• このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年11月02日 13:34

柳川商店街再生の試み(6) 地域づくりにマーケティング発想を! 

 前回に引き続き、柳川商店街の「地域状況調査」分析における住民・消費者アンケート調査の結果を記します。

【コミュニティ施設の利用意向】
 前回、地域のコミュニティ形成には主として「喫茶店・レストラン」といった気軽な場所が利用されていることを明らかにしました。
 そこで、柳川商店街のなかに趣味活動や地域行事の集まりができるような施設ができた場合の利用意向を聞いてみると、その利用意向は77.4%と大変高い比率を示しました。商店街にコミュニティ機能が求められていることは明らかです。

【柳川商店街に求めるもの】
 上記に関連して、具体的に消費者が柳川商店街に求めるものを聞いてみると、「空き店舗の活用」が54.5%と第1位に挙げられており、これに「取扱商品・品揃えの充実」の45.2%、「街並みの美化運動や景観整備」の39.4%が3大重要項目となっています。
 この3項目は、空き店舗の増加が商店街の品ぞろえ機能を失い、景観も破壊していると関連づけられます。空き店舗化の食い止めはどこの商店街も深刻かつ大変重要な問題ですが、これは、単に店舗のシャッターを開ければよいということではなく、商店街そのものの消費者に対する位置づけ、買い物や利便性といった機能の確認、さらには、景観に代表されるまちづくりといった側面からの対応が必要です。
 とくに、柳川商店街は観光客の誘引という課題を抱えていますので、景観という要因は大変重要かと思われます。

【マルショク跡地への要望施設】

マルショク跡地への要望施設 マルショク跡地への要望施設

 既述のように、柳川商店街には中心部にマルショクというスーパーマーケット(SM)が立地していましたが、これが2008年に撤退し、約350坪の用地が未利用のままとなって空地状態になっています。このマルショク跡地にどのような施設を整備することが望まれるかを聞いてみると(グラフ参照)、まず、「生鮮食料品」を47.5%の消費者が望んでいます。実は、この柳川商店街には、生鮮食料品を扱う店が数店舗しかなく、地域の消費者の食の需要をまかなうに至ってない(至らなくなった)のが現状です。これでは、消費の重要な要素である食料品購買力が郊外のSMやショッピングセンター(SC)に流出するのは当然です。食料品購買が逃げれば、必然的に衣や住に関連する消費も逃げるのはこれも当然です。それにつれて商店街の力が落ち、空き店舗が増加するという負の連鎖が起こりつつあるのです。これもどこの商店街にも共通する現象でしょう。
 さて、「生鮮食料品」の次に挙げられたのが「カフェ・喫茶・飲食等のくつろぎの場」で、36.5%です。先にみたコミュニティ形成の場で「喫茶店、レストラン等」が第1に挙げられていたこともあってこのニーズが大変強いのです。これも既述のグループ・インタビューの結果と対応しています。
 また、少し割合は低くなりますが「高齢者の憩いの場」(23.5%)、「子供の遊び場」(22.6%)も第3位、4位に挙げられています。この視点も大事です。

【商店街の環境整備ニーズ】
 マルショク跡地への要望と関連して、商店街の環境整備へのニーズも聞いています。「駐車場の整備」が49.6%と半数近くの消費者に望まれています。現在、駐車場は商店街の中央部にかなりの台数が収容できるものがありますが、より安く(無料)、より近くにというのが消費者のニーズです。これも商店街にとって永遠の課題です。
 これに次いで「商店街の中の歩道の整備」が31.6%で第2位のニーズとなっています。商店街のなかに歩道が一部しかなく、大きな車が通った際には、歩くのに少し危険を感じる商店街だけに、歩道のニーズが強くなっています。
 以上のように住民・消費者アンケート調査により、数々の問題点・今後の課題が明らかになりました。

 では、商店街の構成員である柳川商店街の各店舗の経営者は商店街の課題、将来についてどのように考えているでしょうか。この点を明らかにするために「柳川商店街会員アンケート調査」も実施しています。
 この結果は、次回に。

(つづく)

<プロフィール>
100609_yoshidaM&R 地域マーケティング研究所
代表:吉田 潔
和歌山大学観光学部特別研究員(客員フェロー)、西日本工業大学客員教授、福岡大学商学部非常勤講師。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年08月11日 17:47

厚化粧の〈仮面〉に隠された強烈な権力欲~横田一さんの著書『仮面・小池百合子』を先着5名さまにプレゼントNEW!

 ジャーナリスト・横田一氏の新刊『仮面 虚飾の女帝・小池百合子』(扶桑社刊)の発売を記念して、先着5名さまにプレゼントする...

2020年08月11日 16:30

止まぬ偏見と差別。Withコロナ時代に必要なものはNEW!

 「闘う相手は人間ではなくウイルス」として、千葉県松戸市では8月4日に「新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う人権尊重緊急宣言」を発表した...

2020年08月11日 16:20

クイーンズヒルゴルフクラブ クラブ会員による再度の民事再生申請(前)NEW!

 内紛による訴訟を経て経営者が変わったザ・クイーンズヒルゴルフクラブに対し6月2日、クラブ会員4名が民事再生手続きを申請した...

2020年08月11日 15:30

コロナショックでも好業績のコンテンツ産業(前)

 新型コロナウイルスの発生で、私たちのライフスタイルは大きく変わってしまった。私たちのライフスタイルは非対面が日常化し、世の中はデジタルへの転換が急速に進んでいる...

2020年08月11日 15:09

【縄文道通信第42号】縄文道は日本の未来道―縄文文化の影響は未来永劫に続くパワーなり―縄文の食文化の現代への影響―(前)

 『医者が教える「食事術」最強の教科書』(著者・牧田善二医学博士)は「理想的な食生活は縄文人に学ぶべき」と述べている...

2020年08月11日 14:40

復活の道が見えない日産自動車の研究(3)

 新型コロナウイルスの感染拡大は、仏ルノー、日産自動車、三菱自動車の日仏連合に壊滅的な打撃を与えた。3社連合は継続するのだろうか。次は、ルノーと日産が「縁切りする」可...

2020年08月11日 14:01

「新型コロナ」後の世界~大学の本来あるべき姿を考察する!(6)

 『「大学設置基準の大綱化」「大学院の重点化」「国立大学の法人化」の3つの改革に加えて、「新自由主義的な規制緩和」の影響がもっともはっきり現れたのは、「大学の増加」で...

2020年08月11日 13:43

中洲クライシス 退去にともなう工事ラッシュが始まる

 6月からクラブなどの「接待をともなう飲食店」も本格的に営業を再開したが、「夜の街」中洲を取り巻く環境は厳しさを増すばかりだ...

2020年08月11日 12:05

【ラスト50kmの攻防】〈長崎ルート〉は停滞、描けないまちづくり

 「佐賀県は一度も、新幹線の建設を望んだことはない」。佐賀県の山口義祥知事が、長崎新幹線の未着工区間「新鳥栖―武雄温泉間」における環境影響評価実施を拒否する際に、しば...

2020年08月11日 11:38

ユニバ中間決算、スロット販売が絶好調

 パチンコ・スロットメーカー大手、(株)ユニバーサルエンターテインメントは、2020年12月期の中間決算(連結)を発表した...

pagetop