• このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年07月25日 13:06

この国の残念な現実 植草一秀氏ブログ「知られざる真実」 

 NetIB-Newsでは、政治経済学者の植草一秀氏のブログ記事から一部を抜粋して紹介する。今回は、日本を実効支配しているのは米国であるという、「戦後史の真実」について触れた、7月24日付の記事を紹介する。


 戦後日本の独立は果たされずに現在に至っている。日本を実効支配しているのは米国である。この「戦後史の真実」を私たちは知っておく必要がある。

 戦後日本の実効支配を実現するツールは「政治」である。「政治」は「政権」であり、「政権」は「選挙」である。そして、その「政治」を実施するのが「政治家」である。米国は「選挙」を支配し、「政権」を支配し、「政治家」を支配する。
 これが「日本支配の手法」である。

 私は『日本の独立』で戦後日本の「国のかたち」を描いた。そして、孫崎享氏が名著『戦後史の正体』で、戦後史の正体を暴きだした。

 少しずつ、この国の実体、真実を知る国民が増え始めている。支配者が何よりも力を注ぎ込むのが「選挙」である。「選挙」を誘導する。「選挙」を操作する。究極は「不正選挙」だ。

 今回の東京都知事選は2020年東京五輪利権が絡む利権勢力にとって最重要の選挙である。この選挙で既得権側は候補者の一本化に失敗した。対する反権力サイドは候補者の一本化に成功した。既得権勢力にとって絶体絶命の選挙である。

 しかしながら、五輪利権を奪取するには知事ポストを反権力サイドに渡すわけにはいかない。だから、既得権勢力は、必ず「目的のためは手段を選ばない」方法を取ることは明白だった。このことを指摘し続けている。そして、それが実行に移されている。

 首都東京の主権者は、敵の目論見、工作活動の根幹を洞察して、既得権の目論見を打破しなければならない。敵の工作活動の罠に嵌ることは、まさに敵の思うつぼに嵌るということだ。敵は31日の投票日に向けて、あらゆる工作活動、情報工作を展開してくる。このことを念頭に入れて、既得権の工作活動、謀略工作に嵌まり込まないように留意しなければならない。

 日本の戦後史を貫く一つの最重要の水脈は、日本を実効支配する米国による人物破壊工作の系譜である。
 敗戦直後、直ちに片山哲内閣、芦田均内閣が破壊された。昭電疑獄事件は芦田内閣を破壊するために仕掛けられた謀略事案であった。日ソ国交回復を実現した鳩山一郎首相は一度も訪米せずに任期を終えた。
 鳩山一郎内閣が総辞職し、米国にも堂々と「モノを言う」石橋湛山内閣が誕生した。しかし、石橋湛山首相は急病で短期日で降板し、米国が望む岸信介内閣が誕生した。石橋湛山氏の急病には謎が多い。

 その後、田中角栄、小沢一郎、鳩山由紀夫の各氏が卑劣な人物破壊工作の標的にされた。私もその人物破壊工作の標的にされた者の一人であると認識している。

 田中角栄元首相の逮捕から40年の年月が流れる。元参議院議員の平野貞夫氏は『田中角栄を葬ったのは誰だ』(K&Kプレス)を出版し、7月26日に出版記念シンポジウムが開催される。

◇◇◇ シンポジウム『田中角栄』 ◇◇◇

期 日:平成28年7月26日(火)6時~8時(予定)
    5時半開場

場 所:憲政記念館講堂
    〒100-0014 東京都千代田区永田町1-1-1
    TEL 03-3581-1651  FAX 03-3581-7962

主 題:『田中角栄を葬ったのは誰だ』刊行を記念して!

主 催:日本一新の会・(株)K&Kプレス

事務局:(株)K&Kプレス(田中シンポ係)

参加費:無 料

― 次 第 ―

1)ゲストスピーカー
小沢 一郎(生活の党共同代表)
石井 一 (元自治大臣(『冤罪』著者)
大下 英治(政治評論家)

2)シンポジウム(パネラー)
佐高 信 (評論家)
早野 透 (前朝日新聞コラムニスト)
平野 貞夫(著者・元参議院議員)

※続きは7月24日のメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」第1496号「米・三木・中曽根・検察・裁判所による巨大犯罪」で。


▼関連リンク
・植草一秀の『知られざる真実』

 NetIB-News編集部では、ご希望の方5名に「泥沼ニッポンの再生 国難に打ち克つ10の対話」をプレゼントします。
 メール、もしくはFAXで、1.氏名、2.郵便番号、3.住所、4.電話番号、5.年齢、6.職業(会社名、所属)、7.NetIBのご感想をご記入のうえ、件名に「泥沼ニッポンの再生プレゼント」と明記し、下記アドレスまたはFAX番号にお送り下さい。

お申込み専用アドレス:sakata@data-max.co.jp
FAXの場合はこちら 092-262-3389(読者プレゼント係宛)

 

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年07月15日 16:21

『脊振の自然に魅せられて』「梅雨の花 ヤマアジサイ」NEW!

 梅雨時の山の花といえば、「ヤマアジサイ」だろう。花(顎)の色は、園芸種のアジサイと比べて、可憐で淡い紫色だ...

2020年07月15日 16:00

福岡県日韓親善協会の2020年度役員改選(案)NEW!

 福岡県日韓親善協会は、7月開催の定時総会にて、2020年度の役員改選を以下の通り実施する...

2020年07月15日 15:59

楽天モバイル、天神に九州最大店舗をオープンNEW!

 楽天モバイル(株)(本社:東京都世田谷区、山田 善久代表)は、15日、九州最大規模の店舗となる「楽天モバイル福岡天神西通り店」をオープンさせた...

2020年07月15日 15:30

【8/7】石村萬盛堂前社長・石村善悟氏初盆会NEW!

 (株)石村萬盛堂は8月7日、同社前代表取締役社長・石村善悟氏の初盆会を西日本典礼姪浜会場にて執り行う...

2020年07月15日 15:21

【7/16~】「めいのはまMarché」、いよいよ明日オープンNEW!

 JR九州フードサービス(株)は明日16日、JR「姪浜駅」構内に新たな憩いの場「めいのはまMarché」をオープンさせる...

なぜ朝鮮戦争は終結されないのかNEW!

 孫崎享氏が新著を刊行された。一般には、1950年6月25日に金日成率いる北朝鮮が事実上の国境線と化していた38度線を越えて韓国に侵攻して勃発したとされる朝鮮戦争。そ...

2020年07月15日 13:27

自民党が新型コロナなど感染症対策の委員会を開催~9月提言を目標にNEW!

 自民党の新型コロナウイルス関連肺炎対策本部は、7月10日、感染症対策ガバナンス小委員会を開催した。新型コロナウイルスに限らず感染症対策ができるガバナンスづくりが目的...

2020年07月15日 11:09

英進館の筒井会長が「第47回経営者賞」受賞NEW!

 「第47回経営者賞表彰式」が開催、英進館ホールディングス(株)の筒井勝美取締役会長、(株)ピーエムティーの京谷忠幸代表取締役、(株)カミチクの上村昌志代表取締役会長...

2020年07月15日 10:06

「コロナ後の世界経済」~ポスト資本主義の倫理、哲学で世界経済の再構築を(後)

 ここで肝心なのは、金もうけ本位の姿勢を見直すことだ。単なるDXデジタル技術やデータ活用でデジタル経済に転換するという安易な対応ではよくない...

2020年07月15日 07:00

相次ぐマンションの設計偽装~デベロッパーと行政の「不都合な真実」 仲盛昭二氏 緊急手記(3)

 このように、行政主導による構造検証においても、設計の偽装が見逃されていた。全国のマンションやホテルなどにおいて偽装が続けられ...

pagetop