• このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年10月02日 07:02

ビジネスチャンス掴んだ「アンコール・クッキー」~カンボジア視察ツアー(番外編・後)

観光客のニーズに応える

angkorcookies3 ここの経営者は小島幸子氏。通称はMADAM SACHIKOである。1999年に日本語教師として、カンボジアへ移り住み、2004年に起業した。カンボジア定番のお土産というのがなかったことがきっかけだ。「民芸品は多数あるが、知人には配れない。配るためには個包装したお菓子がいいのではないか。」
 そうして、04年4月にカンボジアシェムリアップに「アンコールクッキーショップ」を開店。その後、現在地への店舗移転を経て、ショップに併設するカフェ「プカプカ」もオープン。09年8月には首都プノンペンにショップを開設。年商は1億円を超えるという。

 当日、小島氏は不在であったが、カンボジア人の店長に話を聞くことができた。見事な日本語で対応してくれた。クッキーを製造する工場はショップからほど近くにあり、現在は45名ほどが働いている。ショップには12名、そしてカフェには7名の従業員がいて、事務所を含めると全体では、90名ほどのカンボジア人を雇用している。新商品はカフェでも提供しており、直接顧客の声を聞き、それを製造・企画にフィードバックするという。当初は日本人観光客がメインだったが、現在は韓国や中国、香港やシンガポールからの観光客も増えているそうだ。また同氏を知る現地在住者によると、日本語を教えながらも、観光ビジネスへのアイデアをいつも考えていたという。「アンコールワットでおいしいコーヒーを提供してみては?」「土産物として、チョコレートはどうか?」など。クッキーは突然ひらめいたものではなかったようだ。

 12年8月には「HELLO KITTY」とのコラボクッキーの販売をスタートさせた。世界中で愛されるキャラクターを用いることで、日本人以外のターゲットも増やしていこうという狙いだろう。女性の多い会社であることから、子育て支援も充実している。育児休業に託児所の設置。また社員教育にも積極的で、パソコン教室や英語教室などを設け、社員が学べる環境を整えている。

次の10年に向かって 農業プロジェクトスタート

 起業から10年間をマンガ形式でまとめた小冊子に小島氏の思いがあふれている。その小冊子には次の10年に向けた新しい試みが記載されていた。シェムリアップで37ヘクタールの土地を確保し、農業の活性化を目指すというものだ。原材料を現地で調達し、クッキーを製造販売してきたこれまでのモデルを農業に生かす。いわゆる農業の6次産業化である。生産、加工、販売を通じて、村で生活しながら、農業で生計を立てることを目標に掲げている。まだ始まったばかりの計画であるが、これまで持ち前の実行力で切り開いてきた小島氏であれば、そのハードルも決して高いものではないだろう。小冊子の最後にはこうある。
 「焼きたての一枚のクッキーから世界中にたくさんの笑顔の花が咲きますように」と。

(了)
【東城 洋平】

▼関連リンク
・マダムサチコ・アンコールクッキー

<COMPANY INFORMATION>
MADAM SACHIKO ANGKOR COOKIES
設 立:2004年4月
代 表:小島 幸子
事業内容:お土産販売、飲食店経営、カンボジア食材卸売
本社所在地:On the main road to Angkor Wat, in front of Sofitel Hotel,
Siem Reap, Kingdom of CAMBODIA
TEL:(855)-(0)63-964-770/FAX:(855)-(0)63-965-975)

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年09月19日 07:00

WITHコロナで柔軟対応戦略を展開

 「コロナ襲来でこんなに社会活動が規制されることを想像したこともなかった」と諸藤敏一社長が溜息をつく。しかし、立ち止まることはない...

2020年09月19日 07:00

【凡学一生のやさしい法律学】香港で起きていること~国家統治の基本となる三権分立(前)

 国の政治状況には、騒乱期と安定期がある。騒乱期には政治的争点は直ちに露見され、騒乱を激化させる。一方で、安定期には本来であれば政治的争点となる「不都合な真実」を支配...

2020年09月18日 17:48

【9/18~30】カイタックスクエアガーデンがスイーツなどのポップアップショップをオープン 新たなカルチャー発信を目指す

 「カイタックスクエアガーデン」は本日から、ポップアップショップやプロモーション拠点などとして利用できる「ワスクポケットショップ」をオープンさせた。

2020年09月18日 17:22

小田孔明選手らが豪雨被災地に義援金~復興への願い込めアスリートが数百点のグッズを無償提供

 九州出身のプロゴルファーの小田孔明選手らは、7月の豪雨で甚大な被害を受けた九州の3都市(福岡県大牟田市、熊本県人吉市、鹿児島県鹿屋市)に義援金を届けた。被災地が悲惨...

2020年09月18日 17:15

【書評】岡田勢聿の『自立論』~自らのチカラで生き抜く思考法

 青少年の自立支援を行う(一社)自立研究会は、コロナ禍で安定雇用の崩壊が深刻化するなか、いかにして自らのチカラで生き抜くのかということを主題にして、実業家・岡田勢聿氏...

2020年09月18日 17:07

医者の診断を断って、AI診断へ切り替えよう

 肺がんに罹患している友人A氏の証言を紹介しよう...

2020年09月18日 17:00

コロナで綱渡りの百貨店 高い損益分岐点、収益大幅悪化は必至

 コロナ下で百貨店が綱渡り経営を続けている。博多大丸以外は損益分岐点比率が高く、岩田屋三越とトキハ、井筒屋は95%を超え、山形屋は105.0%で、わずかな減収で赤字に...

2020年09月18日 16:52

地銀の経営統合~「待ったなし」を検証する(後)

   【表1】を見ていただきたい。47都道府県の地銀の状況表である。 ~この表から見えるもの~ ◆全国47都道府県にある地銀は、第一地銀64行、第二...

2020年09月18日 16:45

新型コロナワクチンの開発に成功したと豪語するプーチン大統領と世界の反応(後)

 とはいうものの、「スプートニクV」に限っていえば、すでに触れたように、あまりにも少ない治験データであり、その効果の程は「神のみぞ知る」といったところかもしれない...

2020年09月18日 16:30

ユニバ裁判、創業者の控訴が棄却に

 パチンコ・スロットメーカー大手、(株)ユニバーサルエンターテインメントは、17日、同社の創業者で、元取締役会長・岡田和生氏との裁判において、岡田氏の控訴が棄却された...

pagetop