2024年07月19日( 金 )

カンボジア地雷撤去キャンペーン、昨年度の活動報告

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ

 大谷賢二前理事長が1998年に立ち上げた(一財) カンボジア地雷撤去キャンペーン(CMC)。多くの支援者からの賛同を得て、創立25周年を迎えた昨年には大谷氏がカンボジア国王から勲章を賜るなど、カンボジア政府からもその貢献を高く評価されている。

 先日、2023年度(23年4月~24年3月)の活動報告書をいただいたので共有する。

 なお、大谷氏は25周年を一区切りとして今年3月をもって理事長を退いたが、4月に新理事長に就任した曽和英徳氏(双峰設備(株)代表取締役社長、長崎県佐世保市)らがその理念を引き継ぎ、活動を行っている。

▲クリックで全文表示(PDF)▲

【茅野雅弘】

関連記事