2024年06月22日( 土 )

東福岡高校・中学校が2025年度から共学化

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ

 (学)東福岡学園(福岡市博多区、德野光博理事長)は10日、2025 年度から東福岡高等学校・東福岡自彊館中学校を共学化すると発表した。同年度は学園創立 80 周年。「現代においては、人種・性別・年齢を超えて、様々な価値観が存在することを知り、お互いを認め合い、自分と価値観の異なる人々と協働して力を発揮できる人材を育てることが社会から求められている」と、共学化する理由を明らかにしている。

 共学化は、同年度からスタートする学園ビジョン「NEXT HIGASHI 2030」にともなうもの。進学に重点を置き、高校におけるコース再編と中高一貫体制の強化に取り組み、学生の未来を見据えて実学教育・キャリア教育・グローバル教育を実践するとしている。

 福岡市内の代表的な私立中・高校では、西南学院が1994年 に高校、 96年 に中学を共学化。11年には福岡大学付属大濠中学校、12年に同高校が共学となっていた。

【田中 直輝】

関連記事