2022年01月22日( 土 )
by データ・マックス

重大事故が多発しているリコール製品(6)~石油給湯機

 重大事故が多発しているリコール製品を取り上げる。下記の製品を持つ場合、その使用を直ちにやめ、リコール情報に記載してある事業者に連絡し必要な対応を取られたい。

【Noritz、パーパス、Hitachi各ブランドの石油給湯機】
 (株)ノーリツが1997年~2001年にかけて製造した石油直圧式給湯機。
 対象台数:18万900台 (回収率:98.4%)

<事故事象について>
 (株)ノーリツが製造した石油給湯機を使用中、当該製品および周辺を焼損する火災が発生した。事故の原因は、電磁ポンプの制御弁に使用されているOリング(パッキン)が劣化して硬化収縮し、器具内に油漏れが発生。漏れた灯油に引火し、火災に至ったものと考えられる...(⇒つづきを読む)

流通情報サイトこちら >>

 流通情報サイトでは流通業界に関する情報を一括閲覧できるようにしております。

<日刊マックス流通のご案内>

 日刊マックス流通は沖縄を除く九州地区の食品スーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアなどの小売業の情報を、土日祝日を除く毎日タイムリーに配信しています。現在、1カ月間に限り、無料で配信させていただきます。無料試読希望者は、下記のメールフォームでお申し込み下さい。

※「日刊マックス流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

 

関連記事