2024年04月16日( 火 )

まちかど風景・大濠公園の真横にグランドメゾン計画

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ

 積水ハウス(東証プライム)は、大濠2丁目の賃貸マンション跡で分譲マンション・グランドメゾンを開発する。

 「(仮称)グランドメゾン大濠2丁目計画」は、RC造・5階建・10戸となる計画で、6月の着工を予定している。敷地面積は400坪程度。用途地域は第1種住居地域、容積率は200%、建ぺい率は60%だが、福岡市が定める「歴史・伝統ゾーン」に該当するため、延べ面積は1,500m2未満となる。

 大濠公園の周辺は、同社が福岡で最も得意とするエリア。今回計画されているグランドメゾンも一般には売り出されない物件となるだろうが、超高級マンションとなるものとみられる。

「(仮称)グランドメゾン大濠2丁目計画」
「(仮称)グランドメゾン大濠2丁目計画」

【永上 隼人】

関連キーワード

関連記事