コダマの核心
2021年06月16日 15:14

老化は確実に進む(8)老人大国の国民に

  当社が発行している『I・B』の夏季特集号を貫くテーマは「日本人は覚醒するのか~日本を救うのはわれわれ企業人!」。日本の劣化は進行するが、それを救える経営者とはどのようなものか...

2021年06月14日 11:12

老化は確実に進む(7)17億円で会社を売った人 8億円で売れない人

  17億円で会社を売ったAは76歳。慰労会を73歳のBの別邸で行った。Bの会社には8億円の値が付けられている。Bも自身の会社を売る策を練っており、探りを入れる意図もあって慰労の飲み会...

2021年06月10日 15:59

老化は確実に進む(6)朝日も読売も劣化し、崩壊寸前、役目を終えた新聞メディア

  NetIBNews「売上急落で大幅赤字に転落 (株)朝日新聞社」で朝日新聞社の業績を掲載した。2017年3月期の売上は4,009億円だったが、21年3月期には2,937億円まで減少...

2021年06月01日 13:17

老化は確実に進む(5)小池都知事は総理を目指せ!

  「私はもう68歳だわ。政治の世界で戦い続けてきたが、よくもここまできたものね。東京都知事を2期も務めることができた。東京オリンピックでは主催者代表として挨拶できるなど、重責をはたす...

2021年05月31日 10:42

老化は確実に進む(4)「70歳老人」照ノ富士が4回目の優勝

  2014年3月の幕内昇進時から注目を浴びていた照ノ富士が15年3月に新関脇へと躍進した際には「これは本物だ」と筆者は唸った。心底、「強い」と確信した。白鵬戦で一挙に土俵の外へ寄り切...

2021年05月28日 14:53

老化は確実に進む(3)設立140年超、朝日新聞社の組織再生はありえない

  NetIB News「売上急落で大幅赤字に転落 (株)朝日新聞社」で朝日新聞社の業績を掲載した。2017年3月期の売上は4,009億円だったが、21年3月期には2,937億円まで減...

2021年05月25日 11:45

老化は確実に進む(2)判断を狂わす

  友人が、信じられないほど大きなビジネスの相談を受けた。カンボジアとフィリピンのカジノで稼いで、それぞれ日本円換算で12兆円、13兆円の資金へのエクスチェンジに挑戦することをと持ちか...

2021年05月24日 16:27

老化は確実に進む(1)覚悟できるか!

  A氏は昭和12年生まれで、高校の先輩に当たる。筆者の10歳年上、長兄2年先輩にあたる。九州大学を卒業し、タイヤメーカーに長年勤めた。サラリーマン時代で最も悔やまれることは、30歳か...

2021年05月18日 09:39

企業と反社の付き合い 経営者に覚悟はあるか?

  反社会的勢力との付き合いは、企業にとって命取りとなる。たとえ交友がなくても、一度噂になれば世間は許してくれない。これまでに幾人もの経営者が油断し、大きな代償を支払ってきた...

2021年05月10日 16:02

インドネシア・パーム油生産農園視察(ボルネオ直行ルポ)(8)憧れのカリマンタン(ボルネオ)島へ

  まず行うべきことはパーム油生産業者の規模を頭に叩き込むことである。この業界も国営企業と華僑資本で占められている。上位ベストテンに関する資料を入手できたので、少し解説する...

2021年05月06日 15:36

園村剛二サンコーホールディングス前社長、経営者を超越した思想家(5)会社は誰のものか

  今回の連載が大詰めを迎えたところで、園村氏に「70歳を目前にして本当に悩みはなかったのですか。もう少し会社に残ろうという欲が出るのは当然と思いますが」と尋ねてみた。園村氏は次のよう...

2021年04月30日 08:53

園村剛二サンコーホールディングス前社長、経営者を超越した思想家(4)有言実行でピリオド

  園村氏は2016年4月、(株)サンコービルドの会長に転じ、社長のポストには仕事の同志である岩野義弘氏にバトンタッチし、次の飛躍に向けた重責を託した。ところが、岩野氏が19年2月にガ...

2021年04月28日 16:03

園村剛二サンコーホールディングス前社長、経営者を超越した思想家(3)無私の心構え

  園村氏の風貌は温厚そのもの。しかし、その決断力とすぐに実行に移す姿を目撃すると、イメージとの落差に驚かされる。常にこだわりをもち、思索し続けている。信頼できる相手から助言を受け、共...

2021年04月28日 12:17

藤永憲一福岡商工会議所会頭、心中を語る

  『西日本新聞』(4月24日付)が「藤永会頭が2期目の任期途中で退任」と報じた。筆者は、藤永氏が「辞める」と話すことはないものと確信していた。おそらく、西日本新聞社の記者から...

2021年04月27日 13:59

園村剛二サンコーホールディングス前社長、経営者を超越した思想家(2)親会社倒産を乗り越えて

  2003年に親会社の三井鉱山(株)が産業再生機構の支配下に置かれ、実質的に国有化された。事実上の倒産である。1889年に国から払い下げられて、三井鉱山の躍進が始まった。ところが、国...

pagetop