2024年06月16日( 日 )

筑紫丘高校の理数科棟解体工事 オノケンが落札

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ

 福岡県発注の「筑紫丘高等学校理数科棟解体工事」(福岡市南区野間2丁目)を、(株)オノケンが3,516万1,000円(税別)で落札した。入札には同社のほか、(株)エイワ産業や(株)雄組など7社が参加していた。

 筑紫丘高校は2027年に創立100周年を迎えるにあたり、老朽化した校舎などの全面建替えが進められている。同工事はその一環で実施されるもので、工期は9月30日までを予定している。

 なお、新しい本館棟は22年2月に、南棟は23年12月にそれぞれ竣工している。

【代 源太朗】

関連キーワード

関連記事