• このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年01月22日 16:00

新しい出版のあり方と顧客確保を提案

ベルズシステム(株) 代表取締役 小野寺 隆

卓越した技術力で通販事業に特化

ベルズシステム(株) 小野寺 隆 代表取締役<

ベルズシステム(株) 小野寺 隆 代表取締役

 独自開発の先進ウェブマーケティングシステムで企業経営者のビジネスを進化させ、企業と消費者を感動で結び、豊かなIT社会の形成に貢献するベルズシステム(株)。代表取締役社長の小野寺隆氏は、2001年に同社を創立して以来、常に時代を先取りしたウェブサイトを構築し、情報セキュリティ事業を展開してきた。04年には同業他社を先駆けてネット通販トータルサポートサービスを開始、本格的に通販業界へシフトしている。

 同社の開発を駆動させるのは、「マーケティング」と「開発技術」の両輪だ。通販業界への参入当時、市場では顧客確保に苦心し事業そのものが継続不可能となる企業や小売店が後を絶たなかった。この理由を小野寺社長は、「マーケティングを熟知する経営者の理解と要望に、システム開発の方が追い付いていないのが原因」と分析。自社にはこれを超える技術があることを、次世代の通販に求められる技術とノウハウを盛り込んだ通販システム「TSUHAN2・0」の開発で証明した。「インターネットマーケティング」「IT化が進む通販業務」「複雑化する顧客分析」の3要素を熟知したうえで開発された同システムは、まさに経営者が持つ「マーケティング」と、経営者の理解に素早く応える「開発技術」の結集だった。

 これで九州の通販業界に一石を投じ、その後も「資料請求革命ワタスコム」「メール革命ワタスメール」などを次々に発表。企業の販促意欲を高め、顧客の購買意欲を惹きつけるような画期的な提案してきた。

セミナー出版でこれからの知財のあり方を提案

 そのベルズシステムが今年、提案するのが「知財革命」としての「セミナー出版」だ。具体的には企業などが主催したセミナーを撮影、編集し、その企業がネットで販売、販促に活用できるというものである。セミナー出版を行えば、企業の顧客側でもセミナーをWEB上で確認、購入、保存と一括管理できるようになり、利便性が増すことで継続顧客の増化が期待される。

 セミナー出版の特長は、紙媒体の出版と比較してみるとよくわかる。まず、印刷しないので材料費がかからないし、在庫を抱えることもない。しかも制作工程も、紙媒体であれば出版までに6~8カ月ほど要するが、セミナー出版であれば企業からの出版依頼、撮影、編集、公開、宣伝広告、と必要最低限にとどまるのでセミナー後、長くても1カ月あればリリースでき情報を劣化させずにすむ。何より制作費などが圧倒的に低く抑えられ、印税がかからないので収益性が高いのが魅力だ。さらに出版物のダウンロード時には、すでにワタスコムやワタスメールで活用している顧客データやアンケートの仕組みも利用できる。
 ベルズシステムの「セミナー出版」は出版の新しいあり方を提言する。紙を綴った冊子の手触りと紙面に刻印された文字を愛する人たちは多い。はるか古来から言葉を世に伝えてきた媒体だけに、そう簡単にはなくならないだろう。しかし「情報の伝達と記録、保存」という目的を考えたとき、紙が必ずしも良いとは限らない。

 「ウェブシステムで何ができるのか」と考えたとき、慣れ親しんだ商品や流通の在り方は、既成概念を超えて新しい価値観を生む。経費、時間の効率性、収益性の面で有利なセミナー出版による効果は、想像を超えて広がる。
 しかし、昔から変わらないものもある。人と接することの大切さだ。ITができる可能性を先取りするからこそ、小野寺社長は人と出会うことを重視する。「企業と取引する際は必ず直に会って商談します。地域には有能な人材がたくさんいます」――その有能な人材で地域経済を豊かにしたいという、小野寺社長の主張の表れだ。

<COMPANY INFORMATION>
ベルズシステム(株)
代 表:小野寺 隆
所在地:福岡市博多区博多駅南4-1-17
    岩保ビル駅南6F
設 立:2001年4月
資本金:1,000万円
TEL:092-433-0353
URL:http://www.bellz.co.jp/

<プロフィール>
onodera_pr小野寺 隆(おのでら たかし)
九州大学経済学部卒。母校の学内情報コミュニケーションシステムを学生たちとともに開発したことを皮切りに、大手商社との業務提供を始め、ウェブサイト開発事業、情報セキュリティ事業を展開。2004年から本格的に通販業界にシフトし現在に至る。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

産学官連携の事業に積極的に取り組み 地域の発展に大きく貢献する

 もうすぐ26周年を迎えるコンダクト(株)は、次の30年に向けた5カ年計画を策定した。その中身は九州大学大学院と共同研究する『まちのコミュニティ×防災・防犯セミナー』...

2021年02月26日 18:08

【総務省接待問題】東北新社 社長辞任、菅部長は異動

 総務省接待問題を受け、東北新社は本日、二宮清隆代表取締役社長の辞任を発表した。また、菅義偉首相の長男の菅正剛統括部長に対しては、就業規則に基づき懲戒処分を行い、メデ...

2021年02月26日 17:35

【新型コロナ変異株】自民党が新型コロナ対策本部感染症ガバナンス小委員会を開催

 自民党は2月24日、新型コロナウイルス対策本部感染症ガバナンス小委員会を党本部で開催した。厚生労働省から新型コロナウイルスの「変異株対策の現状について」の発表が行わ...

2021年02月26日 17:23

コロナ禍で台湾が世界への協力をアピール!~Taiwan Can Help, Taiwan is helping.(1)

 新型コロナウイルス感染症対策で、台湾は世界でトップクラスの優等生である。マスク着用やソーシャルディスタンスなどの衛生管理は徹底されているが、テレワーク、オンライン授...

2021年02月26日 16:53

コロナとトランプの先に潜む新たなデータ覇権争いと人体への影響(前)

 アメリカで行われたバイデン新大統領の就任式は前代未聞であった。なぜなら「影の主役はコロナ」といっても過言ではなく、何から何まで“異例づくめ”の展開となったからだ...

GoTo緊急事態繰り返す菅二階内閣

 菅内閣の基本原則は「後手後手、小出し、右往左往」である。コロナ対策の後手後手対応は安倍内閣から引き継いだもの。昨年1月にコロナ感染が重大視された時点から、対応は後手...

2021年02月26日 16:06

【3/27】福岡高速6号線・臨港道路アイランドシティ3号線が開通

 福岡市は24日、香椎浜からアイランドシティに架かる都市高速道路(福岡高速6号線・臨港道路アイランドシティ3号線)が3月27日に開通すると発表した...

2021年02月26日 16:00

JR九州 来春の新卒採用見送りを発表 34年ぶり新規採用なし

 九州旅客鉄道(株)は25日、新型コロナウイルス感染拡大による業績悪化を受け、2022年度の新卒採用を見送ると発表した...

2021年02月26日 15:52

【7/2~10/31】「バンクシー展 天才か反逆者か」 九州初の展覧会~LANDIC

 「BANKSY~GENIUS OR VANDAL?~福岡実行委員会」は、『LANDIC presents BANKSY~GENIUS OR VANDAL?~(バンク...

2021年02月26日 15:46

【BIS論壇 No.342】世界平和の基盤としての経済

 NetIB‐Newsでは、日本ビジネスインテリジェンス協会会長・中川十郎氏の「BIS論壇」を掲載している。今回は2021年2月24日の記事を紹介...

pagetop