2021年12月02日( 木 )
by データ・マックス

福岡市発注、第3給食センター建設計画、事業用地を一般募集

 建設地の選定がなかなか進まない「第3給食センター(仮称)」だが、福岡市は広く一般から提供可能な土地を公募すると発表した。
 福岡市が事業用地を一般公募するのは今回が初めての試み。同給食センター整備計画を次の段階へと進めるきっかけとなるか、その動向が注目される。

<第3給食センター(仮称)概要>
施設の種類:給食の調理・配送等を行う共同調理場
調理能力:15,000食/日 程度
敷地面積:約12,000m2~13,000m2
建築面積(モデルプラン):約5,400m2 地上2階建て
開設時期:2020年8月予定

 なお、同給食センターの配送対象となる西部エリアの学校は23校(特別支援学校含む)。
 詳細はコチラまで。

 

関連記事