HOME > 企業・経済

流通

2019年01月11日 10:08

来年8月、北九州市八幡西区で「ゆめマート」同時オープン イズミとスーパー大栄

 イズミとスーパー大栄は今年8月27日、北九州市八幡西区で食品スーパー(SM)「ゆめマート」を同時オープンする。  イズミの「ゆめマート八幡青山店」は青山3丁目で、店舗...

2019年01月11日 07:01

「和と愛」に基づく日本型の健康医療を創っていく 市町村と連帯しながらモデル施設を内外に展開(中)

 ―予防医療の主役は患者で、医療人はそのサポーターということですか。  水上  本来、病気治療の主体は患者自身であり、予防や健康増進の主役も生活者自身なのです...

2019年01月10日 11:09

「和と愛」に基づく日本型の健康医療を創っていく 市町村と連帯しながらモデル施設を内外に展開(前)

 自然と調和する日本型の医療を目指す(一財)国際健康医療研究所が10月に設立された。「医学」は再現性や客観性という科学的手法が問われるが、「医療」はその地域の風土や民族性と...

2019年01月10日 09:47

イオン九州第3四半期、集中豪雨で赤字幅拡大 通期予想を下方修正

 イオン九州の第3四半期(2018年3~11月)決算は、既存店が振るわず営業収益は前年同期比3.3%減となり、経常損益の赤字幅が拡大した。2月期通期の予想を下方修正する。 ...

2019年01月09日 17:04

「パピヨンプラザ」4月末に閉鎖、再開発へ

新建物完成イメージ図  福岡市博多区吉塚にある大型商業施設「パピヨンプラザ」が、再開発により4月末で閉鎖する。  同施設を所有するフロンティア不...

2019年01月09日 15:44

既存店苦戦で0.1%減収~イズミ第3四半期、人件費高で7.8%経常減益

 イズミの第3四半期(3~11月)連結決算は5店を出店したが、既存店が前年同期比0.5%減と苦戦したことや集中豪雨で店舗が被災した影響で0.1%の減収になった。人件費を筆頭に販管...

2019年01月08日 09:21

店舗ウォッチング~ポイント大好きママMさん編~「ハローデイ春日店」

 消費者が主婦目線で店舗を視察して品ぞろえなどを4段階で審査する「店舗ウォッチング」。今回は福岡県春日市の「ハローデイ春日店」。 視察時間:2018年 12...

2019年01月07日 07:03

流通業界の2018年を振り返る(6)~「新日本スーパーマーケット同盟」旗揚げ

 昨年12月25日に発表されたのがリテールパートナーズ(HD)とアークス、バローホールディングスによる「新日本スーパーマーケット同盟」の設立。売上高合計は1兆3,000億円に迫...

2019年01月02日 07:00

流通業界の2018年を振り返る(5)~井筒屋、コレット、黒崎店など3店閉鎖

 井筒屋は2018年7月31日、コレット、黒崎店、宇部井筒屋を閉鎖すると発表した。百貨店の閉鎖は地域社会に与える影響が大きく、顧客の反発も無視できない。3店とも赤字で、体力のあ...

2019年01月01日 07:02

小売業者を悩ます消費税率変更

 今年10月、消費税率が10%に変更される。小売業者が頭を悩ませているのが同時に導入される軽減税率だ。  「酒類及び外食を除く飲食料品」が8%据え置きの対象となるが、...

2019年01月01日 07:00

流通業界の2018年を振り返る(4)~西友売却説が浮上

 2018年7月中旬、米ウォルマートが西友を売却するとメディアが一斉に報じた。ウォルマートと西友は直ちに否定したものの、複数の大手流通企業が売却をもち掛けられたことを証言した。...

2018年12月31日 07:01

流通業界の2018年を振り返る(3)~タイヨーが社長交代

 2018年はタイヨー、アスタラビスタ、ヤマエ久野、岩田屋三越、トライアルカンパニー、コスモス薬品で社長が交代した。  中でも関心を集めたのがタイヨーで5月、清川和彦...

2018年12月30日 07:01

流通業界の2018年を振り返る(2)~HIひろせ、コーナン商事と資本業務提携

 ホームインプルーブメント(HI)ひろせとコーナン商事が4月27日付で資本業務提携した。HIひろせは創業者の廣瀬瞬一会長が80歳と高齢で、順当なら子息の廣瀬一二専務が後を継ぐ。...

2018年12月29日 07:02

流通業界の2018年を振り返る(1)~イズミ、セブン&アイHDと業務提携

 イズミとセブン&アイ・ホールディングスの業務提携は4月上旬に開かれたセブン&アイの決算説明会で飛び出した。この種の提携発表では付きものの、相手側であるイズミ関...

2018年12月28日 11:06

今年の流通企業倒産、3年連続でゼロに 好業績の余韻残

 データ・マックスの調べでは、今年の負債総額1億円以上の九州流通企業(スーパー、ディスカウントストア、ホームセンター)の倒産は11月末までなく、3年連続でゼロになる可能性が高い...

pagetop