• このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年01月15日 15:30

1日2杯『水素水7・0』ppmがもたらす驚異の力 「未来を切り拓く」福岡への提言200人 

(株)アイリンク・アソシエイツ 代表取締役会長 井野 禮弘

人生の転機をもたらした水素水の力

 通信販売に特化したサポート役として、地元福岡で活動し続けているのが(株)アイリンク・アソシエイツだ。同社代表取締役会長の井野禮弘氏は「祈願100億。この目標を必ず達成させます」と、まだまだ同社の社会貢献度を高めていくとの意気込みを語る。

7.0 現在、同社がその目標を達成すべく、とくに力を入れてサポートしている商品が『水素水7・0』ppmだ。この商品は、井野会長自身の思い入れそのものだ。「私が49歳の頃のことです。趣味でマリンスポーツをやっていたのですが、あるとき、海で突然倒れてしまったのです。そのまま意識が戻らず、なんと40分以上の心肺停止。奇跡的に一命をとりとめることはできましたが、自分に何が起こったのかまったく記憶のない状態でした。後になって担当医から知らされたのは、3本ある冠動脈のうち2本が完全に詰まっており、残りの1本も75%が詰まっているという事実でした」(井野会長)。

 心肺停止からの奇跡の生還。しかし井野会長は多忙な毎日からくる不摂生がたたり、1年半後に再び心筋梗塞となり重体に陥ってしまう。「死を覚悟しました」(井野会長)。それでも井野会長は、見事復活を遂げる。ただし、その代償として1日に60回以上という不整脈と付き合っていかねばならなくなった。

 「そんなときに、大変良くしていただいている取引先の方から『この水、体に良いから飲んでみなよ』と水素水を勧めてもらったんです。毎日500ccを2本。その後、しばらくして心臓の定期検診を受けに行ったとき、担当医から『井野さんは不死身ですね』と言われたんです。何のことかさっぱりでしたが、心電図を見ると、不整脈が治っていたんです。その後4年間、不整脈はまったく出ていません」(井野会長)。この実体験が、井野会長の「同じように重い病に苦しんでいる方、身体能力に衰えを感じていらっしゃるご高齢の方に飲んでもらい、健康に長生きをしていただきたいんです」という強い想いにつながっている。

創意工夫で笑顔に満ち溢れた生活を

 水素はこの世で一番小さい分子なので、普通の容器で保存しておくことは難しい。だが、人間の体が酸素の力によって傷んでいく(活性酸素による血管の劣化等)という不可避の問題に対して、効果を発揮してくれるのが水素であることを考えれば、どうにかして身体に取り入れたい。しかも、可能ならば少しでも多く。

 その条件を満たすのが『水素水7・0』ppmだ。水素発生材を専用の水素水スティック棒にセットし、ペットボトルに投入。軽く振って水素を「飲む直前」に発生させることで、最大濃度の水素を体内に取り込むことを可能としている。加えて、水素放出後の水素発生材(言ってしまえば破棄物)は、水素水スティック棒のなかにセットされているため、飲料水に直接触れることはない。これは『食品衛生法』への対応を可能にしているグッドアイディアである。また、エンドユーザーにも自分の目で水素がしっかり入っていることを確認してほしいという思いから、溶存水素濃度判定試薬(特許商品)も同封されている。

 「水は無料」という意識が根強い日本でも、今日では購入するものとして当たり前のように小売店に水が並んでいる。井野会長は語る。「せっかくご購入されるのでしたら、健康に良い水素水、なかでも最高濃度のものをご購入していただきたいです」。

 『一緒に笑顔の輪を作りましょう』を掲げる同社。『水素水7・0』ppmの利用を通じた感謝の手紙の数が、その実現を目に見えるかたちで知らせてくれている。笑顔の輪は、東南アジアへの進出を皮切りに、着実にグローバルに共有されようとしている。

<COMPANY INFORMATION>
(株)アイリンク・アソシエイツ
代 表:井野 銀志朗
所在地:福岡市博多区綱場町6-9-3F
設 立:2007年11月
資本金:1,000万円
TEL:092-260-9200
URL:http://www.bax-tv.com/

<プロフィール>
ino井野 禮弘(いの あきひろ)
(株)アイリンク・アソシエイツ会長。『転ばぬ先のアイリンク』として、あらゆる企業活動に最適なソリューションを提供。福岡を拠点に、『水素水7・0』ppmを通じて世界市場にもその活動の場を広げる活動を支援している。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年09月16日 07:00

法人向け定期保険販売再開~確認したい変更点

 2019年6月28日付で、国税庁より「法人税基本通達」などの一部改訂が発表され、法人で加入する定期保険などの保険料に関する経理処理方法が変更となりました。新たな経理...

2019年09月16日 07:00

中国大手デベ万科企業と提携 華東地域のプロジェクトを狙う

 三菱地所(株)は5月、中国の大手デベロッパー「万科企業」と戦略的提携協議書を締結した。中国の一大経済圏で成長著しい長江デルタの不動産開発プロジェクトについて、両社は...

2019年09月15日 07:00

国産めんまの市場を生み出し、放置竹林を再資源化

 日本国内市場で流通するめんまの99%が、中国・台湾産の麻竹(まちく)を原料とするものである。国産の孟宗竹(もうそうちく)に対する需要は限られており、竹が生い茂る里山...

2019年09月14日 07:00

【9/14】第85回筑紫野市祭「二日市温泉と天拝山観月会」開催

 第85回筑紫野市祭「二日市温泉と天拝山観月会」が本日(14日)、天拝山山頂・天拝公園で開催される。

2019年09月14日 07:00

【9/23】「タマスタ筑後ファン感謝デー」開催~福岡ソフトバンクホークス

 福岡ソフトバンクホークスは、タマスタ筑後開催のウエスタンリーグ最終戦(9月23日)の試合終了後、グラウンドを開放して「タマスタ筑後ファン感謝デー」を開催する。

2019年09月13日 17:54

周船寺第1雨水幹線築造工事、11.5億でフジタJVが落札

 福岡市発注の「周船寺第1雨水幹線築造工事」を、(株)フジタ九州支店を代表企業とするフジタ・九州総合・松山建設JVが11億5,448万400円で落札した。

2019年09月13日 17:54

【疑惑まみれの改造内閣】小泉進次郎入閣の打ち上げ花火は世論誘導の姑息な手段

 第4次安倍再改造内閣が発足した翌12日、初入閣で脚光を浴びた小泉進次郎・環境大臣(38)が福島県庁を訪れて内堀雅雄知事と面談した。中間貯蔵施設や復興などについて意見...

2019年09月13日 17:40

9万人の救世主となるか~女性の復職サポート会社

 結婚、妊娠、出産とライフステージが変わるタイミングで離職する女性は以前より減ってはいるものの、第1子の出産を機に4割強が離職(国立社会保障・人口問題研究所「第15回...

2019年09月13日 16:21

【交通取締情報】9月17日、福岡市博多区と北九州市小倉北区で実施

 福岡県警は9月17日(火)、福岡市博多区と北九州市小倉北区で可搬式オービスによる交通取り締まりを実施する。

2019年09月13日 15:00

厚生労働省公表の「ブラック企業」9月10日発表 福岡労働局分

 厚生労働省は17年5月から、労働基準関係法令に違反し書類送検された企業の一覧表をホームページに掲載している。

pagetop