2022年05月24日( 火 )
by データ・マックス

JR九州

西九州新幹線武雄温泉-長崎間のレール敷設工事が終了
西九州新幹線武雄温泉-長崎間のレール敷設工事が終了
来秋の開業が見込まれる西九州新幹線武雄温泉-長崎間の長崎駅構内で、9月4日に最後のレール敷設工事が完了、全線のレールが1本につながった...
政治・社会 西九州新幹線
JR九州と佐賀・長崎鉄道管理センター、並行在来線の「上下分離」手続き開始
JR九州と佐賀・長崎鉄道管理センター、並行在来線の「上下分離」手続き開始
2022年秋の西九州新幹線開業に合わせ、長崎本線肥前山口―諫早間を「上下分離」するため、JR九州と佐賀・長崎鉄道管理センターは8月31日、鉄道事業法に基づき九州運輸局に許可を申請した...
企業・経済 一般 西九州新幹線
自然災害の発生と被災した九州の鉄道の復旧(後)
自然災害の発生と被災した九州の鉄道の復旧(後)
JR九州に関しては、肥薩線が被災する以前の2017年7月5日にも、日田彦山線の添田~夜明間が集中豪雨により、63カ所が被災した。これだけ被害が甚大になれば、復旧には約80億円も要する...
企業・経済 一般
自然災害の発生と被災した九州の鉄道の復旧(前)
自然災害の発生と被災した九州の鉄道の復旧(前)
鉄道事業者にとって、自然災害による被害は、会社の存続に関わる重要な出来事になる...
企業・経済 一般
さまざまな思惑、想定される複数のルート案 地下鉄空港線とJR福北ゆたか線は接続できるか?
さまざまな思惑、想定される複数のルート案 地下鉄空港線とJR福北ゆたか線は接続できるか?
福岡県は2021年度の6月補正予算案として、「地域活性化等」の項目で新たに「地下鉄福岡空港駅とJR福北ゆたか線の接続可能性を調査」の費用を計上した...
空港と長者原の接続|まちづくりvol.39
新幹線と旅館のシナジー効果で“お茶と温泉の街・嬉野”を発信~JR九州
新幹線と旅館のシナジー効果で“お茶と温泉の街・嬉野”を発信~JR九州
2022年秋の西九州新幹線武雄温泉―長崎間の開業を念頭に、JR九州は佐賀県嬉野市の嬉野温泉で全室源泉かけ流し風呂付の高級旅館を建設する...
企業・経済 一般 西九州新幹線
「焼き肉」戦国時代の幕開けか ヌルボンをJR九州が買収
「焼き肉」戦国時代の幕開けか ヌルボンをJR九州が買収
JR九州は10月1日付で、(株)綱屋が展開する「焼肉ヌルボン」など飲食店15店を買収する...
企業・経済 一般
JR九州が焼肉ヌルボンをM&A、1Q決算は改善
JR九州が焼肉ヌルボンをM&A、1Q決算は改善
JR九州は3日、2022年3月期第1四半期の決算発表を行った。売上高は720億円(前年同期比102億円増)、営業損益は13億円の赤字(同140億円増)、経常利益は3億円(同156億円増)を計上した...
企業・経済 一般
【熊本】JR肥薩線と空港アクセス鉄道 “国策”も追い風(後)
【熊本】JR肥薩線と空港アクセス鉄道 “国策”も追い風(後)
南のJR肥薩線と対照的に熊本県が計画中の「熊本空港アクセス鉄道」は、ルートや事業の採算性などの詳細な検討に入った。国が半導体生産の拠点づくりを支援することも、心強い後押しになるとみられる...
政治・社会
【熊本】JR肥薩線と空港アクセス鉄道 明暗分ける2本の鉄路(前)
【熊本】JR肥薩線と空港アクセス鉄道 明暗分ける2本の鉄路(前)
熊本豪雨に襲われたJR肥薩線 八代―吉松間は復旧めどが立たないまま。一方、熊本地震復興の一環で計画されたJR豊肥線と空港を結ぶ鉄道は事業着手の端緒を開いた。明暗を分ける2つの鉄道...
政治・社会
【ラスト50kmの攻防(26)】与党方針に三者三様の受止め
【ラスト50kmの攻防(26)】与党方針に三者三様の受止め
未着工の九州新幹線「新鳥栖―武雄温泉」間の検討方針をまとめた与党西九州ルート小委員会の山本幸三委員長が6月22、23日の両日、佐賀県、長崎県、JR九州を回って内容を報告。さらに...
政治・社会 ラスト50kmの攻防 西九州新幹線
【ラスト50kmの攻防(25)】国交省がJR財源拡大の検討開始
【ラスト50kmの攻防(25)】国交省がJR財源拡大の検討開始
与党整備新幹線建設推進プロジェクトチームが6月14日、衆院第二議員会館で開かれ、西九州ルート小委員会が未着工の「新鳥栖―武雄温泉」間のフル規格整備を前提に並行在来線の扱いなど検討状況を報告した...
ラスト50kmの攻防 西九州新幹線 政治・社会
国鉄分割民営化の制度の再設計(後)
国鉄分割民営化の制度の再設計(後)
完全民営化により、利用者よりも株主の方を向いた経営を実施するようになり、株主はすぐに「配当」を要求する。とくに、近年では外国人投資家がJRの株を購入する傾向が強いため、筆者は好ましくないと考えている...
企業・経済 一般
国鉄分割民営化の制度の再設計(中)
国鉄分割民営化の制度の再設計(中)
JR西日本は死傷者を出すような重大事故を多発させただけでなく、1つ間違うと重大事故につながる重大インシデントを発生させるなど、「安全性」という側面で見れば、問題がある企業体質の会社になってしまった...
企業・経済 一般
【ラスト50kmの攻防(24)】色違いの染み “地域エゴ”批判をどう跳ね返すのか
【ラスト50kmの攻防(24)】色違いの染み “地域エゴ”批判をどう跳ね返すのか
未着工の西九州新幹線「新鳥栖―武雄温泉」間で、与党西九州小委も、佐賀県も、並行在来線の維持は譲れない一線だ。5月31日、意を汲んだ国交省は経営主体のJR九州を交えた並行在来線の3者協議を佐賀県に提案した...
政治・社会 ラスト50kmの攻防 西九州新幹線
国鉄分割民営化の制度の再設計(前)
国鉄分割民営化の制度の再設計(前)
国鉄の分割民営化が実施されてから34年が経過するが、20年をすぎた辺りから、JR北海道の事故の多発や不祥事などの問題が顕在化し、完全に制度が疲労している...
企業・経済 一般
【ラスト50kmの攻防(23)】急浮上した「佐賀空港ルート」 福岡市・金融センター構想が後押し?
【ラスト50kmの攻防(23)】急浮上した「佐賀空港ルート」 福岡市・金融センター構想が後押し?
九州新幹線西九州ルート(博多-長崎)で未着工の「新鳥栖―武雄温泉」間の扱いは、国交省と佐賀県が5月31日、「幅広い協議」を7カ月ぶりに再開...
政治・社会 ラスト50kmの攻防 西九州新幹線
【ラスト50kmの攻防(22)】未着工の「新鳥栖―武雄温泉間」ルートは佐賀駅経由が適当 与党検討委
【ラスト50kmの攻防(22)】未着工の「新鳥栖―武雄温泉間」ルートは佐賀駅経由が適当 与党検討委
与党整備新幹線建設推進プロジェクトチーム(PT)の九州新幹線西九州ルート検討委が5月26日、未着工の西九州ルート新鳥栖―武雄温泉間についてフル規格整備を前提に「検討の方向性」を協議...
政治・社会 ラスト50kmの攻防 西九州新幹線
JR九州、21年3月期は228億円の営業赤字、今期は黒字予想
JR九州、21年3月期は228億円の営業赤字、今期は黒字予想
JR九州は12日、2021年3月期の決算発表を行った。同期は売上高2,939億円(前期比32.1%減)、営業利益▲228億円(前期は494億円の黒字)、経常利益▲193億円(同506億円の黒字)、最終利益▲189億円(同314億円の黒字)...
企業・経済 一般
【ラスト50kmの攻防(21)】長崎ルートの全線フル規格開業目指す 佐賀県民会議総会
【ラスト50kmの攻防(21)】長崎ルートの全線フル規格開業目指す 佐賀県民会議総会
九州新幹線長崎ルート、武雄温泉―長崎間の来年秋の開業を前に、「フル規格促進佐賀県民会議」の設立総会が4月11日、嬉野市内で開かれ、未着工の新鳥栖―武雄温泉間を含め全線フル規格開業を目指す県民運動の推進を申し合わせた
政治・社会 ラスト50kmの攻防 西九州新幹線
  • 1
  • 2
  • 7