わらび座ミュージカル「ジパング青春記」特設ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年06月15日 14:12

ギャンブル依存症とのつきあい方(前)

大さんのシニアリポート第45回

azisai 私が運営する「サロン幸福亭ぐるり」(以下、「ぐるり」)の常連客だった宮西信子(仮名・75歳)さんが、突然、来亭しなくなった。「ぐるり」のコンセプトは、「来たいときに開いている店」(だから毎日開ける)、「来たくなくなったら来なくていい店」(会員制をとらない、強制しない)である。だから、突然姿を見せなくなっても不思議ではない。しかし、宮西さんの動向について、心配な噂が耳に入るようになった。嫌な予感がした。

 「パチンコ屋から出てくる宮西さんの姿を見かけた」という人が現れたことから、事態が急変する。

 高齢女性がパチンコに興ずることに、問題はない。「生活保護を受けている人がパチンコに興じるのはいかがなものか」という疑問を呈する人もいるが、生活をエンジョイするために、生活保護費(税金であるにしても)を飲酒やギャンブルにつぎ込むのは本人の自由だ。それが原因で生活に窮することがあっても、自己責任の範囲内だと思う。

 宮西さんの噂には、さまざまな色が付いて広がりを見せ始めた。「一日中、パチンコ屋に入り浸っている」「友だちが寄りつかなくなった」「軍資金に困っているらしい」「食事にも事欠いているようだ」――など。
 この問題の行き着く先は、どれも同じなのである。予想していた通り、「借金を申し込まれた」「金貸してくれって、泣きつかれた」という話が漏れ聞こえはじめた。
 申し込まれた人は大いに戸惑ったことだろう。戸惑ったあげくに全員が貸したという。なかには、「くれてやった」とうそぶく人もいた。返せないことを承知で貸したのだろう。

 初めのうちは返金するものの、やがて返せなくなる。それを繰り返すうちに、貸してくれる人を失う。つまり、友人をなくす。そして、民間の金融機関(サラ金・ヤミ金)に手を出し、やがて自転車操業に…。最後は家族や親戚にまで金策に走り、縁を切られるという図式だ。

 あれから1年余。驚いたことに、いまだに宮西さんに金を貸す人がいるという。宮西さんはいわゆる“口がうまい”人だ。オーバーに演じられれば、たいていの人は貸してしまうだろう。金を貸してしまったことのある人は、「可哀想だから」「返してくれると思ったから」のほかに、「早くこんな嫌なことから逃れたかった」「戻ってこないのはわかっている。でも、二度目に来たときに断りやすいから」などと話した。

 「ぐるり」の亭主としては正直、関わりたくない問題である。「地域」を相手にしているコミュニティ施設の責任者として、積極的には踏み込みにくい。
 “被害者(金を貸した人)”も宮西さんの立場を考慮したのか、私に直訴しない。しないのに勝手に行動を起こすこともできないし、最良の解決策も知らない。

(つづく)

<プロフィール>
大山眞人(おおやま まひと)
1944年山形市生まれ。早大卒。出版社勤務ののち、ノンフィクション作家。主な著作に、『S病院老人病棟の仲間たち』『取締役宝くじ部長』(文藝春秋)『老いてこそ二人で生きたい』『夢のある「終の棲家」を作りたい』(大和書房)『退学者ゼロ高校 須郷昌徳の「これが教育たい!」』(河出書房新社)『克って勝つー田村亮子を育てた男』(自由現代社)『取締役総務部長 奈良坂龍平』(讀賣新聞社)『悪徳商法』(文春新書)『団地が死んでいく』(平凡社新書)『騙されたがる人たち』(近著・講談社)など。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年12月06日 17:05

たった10円の時給アップが大赤字を生むNEW!

 深刻な人手不足のなか、どの業界も人が集まらず、悲鳴をあげている。きつい仕事は敬遠され、「いかに楽をして稼ぐか」を仕事選びの条件にしている求職者が多いのも事実だ。

2019年12月06日 16:31

DEVNET INTERNATIONAL 世界本部 総裁に明川文保氏が就任!(1)NEW!

 国際連合主要機関の1つである国連経済社会理事会(ECOSOC)がカテゴリー1に認定するDEVNET INTERNATIONAL世界本部の総裁に、明川文保氏の就任が決...

2019年12月06日 15:00

厚生労働省公表の「ブラック企業」 11月29日発表 九州地区(福岡を除く)NEW!

 厚生労働省は17年5月から、労働基準関係法令に違反し書類送検された企業の一覧表をホームページに掲載している。

美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援(15)~嘘が罷り通ることを許してよいのか!NEW!

 ライオンズクラブ(以下LC)337-A地区からの朝倉市立松末小学校体育館床改修工事の寄贈をめぐる疑問点の1つに、当時2017-18期のLC-337A地区と地区内に設...

2019年12月06日 13:32

【凡学一生のやさしい法律学】さくら疑獄事件(4)NEW!

 「総理大臣の犯罪」。この言葉で日本国民誰もが思い出すのが田中角栄元首相のロッキード事件だろう。いまだに理解に苦しむことは、事件の端緒がアメリカ議会公聴会での証言を基...

2019年12月06日 13:00

【事業継承の教訓】ザ・クイーンズヒルゴルフクラブ裁判から何を学ぶのか(前)NEW!

 マンション業界のドンであった田原學氏が難病ALS(筋萎縮性側索硬化症)を患い、長い闘病生活を経てこの世を去った。2017年3月7日のことである。この偉人の訃報が届い...

2019年12月06日 12:00

~姪浜特集~バランス取れたまち、子育て支援も

 最大の強みは、やはり交通アクセスの良さだと思います。姪浜駅から空の玄関口である福岡空港駅まで20分程度。乗換なしで行けるのも利点です。また、姪浜駅周辺にはスーパーや...

2019年12月06日 12:00

ドローン搭載型レーザー計測が現場を変える

 福岡を拠点にしたドローン(無人航空機)業界大手メーカーのDJI(中国)などの正規販売代理店として、ドローンの販売やドローンによる空撮・計測サポートを手がけている(株...

2019年12月06日 11:19

宇宙ビジネスを可能にする切り札:宇宙エレベーター(前編)

 このところ宇宙への関心が急速に高まっている。2020年の東京オリンピックの開会式では、人工流星群が東京の空を五色豊かに彩る予定だ。オリンピックの歴史上、初の試みであ...

2019年12月06日 11:19

【政界インサイダー情報】長崎IR、地元行政と財界関係者「競争相手が減った」と前向き発言

 前回(【政界インサイダー情報】鈴木直道北海道知事、IR誘致開発を断念)、筆者は「北海道がIRを断念、鈴木知事の賢い決断に敬意を表する」として、ほかの地方のIR候補地...

pagetop