2024年05月24日( 金 )

【福岡】大博通りのオフィス、ゴールドマン系の私募リートが取得

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ

 大博通り沿いで昨年2月に竣工したオフィスビルを、ゴールドマン・サックス系の私募リートが取得した。

 取引されたのは、地下鉄・呉服町駅から徒歩2分、同・祇園駅から徒歩5分のS造・10階建オフィスビル「大博スカイスクエア」。同私募リートは、開発を手がけたサンケイビル(東京都千代田区)の子会社・サンケイビル・アセットマネジメント(東京都千代田区)がAM業務を行うファンドから1月末に取得していた。

大博スカイスクエア(店屋町)

大博スカイスクエア
所 在 地:福岡市博多区店屋町1-29 
敷地面積 :251.50坪
延床面積 :約1,510坪
構造・規模:S造・10階建
設  計 :IAO竹田設計
施  工 :鴻池組
竣  工 :2023年2月15日

【永上 隼人】

関連キーワード

関連記事