• このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年04月18日 13:06

【熊本地震最前線レポート】(42)~崩壊した熊本県下最古の西洋建築物「ジェーンズ邸」

 熊本県下最古の西洋建築物とされる県指定重要文化財の「ジェーンズ邸」が地震の影響で崩壊した。「ジェーンズ邸」は1871(明治4)年、熊本藩が洋学校を開設した際、アメリカから招いた教師のL・L・ジェーンズの住まいとして建てられた。1970(昭和45)年に現在地に移築された。

 なお、後に日本赤十字社となる博愛社の創設がこの建物で許可されたため、「日本赤十字社発祥の地」と言われている。

崩壊した「ジェーンズ邸」(17日撮影)<

崩壊した「ジェーンズ邸」(17日撮影)

案内板にある崩壊前の姿<

案内板にある崩壊前の姿

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

pagetop