• このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年10月01日 15:20

日本人力士よ、大相撲九州場所で奮起を 耳より情報 

kokugikan 先月開催された秋場所は西横綱・鶴竜(30歳)が念願の優勝を果たしたが、14年夏場所の横綱昇進後、在位9場所目にして、やっと二度目の賜杯を手にしている。
 鶴竜は14日目の稀勢の里戦で立ち合いで変化。行司の「待った」で不成立となったが、二度目もなりふり構わず変化して勝ちをもぎ取った。
 二度の変化は横綱としての風格を問われ、相撲協会には抗議の電話が殺到したと言う。千秋楽の本割では、怪我を押して出場した照ノ富士に寄り切りで完敗したが、優勝決定戦では上手出し投げを決めて勝ったものの、横綱の日馬富士は全休、白鵬が途中休場で一人横綱にもかかわらず、終わってみれば12勝3敗での優勝だった。
 優勝インタビューで、「横綱になってからはなかなか優勝できず、ずっと悩み苦しんでいた」とその胸の内を明かし、稀勢の里戦の変化には、何が何でも優勝したいとの執念を燃やしていたことが見て取れる。横綱らしさは別にして、日本人力士にもその気概が欲しいものだ。

 1990年代は、65代横綱の貴乃花。66代横綱の若乃花。この兄弟二人が活躍して若貴時代を築いたが、その後日本人優勝者は、2006年(平成18年)の初場所の大関・栃東(東京都足立区)一人だけで、以来約10年近く日本人優勝者は出ていない。
 2008年 (平成20年) の夏場所に大関・琴欧州(ブルガリア国)、2012年(平成24年)の初場所に大関・把瑠都(エストニア国)がそれぞれ一度だけ優勝しているが、それ以外はすべて朝青龍、白鵬、日馬富士、鶴竜、照ノ富士のモンゴル国(ウランバートル市)出身の4人が占めているからだ。
 別表は過去3年間の優勝力士を掲載しているが、すべてがモンゴル国出身者であり、「大相撲」の名を「モンゴル相撲」と呼ぶような辛口が出るのも、云い得て妙なのかもしれない。
 小結・栃ノ心(グルジア国)や東前頭二枚目・大砂嵐(エジプト国)をはじめ、多くの外国人力士が活躍することは、国際色豊かになっている証拠であり、喜ばしいことではある。
 しかし大相撲ファンのみならず相撲協会にとっても、国技である大相撲を連日「満員御礼」の札止めにするためには、日本人優勝者が出ることが一番の望みなのだ。

 国技館には歴代優勝者32人の優勝額が東西南北にそれぞれ8枚飾られているが、2012年1月、103年目に栃東関の額が外され、日本人の優勝額が消えて早や4年近くなる。
 今年最後の大相撲九州場所がいよいよ来月8日~22日に福岡国際センターで開催される。日本人力士が「優勝パレードで博多の街を凱旋し、来年国技館で開催される初場所に優勝額が掲げられる」夢が、ぜひ正夢になってほしいものだ。

【北山 譲】

hyou1

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年09月19日 07:00

WITHコロナで柔軟対応戦略を展開

 「コロナ襲来でこんなに社会活動が規制されることを想像したこともなかった」と諸藤敏一社長が溜息をつく。しかし、立ち止まることはない...

2020年09月19日 07:00

【凡学一生のやさしい法律学】香港で起きていること~国家統治の基本となる三権分立(前)

 国の政治状況には、騒乱期と安定期がある。騒乱期には政治的争点は直ちに露見され、騒乱を激化させる。一方で、安定期には本来であれば政治的争点となる「不都合な真実」を支配...

2020年09月18日 17:48

【9/18~30】カイタックスクエアガーデンがスイーツなどのポップアップショップをオープン 新たなカルチャー発信を目指す

 「カイタックスクエアガーデン」は本日から、ポップアップショップやプロモーション拠点などとして利用できる「ワスクポケットショップ」をオープンさせた。

2020年09月18日 17:22

小田孔明選手らが豪雨被災地に義援金~復興への願い込めアスリートが数百点のグッズを無償提供

 九州出身のプロゴルファーの小田孔明選手らは、7月の豪雨で甚大な被害を受けた九州の3都市(福岡県大牟田市、熊本県人吉市、鹿児島県鹿屋市)に義援金を届けた。被災地が悲惨...

2020年09月18日 17:15

【書評】岡田勢聿の『自立論』~自らのチカラで生き抜く思考法

 青少年の自立支援を行う(一社)自立研究会は、コロナ禍で安定雇用の崩壊が深刻化するなか、いかにして自らのチカラで生き抜くのかということを主題にして、実業家・岡田勢聿氏...

2020年09月18日 17:07

医者の診断を断って、AI診断へ切り替えよう

 肺がんに罹患している友人A氏の証言を紹介しよう...

2020年09月18日 17:00

コロナで綱渡りの百貨店 高い損益分岐点、収益大幅悪化は必至

 コロナ下で百貨店が綱渡り経営を続けている。博多大丸以外は損益分岐点比率が高く、岩田屋三越とトキハ、井筒屋は95%を超え、山形屋は105.0%で、わずかな減収で赤字に...

2020年09月18日 16:52

地銀の経営統合~「待ったなし」を検証する(後)

   【表1】を見ていただきたい。47都道府県の地銀の状況表である。 ~この表から見えるもの~ ◆全国47都道府県にある地銀は、第一地銀64行、第二...

2020年09月18日 16:45

新型コロナワクチンの開発に成功したと豪語するプーチン大統領と世界の反応(後)

 とはいうものの、「スプートニクV」に限っていえば、すでに触れたように、あまりにも少ない治験データであり、その効果の程は「神のみぞ知る」といったところかもしれない...

2020年09月18日 16:30

ユニバ裁判、創業者の控訴が棄却に

 パチンコ・スロットメーカー大手、(株)ユニバーサルエンターテインメントは、17日、同社の創業者で、元取締役会長・岡田和生氏との裁判において、岡田氏の控訴が棄却された...

pagetop