• このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年07月10日 22:27

鹿児島県知事選 新人の三反園氏が勝利

 10日、任期満了に伴う鹿児島県知事選挙の投開票が行われ、新人で元テレビ朝日コメンテーターの三反園訓氏(58)が、4選を目指した現職の伊藤祐一郎氏(63)との一騎打ちを制し初当選することが確実な情勢となった。

 先月23日に告示された同知事選は、県政刷新による県民所得の向上などを訴えた三反園氏と、3期12年の実績を強調する伊藤氏の二人が立候補。告示直前に、反原発団体などが擁立した候補との一本化を実現させた三反園陣営の戦術が功を奏し、勝利を収める形となった。

 争点ボケが指摘される中、唯一違いが際立ったのが原発に対する主張。三反園氏は、「熊本地震の影響を考慮し、川内原発を一時停止して再調査、再点検を行うよう九電に申し入れる」「原発に関する諸問題を検討する原子力問題検討委員会を県庁内に恒常的に設置する」などと県民目線を意識した公約。一方、川内原発再稼働にゴーサインを出した現職の伊藤氏は、川内原発の60年運転を容認する姿勢を示し、経済界などに軸足を置く姿勢を鮮明にしていた。

 2013年、伊藤氏の独裁的な県政運営に猛反発した県民らがリコール運動を展開。その後も伊藤氏の「上から目線」と言われる姿勢は改まらず、女性蔑視発言などで支持を減らす状況となっていた。

 当選した三反園は指宿市出身。県立指宿高校から早稲田大学に進み、卒業後はテレビ朝日の記者、コメンテーターを務めていた。3期12年続いた伊藤県政の歪みをどう変えていくか、三反園氏の手腕に大きな期待がかけられている。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年08月11日 07:00

「他社がやらないことをやる」~芝浦グループ、新本社ビル建設へ(前)NEW!

 芝浦グループを統括する芝浦GHDと、新本社ビル建設を担うグループの中核企業・芝浦建設(株)のそれぞれのトップに話を聞いた...

2020年08月11日 07:00

オールラウンドなまち福岡・大橋~整備の歴史と今後の開発計画(2)NEW!

 戦後の大橋は、福岡市の人口が急増して都心部などで開発が進むにつれて、天神に近いという立地と、西鉄大牟田線や複数の主要幹線道路が通る交通利便性の高さから、急速に市街化...

2020年08月11日 07:00

官民共同事業で存在感、北九州の住宅団体・北住協(後)NEW!

 現在、北九州市では、少子高齢化による人口減少が顕著となっている。そのため市は、開発よりも福祉へと大きく舵を切っており、その影響もあって、市と北住協との共同事業も、2...

2020年08月10日 07:00

地場総合建設業としての使命

 創業118年の老舗企業(株)未来図建設。同社は地場総合建設業として、中高層ビル・マンションをはじめ、医療・福祉関連・物流・商業および公共施設、ガソリンスタンド、戸建...

2020年08月10日 07:00

増収企業5割超す~2019年度九州流通企業決算

 データ・マックスが集計した九州主要流通企業の2019年度決算によると、前年度との比較可能な42社中、増収は22社で減収の20社を上回った...

2020年08月09日 07:00

相次ぐマンションの設計偽装

 構造設計一級建築士の仲盛昭二氏は、発覚が相次ぐ耐震偽装マンションに関し、マンション販売会社・設計事務所・行政に対して質問書を送付した。なぜ、この時期に仲盛氏が耐震偽...

2020年08月09日 07:00

復活の道が見えない日産自動車の研究(2)

 指名委員会の次なる仕事は、代表執行役の選任。指名委員会は2019年10月8日、西川氏の後任の社長兼CEOに内田誠・専務執行役員を起用すると発表した...

2020年08月09日 07:00

2019年度九州流通企業売上高ベスト10~4位までの順位は昨年度と変わらず

 2019年度の九州流通企業売上高ベスト10が決まった...

2020年08月08日 07:00

経営者が考えておくべきハラスメント対策とは

 新型コロナウイルス関連の報道に埋もれた感じがありますが、今年6月からいわゆる「パワハラ防止法」(労働施策総合推進法の改正)が施行されました...

2020年08月08日 07:00

生まれ変わった交流拠点、糸島ファームハウス「UOVO」(後)

 UOVOではファミリー層向けに、子どもが遊べるようにと芝生スペースも整備中。日射しの強い夏は、散水用のスプリンクラーがそのまま“涼”を感じられるアイテムになる...

pagetop