2024年05月21日( 火 )

リニア中央新幹線

フォローする

気になるタグをフォローすると、後でまとめ読みができます。

川勝静岡県知事の辞任表明とリニアの今後(後)
川勝静岡県知事の辞任表明とリニアの今後(後)
 マスコミ報道では、静岡県の川勝知事の責任で、目標であった2027年の開業が絶望となったように書かれているが、山梨県や長野県でも工事の遅延が発生しており、川勝知事だけの責任ではない。
一般 企業・経済 堀内重人
川勝静岡県知事の辞任表明とリニアの今後(中)
川勝静岡県知事の辞任表明とリニアの今後(中)
 JR東海は、昨年12月に東京(品川)~名古屋間の工事が完了する時期を、「2027年」から「27年以降」に変更した。工事計画を見直した結果、想定よりも工期が長くかかる見通しになった。
一般 企業・経済 堀内重人
川勝静岡県知事の辞任表明とリニアの今後(前)
川勝静岡県知事の辞任表明とリニアの今後(前)
 リニア中央新幹線の建設に対し、大井川水系の環境破壊を理由に、一貫して反対の姿勢を貫いてきた静岡県の川勝平太知事が、4月3日に突然、辞意を表明した。
一般 企業・経済 堀内重人
川勝知事、岸田首相にリニア関連書簡 現行方式の破綻は必至(後)
川勝知事、岸田首相にリニア関連書簡 現行方式の破綻は必至(後)
 川勝知事『そうですね。思わぬコロナで財務が厳しくなっている。これも含めて、2010年5月にJR東海が国に言った自分たちの経営計画をぶち壊すような事態がコロナで起こっているわけです...
横田一 静岡 政治・社会 川勝平太
川勝知事、岸田首相にリニア関連書簡 現行方式の破綻は必至(前)
川勝知事、岸田首相にリニア関連書簡 現行方式の破綻は必至(前)
 1月24日にリニア関連の書簡を岸田首相に出した川勝平太・静岡県知事が2月2日、リニアトンネル工事が上流で計画されている大井川流域の川根本町を視察、意見交換会を終えた後に囲み取材にも臨んだ。
横田一 静岡 政治・社会 川勝平太
リニアをめぐる政府と静岡の攻防、計画の欠陥とJR東海破綻リスク
リニアをめぐる政府と静岡の攻防、計画の欠陥とJR東海破綻リスク
 リニア推進の急先鋒だった安倍晋三・元首相と大親友の葛西敬之・JR東海名誉会長(森功著『国商 最後のフィクサー葛西敬之』参照)が昨年ともに亡くなっても、「晋三死すとも“安倍友リニア”は死せず」という状況が続いている。
政治・社会 横田一 川勝平太