コダマの核心
2021年01月14日 14:18

虫けらよ!!オサラバ!!(5)飲食業界の方々、大きな声を挙げなさい

  コロナ蔓延の第2波ピークまでは「日本国民はどうして他人任せ、従順なのであろうか?こんな無能な政治家たちに我が身を、我が家族の身を託してどうして安心しきっているのであろうか?」と懐疑...

2021年01月14日 09:50

虫けらよ!!オサラバ!!(4)~ITは仮想世界か、現実か不明、フェイクが横行(3)

  さて、話を戻そう。筆者は「民主国家として世界に君臨する米国に、クーデターが起きるはずがない。眉唾の情報として無視していいのか」と自問自答を繰り返した...

2021年01月13日 11:07

虫けらよ!!オサラバ!!(3)~ITは仮想世界か、現実か不明、フェイクが横行(2)

  さて、トランプ大統領が選挙で敗北して以降、トランプ陣営は共通して「敗北を認めず、勝利する」と主張している。まず「選挙不正があらわになり、バイデン側は法的制裁を受ける」との主張は、こ...

2021年01月12日 17:00

虫けらよ!!オサラバ!!(2)~ITは仮想世界か現実か不明 フェイクが横行(1)

  1月11日は奇妙な、いや貴重な1日であった。(1)フェイクニュースの氾濫でこれだけの連中が信じ込んで動くのか、(2)ネットの虚構の世界で己の思いを実現できる快感を抱ける世界なのだか...

2021年01月12日 13:30

虫けらよ!!オサラバ!!(1)~アメリカ帝国の末期

  アメリカの新型コロナ感染症による死者数は37万人を超えた(実数は43万人という説もある)。世界に君臨する米国が世界一のコロナ感染死者数という驚きの事実に直面すると、「あー、米帝国の...

2021年01月05日 15:39

2021年新年冒頭の警告 米中激突の狭間で「商売優先」の姿勢は許されない

  まず、筆者の立場を明確にする。近代における日本の中国に対する侵略行為は、深く陳謝しなければならないと信じている。中国の悠久の歴史も尊敬に値するものだ。さらに、これまで公私問わずたく...

2020年12月31日 07:00

2020年振り返って~地球滅亡への序章か、再生への可能性は(4)「世界の覇者」人類が人工知能に負け転落する日

  人類の能力がAIを代表する人工知能に負ける日を『シンギュラリティ』というそうである。いつ到達するのか。一時は「2045年」説が高まったが、現在では「2029年」説も流布されだした。

2020年12月30日 07:00

2020年振り返って~地球滅亡への序章か、再生への可能性は(3)皆さん、何処まで辛抱できますか!

  弊社顧問・浜崎は怒っている。山口銀行の改革を担った元役員たちは定期的に食事会を開いている。「今回の正下文子詐欺事件における出席者の意見、情報を得る」という目論見で浜崎は参加してみた...

2020年12月29日 10:30

2020年振り返って~地球滅亡への序章か、再生への可能性は(2)変わらない組織は必ず消滅する

  600年周期の世界大激変の年であったと当連載(1)で触れた。神はコロナにその先兵役を命じた。ウィズコロナの戦略が功を奏している企業、国家は発展している。ウィズコロナの戦略が功を奏し...

2020年12月28日 10:00

2020年振り返って~地球滅亡への序章か、再生への可能性は(1)人脈財産が消え始めた

  いや長い1年であった。まずは己が生きるか死ぬかの体験をした(別紙参照)。その体験から「無駄なことはやめるぞ。生命の無駄」と決心したのである。と同時に、2020年は600年周期の大激...

2020年12月17日 16:25

良きライバル福岡市前副市長・貞刈厚仁氏*中園政直氏~最後にはどちらが笑うか(6)中園社長 本業以外でツキまくっていますが大丈夫ですか

  中園氏は、当連載(4)で博多港の物流(とくにコンテナ扱い)を急増させ、扱い量で門司港を追い抜き日本第6位にまで進展させた言わば博多港発展の中興の祖・江頭和彦氏が、なりたくても就くこ...

2020年12月14日 13:41

良きライバル福岡市前副市長・貞刈厚仁氏*中園政直氏~最後にはどちらが笑うか(5)貞刈社長!「博多座の再建」は天命でありますぞ

  博多座では、12月9日、10日の2日間連続で『僕らこそミュージック』の公演が行われた。博多座の周辺は人通りが少なくなり、文化の香りが漂わない殺風景な雰囲気であったが、公演の前になる...

2020年12月11日 14:27

良きライバル福岡市前副市長・貞刈厚仁氏*中園政直氏~最後にはどちらが笑うか(4)業績絶好調の博多港ふ頭(株)は、都市・福岡の発展とともに歩む

  博多港が九州の経済・生活の下支えをする重要な役割を担っているということについて福岡市民はあまりにも無知である。この博多港を管理する博多港ふ頭(株)には福岡市が51%出資している...

2020年12月09日 14:29

良きライバル福岡市前副市長・貞刈厚仁氏*中園政直氏~最後にはどちらが笑うか(3)呪われた下川端地域

  中園・貞刈両副市長の第二のビジネス人生は、中園氏が博多港ふ頭(株)・貞刈氏が(株)博多座。どちらも福岡市の「関連会社」として超一流に位置付けられており、副市長が退任後に就くポストで...

2020年12月01日 12:50

良きライバル福岡市前副市長・貞刈厚仁氏*中園政直氏~最後にはどちらが笑うか(2)ご本人もなぜ、副市長になったのか不明

  前回、貞刈氏を“向日葵”、中園氏を“月見草”と表現した。中園氏の副市長抜擢は、今流にいえばもともと学歴・人脈に恵まれないものの、叩き上げで就任した菅首相に似ている(多少、買い被り過...

pagetop