• このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年11月25日 11:35

税理士の突然の廃業に会計ソフトの落とし穴?(中)

税理士たちの沈黙

 税理士廃業にともなう顧問契約の解除が発端となっている会計ソフトの使用料問題。廃業に関して顧問先の企業に責任がない以上、顧問契約の解除に関連して、注意すべき事項(会計ソフトについては別途、契約解除が必要など)について然るべき説明があったかどうかが問われるはずだ。だが、廃業の理由については秘密のベールに包まれていた。

 元顧問先の企業を相手に少額裁判を起こした(有)キャリア・スタッフであるが、その代表の穂積氏は税理士時代、顧問先を100社ほど抱えていると言われていた敏腕税理士だった。中小企業家同友会などの交流会によく顔を出すほど社交的。税理士の垣根を越えた活動にも取り組んでいた。2002年3月19日に設立された、弁護士、司法書士、税理士、弁理士など、さまざまな分野の士業13名からなる特定非営利活動法人 起業家支援センターにも参加。同センターのメンバーによると、穂積氏は中心的人物であったという。

 同様に、過去の穂積氏を知る人物の間では、「行動力がある」という評価が共通していた。顧問先企業にも積極的にアドバイスを行っていたとされ、評価は高かった。だからこそ、突然の税理士廃業に、戸惑う顧問先企業も少なくはなかった。ところが、元顧問先の企業や同業の税理士に尋ねても、廃業の真相は見えてこない。会計ソフトに関する契約について、当時、適切な対応がとれない状況だったかどうかについてはわからないのだ。

 2014年4月、穂積氏が、顧問先や関係先に出した業務廃止、事務所閉鎖を告げる文書には、「一身上の都合」とされていた。一方、穂積氏の税理士業務を承継したとされる篠原税理士事務所を取材したところ、応対した男性スタッフは「健康上の理由」とコメント。しかし一方で、同業の税理士たちは、この高名な敏腕税理士の廃業について「知らない」とかぶりを振る者が大半を占める。「健康上の理由」なら知っている税理士仲間がいてもおかしくはないはずだ。

 穂積氏本人にも、まず、キャリア・スタッフの事業内容について電話で取材を依頼したが、同氏は多忙を理由に拒否。税理士廃業の理由を質問したが、「関係ないでしょ!あなたに!」と声を荒げ、激しい音を立てて電話通信が遮断された。よほど尋常ではない理由だったのか。そのようななか、ある税理士(以下、Y氏)が、一度は真相を知っていると答えたものの、その内容については回答を拒否。ただし、「健康上の理由ではない」と否定した。Y氏は、「穂積氏の廃業は福岡市の税理士の間で話題になり、真相を知っている人は少なくはないはず」と語った。

(つづく)

【山下 康太】

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年11月21日 07:00

誰もが「自分の未病の医者」になれる 未病メソッドを提唱し、未病産業を振興(3)NEW!

 未病の啓発とともに重要になるのが、未病状態をケアする具体策です。未病総研は、医療に携わる人、健康産業に関わる人、そういう人たちと未病の考え方を共有しながら未病産業を...

2019年11月21日 07:00

中小企業では経営者と労働者は共通の目的を達成するパートナー!(後)NEW!

 中小企業が発展することによってできる社会とはどのようなものなのでしょうか。1つ目として、雇用の安定が図れます。1990年代以降のリストラの嵐のなかで、雇用を支えてき...

美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(3)

 朝倉市立松末小学校が、土砂や流木などで覆い尽くされ、皆が途方に暮れていたなか、いち早く同校および校内施設などの復旧活動に手を挙げたのが、(公社)朝倉青年会議所(以下...

2019年11月20日 15:28

【凡学一生の優しい法律学】憲法改正について(7)

 最近、近隣諸国から日本人の歴史認識の稚拙さが批判されます。その批判は当を得ていないというのが筆者の見解ですが、日本人の歴史認識が根本的に稚拙であることは、憲法9条議...

2019年11月20日 15:01

酒酔い運転で会社役員逮捕

 自称会社役員の男が20日、酒酔い運転で事故を起こし、現行犯逮捕された。福岡県警によると、逮捕されたのは自称会社役員の高橋浩一容疑者(41)。

2019年11月20日 14:52

レギュラーガソリン、全国平均価格146.9円~3週連続の値上がり・福岡は147.9円

 資源エネルギー庁が11月20日に発表した石油製品小売市況調査によると、11月18日時点でのレギュラーガソリン1Lあたりの全国平均価格は146.9円で、前週から0.1...

2019年11月20日 14:19

マンション改修業者に監督処分

 九州地方整備局は、マンション改修工事などを手がける住商産業(株)に対して、建設業法に基づく監督処分を行った。

2019年11月20日 14:07

【『I・B TOKYO』発刊にあたって】

 今回「I・B TOKYO」発刊に漕ぎつけたのは、この激変時代に対応するにあたって企業の皆様方や自立・自覚を求める個人の方々に核心となる情報を提供するという使命感から...

2019年11月20日 13:30

ワークマン 躍進の原動力とは

 「WORKMAN Plus」への転換で、快進撃を続けるワークマン。九州ではまだ馴染みが薄いが、全国に850店以上を展開するアウトドアウェアと作業用品店で、この業界で...

2019年11月20日 11:45

「第11回スポーツひのまるキッズ 九州小学生柔道大会」を開催 ご協賛社募集中

 (一社)スポーツひのまるキッズ協会(永瀬義規理事長)は2020年1月19日(日)、福岡県春日市の春日市総合スポーツセンターで、「第11回スポーツひのまるキッズ 九州...

pagetop