2024年04月20日( 土 )

ブルーボトルコーヒー、24年2月に天神に九州1号店オープン

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ
店舗外装(イメージ)
店舗外装(イメージ)

    アメリカ・カリフォルニアで誕生した人気カフェ「ブルーボトルコーヒー」が2024年2月9日、福岡市中央区天神に出店することが分かった。場所は警固神社社務所ビルの1階。23年に入り2度、警固神社境内で「ブルーボトル コーヒートラック」での訪問販売を行っていたが、店舗としては九州初出店となる。

店舗内装(イメージ)
店舗内装(イメージ)
オリジナルドリンク「NOLA」
オリジナルドリンク「NOLA」

    ブルーボトルコーヒーは、福岡市の姉妹都市でもあるカリフォルニア州オークランド市で2002年に創業。現在は日本国内で23店舗、全国で100店舗以上の店舗を有する人気コーヒーチェーンである。

リエージュ ワッフル
リエージュ ワッフル

    今回、福岡に出店する店舗は、空間デザインが福岡と東京を拠点に空間デザインを行う「CASE-REAL(ケース・リアル)」の二俣公一氏、器は鹿児島を拠点にテーブルウェアの製作を行っている「ONE KILN(ワンキルン)」製に統一。「おいしいコーヒー体験は、人生をより豊かにする」の考えのもと、コーヒーはもちろん、空間や器などコーヒーを取り巻くあらゆる体験にこだわり、顧客に感動を提供する。

 警固神社宮司・前田安文氏は「幅広い年齢層のお客さまが、ブルーボトルコーヒーの味わい深いコーヒーを楽しみに来られると思います。店舗内、境内の雰囲気の良さも併せて、心穏やかな時間を提供できる場所になれば」とコメントする。

 警固神社社務所ビル内には、ブルーボトルコーヒーのほか、八芳園の出店なども決まっており、今後はより一層、福岡の商業中心地としての誘客効果の向上が期待されている。

<INFORMATION>
ブルーボトルコーヒー 福岡天神カフェ

所 在 地:福岡市中央区天神2-2-20
      警固神社社務所ビル1階
オープン日:2024年2月9日(金)
営業時間 :午前8時~午後8時
座 席 数:店内73席、屋外18席
店舗面積 :335.55m2
U R L:https://store.bluebottlecoffee.jp/

【立野 夏海】

関連キーワード

関連記事