• このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年01月07日 13:14

LIXILグループを追われる「プロ経営者」藤森義明社長の大失敗(前)

 (株)LIXILグループは、年が押し詰まった2015年12月21日、藤森義明社長兼最高経営責任者(CEO)が16年6月の定時株主総会で相談役に退くと発表した。後任の社長兼CEOには、工具通販大手(株)MonotaRO(モノタロウ)の瀬戸欣也会長(55)を迎える。藤森氏は米ゼネラル・エレクトリック(GE)出身の「プロ経営者」として注目されたが、海外企業のM&A(合併・買収)で思わぬ落とし穴にはまって、去ることになった。

異様な社長交代の会見

 日本経済新聞電子版(12月21日付)は、(株)LIXILグループの異様な社長交代会見を報じた。

 〈(12月)21日に東京都内で開いた記者会見は社長交代会見として異例だった。後継者の瀬戸氏は出席せず藤森氏1人で記者会見に対応したのだ。瀬戸氏は海外にいるとみられ、急ごしらえの印象は強い。
 会見でも「退任は唐突すぎるのでは」といった質問が飛んだが、藤森氏は「会社を大きくしてきた自負がある。5年を1つの区切りと考えていた」とかねて退任を検討していたと話した。子会社化した独グローエ傘下のジョウユウの不正会計問題について、進退とは「全く関係ない」と断言した〉

 藤森氏はLIXILの前身の1つ、トステム(旧トーヨーサッシ)創業家の潮田洋一郎氏(62)に請われて2011年8月社長に就任した。トステムとINAX、新日本軽金属、サンウェーブ、東洋エクステリアの5社が合併してLlXILが誕生した4カ月後のことだ。
 さっそくGE流のグローバル化や事業の「選択と集中」で、手腕を発揮する。「水回り」事業に注力。米衛生陶器のアメリカンスタンダードや独水栓金具のグローエなどを買収。就任時3%にすぎなかった海外売上高比率を、3分の1近くまで拡大した。

 だが、傘下に組み入れた中国企業ジョウユウの破産で、巨額の損失を抱えた。藤森氏は「辞任とは関係ない」と否定したが、更迭に追い込まれたのはジョウユウ問題であった。

海外企業の買収でババをつかむ

lixil 藤森義明氏が墓穴を掘ったのは、中国で水栓金具や衛生陶器の製造・販売行うジョウユウを子会社にしたことだ。LIXILは、ジョウユウを直接買収したわけではない。LIXILは14年1月、浴室やキッチンの水洗金具で欧州最大手の独グローエを日本政策投資銀行と共同で買収した。買収額は4,109億円と巨額なものだ。これにともない、グローエの子会社だったジョウユウも一緒に傘下に入ったのだ。
 ジョウユウの母体企業である中宇衛浴は、創業者の蔡建設が1979年に設立した衛生陶器や水栓金具のメーカー。資金調達を目的に、欧州市場での株式公開を計画。08年にドイツにジョウユウを設立して、フランクフルト証券取引所に上場。グローエは13年3月、蔡一族が保有するジョウユウ株との株式交換で、ジョウユウを子会社化した。

 LIXILは15年4月1日、グローエの株式を買い増して連結子会社に組み入れた。グローエの子会社ジョウユウもLIXILの連結子会社となった。この直後にジョウユウの不正会計処理と巨額な簿外債務が発覚。大幅な債務超過に陥ったジョウユウは5月22日、破産手続きをドイツの裁判所に申し立てた。
 中国子会社の破産を受けて、LIXILは最大662億円の損失が生じた。LIXILはなぜ、そんなに巨額な損失が出たのか。ジョウユウとの関わりや、その実態について口を閉ざした。

(つづく)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年02月17日 18:55

東京マラソン、一般参加の中止~参加予定ランナーの声

 3月1日開催の東京マラソンは、新型コロナウイルス拡大の影響を受け、一般ランナーの出場を取りやめ、招待選手などエリート選手のみで行われることが決まった。

2020年02月17日 16:39

【定点観測】東京・午前8:00~マスク着用率は…

 都内ではマスクを着用する人の姿が多く見られるようになった。下の写真は、今朝の通勤時(午前8時ごろ)のものである。地下鉄丸ノ内線・中野坂上駅を降りて改札に向かう乗客の...

2020年02月17日 15:25

下請業者に不当な減額や返品を要求~伊藤忠商事の子会社に下請法違反

 公正取引委員会は2月14日、伊藤忠商事の100%子会社で、婦人服ブランド「レリアン」「キャラ・オ・クルス」「ランバンコレクション」などのブランドを展開する(株)レリ...

2020年02月17日 14:47

(株)INS(旧・(株)ヰノセント)(東京)/婦人服販売

 INSは2月14日、東京地裁に特別清算の申請を行った。

2020年02月17日 14:30

これからのカードは指紋センサー搭載カードに(前)

 中国発の新型コロナウイルスは全世界に大きなショックを与えており、新型ウイルスのワクチンがない現在、さらなる感染拡大が心配されている。新型コロナウイルスは感染者と接触...

2020年02月17日 14:00

老舗企業のお手本となるマネジメント~(株)未来図建設

 地場総合建設業の(株)未来図建設は地元のまちづくりに貢献し続け、顧客および取引先などステークホルダーから高い評価を受け絶大な信用を得ている。同社代表取締役・菅原正道...

人災としてのコロナウイルス感染拡大

 想定された事態が発生している。日本全国で新型コロナウイルス感染者が確認され始めた。しかも、中国・湖北省から日本に移動した人、中国・湖北省を訪問した人ではない。そもそ...

2020年02月17日 13:30

神奈川県知事肝いりで推進!「人生100歳時代の設計図」(後)

 人生100歳時代では、リタイアしてからスムーズにセカンドキャリア、あるいは新たな生活ステージに移行できるかがポイントとなる。

2020年02月17日 11:52

【書評】有森隆著『創業家一族』を読む~かつて日本の創業者は起業家精神が旺盛だった!(前)

 永らく日本はベンチャー不毛の地と言われてきた。インターネットの勃興に合わせて、米国ではGAFA(グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン)が、中国にはBAT(バ...

2020年02月17日 11:30

【シリーズ】生と死の境目における覚悟~第2章・肉親を「看取る」ということ(4)

 石田弘次郎(仮名)は、母の葬儀を、ひとりですべて準備・段取りして、取り仕切った。「母が亡くなってから葬儀までは、悲しんでいる暇などなく、葬儀の準備から会葬していただ...

pagetop