2022年06月30日( 木 )
by データ・マックス

未来トレンド分析シリーズ

国際政治経済学者・浜田和幸氏による世界のトレンド、情勢、経済などの解説。

浜田 和幸(はまだ・かずゆき)
 国際未来科学研究所主宰。国際政治経済学者。東京外国語大学中国科卒。米ジョージ・ワシントン大学政治学博士。新日本製鐵、米戦略国際問題研究所、米議会調査局などを経て、現職。
バイデンの新たな対アジア戦略 振り回される岸田政権(後)
バイデンの新たな対アジア戦略 振り回される岸田政権(後)
コロナとサル痘のダブルパンチで、アメリカでは「秋の中間選挙は延期せざるを得なくなるのでは」といった観測も出ています。
国際
バイデンの新たな対アジア戦略 振り回される岸田政権(中)
バイデンの新たな対アジア戦略 振り回される岸田政権(中)
ロシアのプーチン大統領は、そうしたアメリカの食料戦略を模倣しているに過ぎません。
国際
バイデンの新たな対アジア戦略 振り回される岸田政権(前)
バイデンの新たな対アジア戦略 振り回される岸田政権(前)
アメリカのバイデン大統領は巷間、認知症が懸念されていますが、なかなか強かな外交巧者であることは侮れません。
国際
モンキーポックスが急拡大 懸念される日本への上陸(後)
モンキーポックスが急拡大 懸念される日本への上陸(後)
 ワクチン開発の報道が行われると、BVNRY社の株価は70%も急騰し、現在も高騰が続いています。「モンキーポックスは投資家を大儲けさせてくれる“マネーボックス”か」と揶揄されるほどです。
国際
モンキーポックスが急拡大 懸念される日本への上陸(前)
モンキーポックスが急拡大 懸念される日本への上陸(前)
 「一難去って、また一難」でしょうか。世界的に新たな感染症の出現が確認されるようになったからです。脅威の源泉は「モンキーポックス(サル痘)」と呼ばれる感染症。
国際
UAEのハリファ大統領逝去 MBZに期待(後)
UAEのハリファ大統領逝去 MBZに期待(後)
 日本としても、これまで以上にアラブ世界との関係を発展させるうえで、MBZの新大統領就任は心強い限りです。
国際
UAEのハリファ大統領逝去 MBZに期待(中)
UAEのハリファ大統領逝去 MBZに期待(中)
 ヨーロッパも負けてはいません。フランスのマクロン大統領はいの一番に駆け付けました。UAEのムハンマド新大統領に最初に面談したのはマクロン大統領です。
国際
UAEハリファ大統領の逝去 MBZに期待(前)
UAEハリファ大統領の逝去 MBZに期待(前)
 7つの首長国で構成されるアラブ首長国連邦(UAE)の発展を指導し、同国の国際的な地位を高めるうえで大きな貢献を重ねてきたアブダビ首長国出身のハリファ大統領が逝去されました。5月13日のことです。
国際
自らをイエス・キリストになぞらえる孫正義は世界を救えるのか?(後)
自らをイエス・キリストになぞらえる孫正義は世界を救えるのか?(後)
 確かにソフトバンクグループの経営状況は順風満帆とは言い難いようです。2021年10月~12月期(連結)決算は純利益が290億円でした。
国際
自らをイエス・キリストになぞらえる孫正義は世界を救えるのか?(中)
自らをイエス・キリストになぞらえる孫正義は世界を救えるのか?(中)
 思い起こせば、2018年、孫氏はサウジアラビアとの間で2,000億ドルの太陽光発電事業に関する事業計画合意書に署名しました。当時とすれば、世界最大規模のプロジェクトです。
国際
自らをイエス・キリストになぞらえる孫正義は世界を救えるのか?(前)
自らをイエス・キリストになぞらえる孫正義は世界を救えるのか?(前)
 ソフトバンクグループの会長兼社長である孫正義氏の言動は日本のみならず、海外でも大きな話題を提供してきました。この4月1日に行われた同グループの合同入社セレモニーでの挨拶もそうでした。
国際
柔道家プーチンのしたたかな“黒帯”戦略(後)
柔道家プーチンのしたたかな“黒帯”戦略(後)
 今回の危機的状況においても、プーチンの意図を読み切れず、「ロシアの軍事侵攻はない」との希望的観測で、国民に備えを求めませんでした。それどころか、欧米の指導者に対し...
国際
柔道家プーチンのしたたかな“黒帯”戦略(中)
柔道家プーチンのしたたかな“黒帯”戦略(中)
 思い起こせば、2020年の大統領選挙においてトランプはバイデンのウクライナ利権疑惑を持ち出したのですが、当時のアメリカの有権者にはあまりよく理解されず、アピールできなかったものです。
国際
柔道家プーチンのしたたかな“黒帯”戦略(前)
柔道家プーチンのしたたかな“黒帯”戦略(前)
 このところ一日中、ウクライナに関する報道合戦が繰り返されています。ロシアの軍事侵攻が最大の関心事となっているわけですが、どこまで真相が明らかにされているかは大いに疑問です。
国際
100歳目前でも大活躍中の世界のリーダーたち~元気の秘訣は?(後)
100歳目前でも大活躍中の世界のリーダーたち~元気の秘訣は?(後)
 熱血漢のマハティール氏は、昨年12月12日、新著『Capturing Hope: The Struggle Continues for a New Malaysia』(希望を失うな:新生マレーシアのための戦いは続く)を世に問うたばかり
国際
100歳目前でも大活躍中の世界のリーダーたち~元気の秘訣は?(中)
100歳目前でも大活躍中の世界のリーダーたち~元気の秘訣は?(中)
マハティール元首相もそうですが、キッシンジャー元国務長官も人類社会が直面する新たな課題に昼夜を問わず思いを馳せているわけです。とくに、キッシンジャー博士は「AIに関心をもち、学び始めたのは10年前から」と語っているではありませんか。
国際
100歳目前でも大活躍中の世界のリーダーたち~元気の秘訣は?(前)
100歳目前でも大活躍中の世界のリーダーたち~元気の秘訣は?(前)
世界各地でオミクロン株が猛威を振るっていますが、海外に目を転じると、100歳目前でも元気に活躍中のリーダーが目立ちます。彼ら、彼女らはワクチンに頼らずともすこぶる元気のようです。
国際
パーティー問題でイギリスを揺るがすジョンソン首相の命運(後)
パーティー問題でイギリスを揺るがすジョンソン首相の命運(後)
国際未来科学研究所代表浜田和幸「真面目にウソをつくので憎めない」ペッツイーだけでは満足できなかったようで、アメリカの女性…
国際
パーティー問題でイギリスを揺るがすジョンソン首相の命運(中)
パーティー問題でイギリスを揺るがすジョンソン首相の命運(中)
国際未来科学研究所代表浜田和幸「異色の政治家」ジョンソン首相ジョンソン首相は独特の感性の持ち主です。ジャーナリストから身…
国際
パーティー問題でイギリスを揺るがすジョンソン首相の命運(前)
パーティー問題でイギリスを揺るがすジョンソン首相の命運(前)
国際未来科学研究所代表浜田和幸大ピンチの英・ジョンソン首相イギリスの政界が揺れています。コロナの感染が拡大するなか、国民…
国際