コダマの核心
2021年11月26日 17:29

「私怨・私恨」対「私憤」

  「会社の会議で恥をかかされた」とA氏は上司を恨んだ。上司は「もう少し知恵を絞って、方針を練りあげてくれ」と、至って普通の指示をしただけだ。ところが、A氏は...

2021年10月26日 10:22

山口FG経営陣は経営ができるのか?

  東京のある企業再生コンサル会社を訪問した際の話。同社の代表は東大卒。林芳正前参議員議員(今回は衆院選に立候補)の「応援会」会長を長きにわたって務めている...

2021年10月11日 18:03

石村萬盛堂、死してまた蘇る~都市・福岡の大躍進の陰で(1)

  いつも指摘することだが、個人は「故人」になれば終わり。再生は不可能なり。ただ企業、組織は再生できる余地がある。ところが今回は奇跡が起きた。故人となった石村善悟氏が“蘇った”のだ...

2021年09月24日 06:00

業界を元気づけることに期待~福岡市建設業協会・金子会長

  人口増と再開発を背景に、福岡の建設関連業者は十分な仕事量を確保し、各社の懐は潤っている。だが、林立する新たなビルに入るテナントをどう集めるのかという不安がよぎる...

2021年09月04日 06:30

【経営者事業魂の明暗(5)】“勝者 必滅”を忘却したスガ欲得首相(後)

  「独裁者・スガ老人」を誕生させた安倍晋三氏の責任は重大であることは周知のことだ。しかし、核心的な問題は8年近く続いた安倍晋三内閣で培った悪しき政治体質にある...

2021年09月03日 16:38

【経営者事業魂の明暗(5)】“勝者 必滅”を忘却したスガ欲得首相(前)

  この1週間、政権の行方について自信をもって予測できた人は1人もいなかった。自民党代議士から政治記者・政治評論家まで誰もが、2時間おきに局面が激変する五里霧中において焦燥感に駆られて...

2021年09月01日 13:00

【経営者事業魂の明暗(4)】嗚呼、君は逝った。出口守君よ!<追悼文>

  三共電気(福岡市西区)の創業者で代表取締役会長・出口守氏が8月29日に逝去した。71歳であった。31日夕方、天国社姪浜斎場(西区姪浜)にてお通夜が行われた...

2021年08月28日 06:00

【経営者事業魂の明暗(3)】梁山泊(博多)メンバーの現在地 トラストHD渡邉氏、代表辞任の背景(後)

  先輩であるキューサイのオーナー・長谷川氏を追いかけたのが、(株)アサヒ緑健の代表・古賀良太氏(1960年生まれ)である。青汁の通販一筋で業績を進展させた。梁山泊出身の3番手の成功者...

2021年08月27日 16:07

【経営者事業魂の明暗(3)】梁山泊(博多)メンバーの現在地 トラストHD渡邉氏、代表辞任の背景(中)

  結論からいえば、現時点での山田氏(1960年生まれ)の個人・関連企業資産は、キューサイの創業者・長谷川氏が握った500億円を超えたと考えられる...

2021年08月23日 14:12

【経営者事業魂の明暗(3)】梁山泊(博多)メンバーの現在地 トラストHD渡邉氏、代表辞任の背景(前)

  トラストホールデイングスの創業者渡邉靖司氏に注目していたのは「梁山泊(博多)」の一角を占めていたためである。この存在を強調していたのは先日、自己破産申請を行ったIであった...

2021年08月18日 11:32

【初盆風情考察】我欲まみれ菅首相の無策がお盆に帰省する風習を風化させる2021年8月(3)

  2002年8月の盆時期に筆者は岩手県安比高原のホテルに1週間滞在し、三陸海岸、下北、津軽、秋田県北部を見て回ったことがある。その際に東北の人々の先祖を敬う姿勢には感動した...

2021年08月17日 14:18

【経営者事業魂の明暗(2)】「第二期創業時代」へ突入、経営理念を貫く~ゼオライト(株)

  創業52年を迎える日本有数の創水プラントメーカーであるゼオライト(株)にとって、この1年は激動の日々だった。「コロナ襲来」程度ではない。会社の根幹が揺らぐ激震に見舞われたのである...

2021年08月11日 11:54

【初盆風情考察】持続不可能な日本(2)

  福岡市西区の筆者の近隣で子どもの声が聞こえなくなって10年は過ぎた。この地区は1986年~89年にかけて戸建住宅が建てられた新興住宅地であった。世帯主の大半は30代~40代であった...

2021年08月10日 11:49

【初盆風情考察】持続不可能な日本(1)

  お盆前に東京オリンピックが開催された。筆者は「盆前にはコロナ感染者が全国で1万人、東京は3000人超える」と予測していたが、その通りになった...

2021年08月10日 11:30

【経営者事業魂の明暗(1)】コロナに負けず経営理念を貫く~宮田学園・宮田総長

  学校法人宮田学園を引っ張る宮田道郎総長は意気軒昂である。「コロナ蔓延で同業者の経営は非常に苦しい。あと半年、この状態が続けば学校を閉じるところも続出するであろう」と語る...

pagetop