」。地域とともに歩んできた同社が大切にしているこの想いは創業当初から色あせない。「地域行事やボランティア活動、清掃活動、災害時の復興支援活動などを通して1人でも多くの咲顔(えがお)を咲かせられる企業を目指しています。また、『どこに相談したらいいのかわからない。そんなときはへいせいに相談してみよう』と思ってもらえる存在でありたい」(西原代表)。

 同社は、お客様の幸せと同等に社員の幸せにも重きを置いている。そういった社風が浸透していることが社員のモチベーションアップにつながっている。楽しい職場が楽しいコミュニケーションをつくり出し、さらにはお客様への手厚く真摯な対応につながるという好循環を生み出しているのだ。また、社員同士のチームワークの良さは仕事だけではなく、地域行事やボランティア活動でも幅広く発揮されている。

 今年2月には福岡県SDGs登録制度の第1期登録事業者に登録されたほか、同年3月には「健康経営優良法人2023(中小規模法人部門)」の認定を受けるなど、SDGsや労働環境の向上には余念がない。とくにSDGs認定項目は22年7月時点で15項目を達成させている。

 素材のもつ特性を生かし環境に配慮した住宅建築や、お客様の声に耳を傾ける地域密着型総合建設業者として存在感を高めてきた同社。今後も持続可能なまちづくりの担い手として、また、ほかの企業と取って代わることのできないオンリーワン企業を目指して、糸島の地で咲顔の輪を広げていく。

さまざまな地域行事に参加し交流を深めている
さまざまな地域行事に参加し交流を深めている

<COMPANY INFORMATION> 
代 表:西原 幸作
所在地:福岡県糸島市前原西5-1-31
設 立:1970年1月
資本金:1億円
TEL:092-324-1111
URL:https://heisei-g.co.jp

<RECRUIT> 
募集職種:現場技能職(多能匠)、施工管理(土木・建築)
施工管理(住宅)、営業(不動産)、賃貸マンション巡回(不動産)
応募資格:高卒以上・普通自動車免許
採用実績:2022年度/17人
採用予定:2023年度/10人
問合せ先:092-324-1111
     heisei.recruit@heisei-g.co.jp
採用担当:総務部 大木


<プロフィール> 
西原 幸作
(にしはら・こうさく)
1948年9月生まれ、福岡県糸島市出身。71年4月、(株)へいせいに入社。73年8月、取締役に就任。92年10月に代表取締役に就任。趣味はゴルフ。

関連記事