2024年06月14日( 金 )

福岡・三次元半導体研究センター、機器導入のためクラファン開始

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ

 福岡県は21日、「三次元半導体研究センター」(福岡県糸島市、(公財)福岡県産業・科学技術振興財団が運営)の機器の導入のため、クラウドファンディングで資金を募ると発表した。寄付金は半導体の三次元実装に使用する集束イオンビーム装置、反応性イオンエッチング装置、真空ラミネーターなどの新たな機器の導入のために充てられる予定。

 (株)トラストバンク(東京都品川区)が運営する「ふるさとチョイス」を通じて受け付ける。受付期間は本日から8月19日で、目標額は2,000万円。

福岡に半導体「最先端実装」拠点を形成!【三次元半導体研究センター機器導入事業】(ふるさとチョイス)

【茅野雅弘】

関連記事