• このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年09月21日 11:37

元「鉄人」衣笠氏が斬る!~2人の世界

 25年ぶりの広島東洋カープ優勝の瞬間、ベンチでの緒方監督やコーチの何とも言えない安堵感のような空気をテレビが映し出していた。監督やコーチには、この大きなゲーム差は大変なプレッシャーになっていたことだろう。これは、選手よりも大きなものだったはずである。

 そんなシーンをじっと見ていると、今度はグランドにカメラが戻り、黒田投手と新井選手が喜びに包まれて、しっかりと確認するように抱き合っているシーンが映し出されていた。この瞬間、この2人にしかわからない世界が、2人にこのようなシーンを自然とつくらせたのだろう。

 黒田投手、新井選手は、ともに2008年にカープを一度離れた2人である。年長の黒田投手は長年の夢であるメジャー・リーグへの挑戦、もう1人の新井選手はFAによる阪神への移籍。2人には、大きな夢(優勝争い)を追いかけたいという共通した思いがあったと思う。

carp 黒田投手は、多くの日本人投手のメジャーでの大活躍を見るにつけて、「自分も挑戦したい」「どこまで自分のボールが通用するのか試してみたい」――と、アスリートならば当然抱く夢を抱いたことだろう。多くの、ともに日本で戦った投手が頑張っているのだから、そのチャンスがやっと来たのだから、逃すことはないと思った。場所も良かった。西海岸の名門、少し元気がなかった時期ではあるが「ドジャース」である。気候も良いし、多くの日本人もいるし、昔から馴染みのある町で家族を置いておくのも安心できるところである。野球に専念できるだろうという気持ちを持っていた。

 そしてもう1人の新井選手のほうは、尊敬する金本選手が阪神に移籍して、毎年、新井選手に優勝争いの素晴らしさをおそらく何度も話したのだろう。毎年、優勝争いとはまったく縁のないところで秋を迎えていた新井選手の心のなかに、「1度でいいから優勝争いをしたい」という野望が芽生えたのだろう。そこでFAの権利を使い、先輩とともに優勝を争える阪神に移籍を決めたと思う。この新井選手がカープを離れるときに、「8月、9月に痺れるような優勝争いのできるところで野球がしたいのです」――と、涙ながらに訴えた言葉を今でも覚えている。この言葉を聞いて彼の心のなかが見え、移籍も仕方がないか、と納得したものである。
 私が入団させていただいた1965年当時、カープは「優勝」という文字がどこにあるのか?そんな時期だっただろう。キャンプのときに監督が「今年は優勝を目指して頑張ろう」と言っても、3日もするとこの言葉は消えてなくなっていたような時代である。74年までの10年間、私も優勝という言葉は知っていても、実感のない優勝だったと思う。なぜなら65年から73年までの9年間、巨人軍が9年連続日本一になり、「優勝は巨人がするものでしょう」という雰囲気が、強く感じられる時代であった、
 ところが、長嶋選手に年齢というスポーツ選手が避けて通れない道が現れて、74年に引退。中日がセ・リーグの覇者になり、新しい時代が来た感がしたものだ。ただ、だからと言って「次がカープ」ということを考えた人は誰もいない。
 そんな時代を経験しているだけに、その後、初優勝を経験して、8月、9月の優勝争いの苦しい経験、これでもかというほどのプレッシャーのなかで戦う苦しさと楽しさ。「これがペナントレースなんだ」と実感した経験を持つだけに、新井選手の気持ちが見えたのだろう。

 そして2人とも、場所は違うが多くの経験を積んで、優勝という共通の目的を持って帰ってきた。
 私が、なぜこの2人に強い関心を持っているかというと、2005年に黒田投手はセ・リーグの最多勝、新井選手は本塁打王に輝いたシーズンを経験している。個人的にはよく頑張ったというシーズンだが、チームは最下位に低迷。どれだけこの2人が落ち込んだか、悔しかったか、何となく想像できる。「自分がこれだけ頑張ったのは何だったのか?」――2人の移籍の原点は、この辺りにあるのだろうか。自分がどれだけ良い成績を残しても、チームが沈んでいると心から喜べない現実を、黒田投手も新井選手もこのときに経験したのだ。
 このときから私は、この2人がどうするか気になっていたのだが、期せずに08年に2人が移籍という道を選んだときに、それを思い出した。

 今回の優勝は、成績等にかかわらず、2人にはこのようなことを乗り越えて、心から喜べる自分がいるのではないだろうか。2人がマウンド付近でしっかりと抱き合っている姿を見たときに、「おめでとう!!!」と声をかけてあげたかった。

 1年間本当に頑張り、優勝というご褒美をいただいた今、次はまだ経験していない日本シリーズ出場という夢を追いかけて、クライマックスシリーズで若い選手を力強く引っ張って、勝利に貢献してくれることを願っている。

2016年9月19日
衣笠 祥雄

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年02月20日 17:27
NEW!

アビスパ福岡、小川洋福岡県知事を表敬訪問

  ファビオ・ペッキア監督  アビスパ福岡は20日、19年シーズンを迎えるにあたり小川洋福岡県知事を表敬訪問した。川森敬史氏代表取締役社長、フ...

2019年02月20日 16:31
NEW!

地面師の次の一手? 手付詐欺に注意

  積水ハウス事件の舞台とな った東京五反田の「海喜館」  「これからは地面師による手付詐欺が増える」―不動産会社社長Aは話す。積水ハウス...

2019年02月20日 16:24
NEW!

アダルは中国でどう戦ってきたか? 友利家具新工場設立までの歩み(前)

  業務用木工家具の製造販売などを手がける(株)アダル(本社:福岡市博多区、武野重美・会長ファウンダー、武野龍・代表取締役社長)は1953年3月に創業(イスヤ商...

2019年02月20日 16:12
NEW!

みずほ銀行、スマホ決済サービス「J-Coin Pay(ジェイ コイン ペイ)」を3月から開始

   みずほ銀行は20日、QRコードを利用したスマホ決済サービス「J-Coin Pay(ジェイ コイン ペイ)」を3月1日から開始すると発表した。サービスに参加するの...

2019年02月20日 15:55
NEW!

奇跡のポップ・ヴァイオリニスト式町水晶、福岡初ライブ!

   ポップ・ヴァイオリニスト式町水晶(しきまち・みずき)氏が17日、福岡県太宰府市にあるジャズバー「Jazz工房Nishimura」でライブを行った。福岡初となるラ...

2019年02月20日 15:02
NEW!

DA PUMPも登場!~NHKの音楽特番「がめにライブ」の公開収録を密着取材

  NHK福岡制作の音楽特番「がめにライブ」の公開収録が、2月19日午後7時から、昨年12月に開業したばかりのライブハウス「Zepp Fukuoka」(福岡市中...

2019年02月20日 14:20
NEW!

レギュラーガソリン、全国平均価格143.0円~2週ぶりの値上がり・福岡は144.8円

   資源エネルギー庁が2月20日に発表した石油製品小売市況調査によると、2月18日時点でのレギュラーガソリン1Lあたりの全国平均価格は143.0円で、前週から0.1...

2019年02月20日 13:55
NEW!

九大、膜タンパク質と脂質の相互作用解明へ~新薬開発の期待も

   九州大学は18日、福井大学との共同研究で、膜タンパク質に相互作用する脂質を特定する方法の開発に成功したと発表した。  膜タンパク質は、細胞や細胞小器官...

2019年02月20日 13:29
NEW!

【2/28】ホークス、「ヤフオク!ドームリニューアルセレモニー・お披露目会」を開催

   福岡ソフトバンクホークスは28日、球団福岡移転30周年記念事業の一環として「ヤフオク!ドームリニューアルセレモニー・お披露目会」を開催する。今回のリニューアルに...

2019年02月20日 12:00
NEW!

【3/3】JAFが吉野ヶ里歴史公園で交通安全を呼びかけ

   日本自動車連盟(JAF)佐賀支部は3月3日(日)、吉野ヶ里歴史公園(佐賀県神埼郡吉野ヶ里町)で開催される「吉野ヶ里歴史公園交通安全フェア2019」にJAFブース...

pagetop