• このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年10月07日 13:33

糸島生まれの人に優しい住まい。そこから始まる健康快活ライフサポート(前) 福岡の未来を創る101社 

(株)へいせい

人の温もりに溢れた住い

heisei 「へいせいの木の家」―耳に馴染みのある方も多いだろう。へいせいの木の家は、自然豊かな町、糸島から発信されている住宅ブランドだ。提供しているのは、糸島を拠点に活動を展開している(株)へいせい。1947年の創業以来、顧客の満足を追求し続け、いよいよ来年2017年8月に創業70周年を迎える。

 日本古来の木造建築の良さ(木の迫力、温もり、香り)を余すところなく活用したへいせいの木の家をはじめ、空気の浄化作用を持つ炭を特許工法「換気システム」で住宅に応用した同社新ブランド『空気のおいしい「炭の家」』を手がける。加えて、人気テレビ番組『大改造!劇的ビフォーアフター』でもお馴染みの匠・小宮成元氏プロデュースによるリフォームモデルハウス「リノベーションスタジオ糸島」などの取り組みも積極的に行っている。

 こうした、常に新しいものを生み出し、それを一度きりで終わらせず、地域住民を巻き込んだ「住宅イベント」として継続させているからこそ、同社は長い間顧客から愛され続けている。良質な住環境を提供し続けるために、さまざまな取り組みを見せる同社。そのバラエティに富んだ活動を支えているのは、「安心、安全で快適なお客さまの生活づくりをサポートしていきたい」という想いの創業精神と、その想いにかたちを与える、徹底的な顧客サポート体制である。

 住まいの土台となる環境を整備する土木部。整備された土地に建設される住宅の提案・建築を行う住宅部や建築部・建築営業部。その住居で長年生活した後、土地・建物をこの先どうするかという悩みに最適な答えをくれる不動産部。もちろん、「まだまだここに住むぞ!」という顧客のために、住宅のケアに注力してくれる美創部やリフォーム部もある。

 このように、同社のサポートは「ワンストップ型」だ。へいせいとのお付き合いをはじめた顧客が、ずっとファンであり続ける最大の理由がそこにある。最初から最後まで、親身になって顧客の生活に寄り添う。これ以上の安心・安全の生活サポートはなかなかないのではないだろうか。

チームへいせいの団結力

 さまざまなサポートを行っているからこそ、同社社員は多忙を極める。しかし、同社における人材の定着率は非常に高い。その秘密はどこにあるのか。
 「将来に対するビジョン―たとえば、月次報告で会社としての方針を全社員と共有し、1つの目標を定めます。そして、それとは別に各事業部の目標、個人の目標を定めるようにします。個人の目標に関しては、単に1つを定めるのではなく、中期ビジョン(3~5年先)、長期ビジョン(10年)と2パターンほど考えるようにします。そうすることで、個人がどうやって目標とするキャリアを積んでいけばいいのか、段階的に考えることができます。会社の将来設計と各事業部・社員個人の将来設計を最終的にマッチさせることで、本当の意味で皆が一丸となれる目標をつくり出すことができるのです」(西原代表)。

 企業の基盤となる理念を考えるのはトップだ。しかし、企業の未来をダイナミックに動かしていくためには、やはり社員1人ひとりの想いと、行動力も必要不可欠だ。どちらが欠けても、企業の発展は難しい。同社が顧客だけでなく、社員からも愛されているのは、こうしたバランスに優れた企業経営がなされているからにほかならない。

「社員の皆さんに私がいつも伝えていることは、『私から何か言われる前に能動的に動こう』ということです。アドバイスをもらい、それを起点に動き出すというのも、もちろん悪くはありません。しかし、自ら考え、自ら行動を起こす。こうした自発性、積極性こそ、本当の力として蓄積されていくものだと思います」(西原代表)。社員全員のモチベーション・スキル向上をバックアップする社風。これが、多くの人材たちが『人財』として同社に根付く要因ではないだろうか。

(つづく)

<COMPANY INFORMATION>
代 表:西原 幸作
所在地:福岡県糸島市前原西5-1-31
設 立:1970年1月
資本金:1億円
TEL:092-324-1111
URL:http://www.heisei-g.co.jp

<プロフィール>
nisihara西原 幸作
1948年9月生まれ。71年4月、(株)へいせいに入社後、73年8月、取締役に就任。92年10月に代表取締役に就任。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

人々の日々の生活を陰で支える都市インフラの担い手(前)

  松山建設 (株) 豊富な実績を有する総合建設業者  松山建設(株)は、1956年に現在の築上町で「小松組」として創業したのが始まり。62年には...

2019年01月17日 14:45
NEW!

ドラッグストア業界が挑む「食と健康」市場創造戦略~製配販連携で10兆円産業目指す(前)

   日本チェーンドラッグストア協会(JACDS)は、設立20周年記念事業の核事業として、「食と健康」による市場を創造し、10兆円産業を目指すことにした。目的を...

2019年01月17日 14:26
NEW!

映画『人生フルーツ ある建築家と雑木林のものがたり』を観て(前)

  大さんのシニアリポート第75回 ドキュメンタリー映画『人生フルーツ』(東海テレビ制作/監督・伏原健之)を観た。主人公の津端修一は建築家である。日本...

2019年01月17日 14:08
NEW!

トライアル、来期上期に九州で5店出店~ドミナント化進む

   トライアルカンパニーは来期(2020年3月期)上期に、九州で神埼千代田、大町(以上佐賀県)、敷戸(大分市)、山鹿(熊本県)の4店を出店する。3月上旬に計画して...

2019年01月17日 13:21
NEW!

まだ間に合う!賞金総額100万円 学生グループ限定HP制作コンテスト

  応募は1月31日まで  高校生や専門学生、大学生が運営する学生団体やサークルやイベント、部活動、研究室、ゼミなどのグループ活動に関するネット発信で賞金...

2019年01月17日 11:31
NEW!

『脊振の自然に魅せられて』初冠雪登山を楽しむ

   昨年の12月、ワンゲルの後輩や脊振の自然を愛する会のメンバーに声をかけ、忘年登山を行った。参加者は11名、ワンゲルの男女の学生から高齢者までを含む登山となった。...

2019年01月17日 11:12
NEW!

【流通ジャーナリスト西川立一のトレンドウォッチ】青果と加工食品の専門店の平均月商1,200万円~Una Casita(おなかすいた)が首都圏で拡大中

   「Una Casita(おなかすいた)」というちょっと変わった店名の青果と加工食品の専門店が、首都圏で人気を集めている。3年前に1号店を東京・下北沢にオープン、...

2019年01月17日 10:50
NEW!

米中貿易経済戦争の本質:5Gをめぐる主導権争い~HUAWEI(華為)に対する米国の対応から見える焦り(4)

  東洋学園大学教授 朱建榮 氏 中国の5Gに対する米国の狙撃作戦  米側は各国に対して、「HUAWEIは安全上問題がある」としてその採用を阻止し...

2019年01月17日 10:29
NEW!

まちかど風景 筑紫野市でコスモスの店舗建設中

   福岡県筑紫野市原田6丁目でドラッグコスモスの店舗が新築されている。場所はJR原田駅入口交差点そばで、マルキョウ原田店の真向かいで、かつてはミスタードーナツとダイ...

2019年01月17日 10:05
NEW!

農総研、JPと共同で鳥栖に物流拠点開設~物流効率化とコスト削減へ

  ※クリックで拡大  (株)農業総合研究所(本社:和歌山市黒田、及川智正社長)は11 日、日本郵便(株)九州支社と共同で、佐賀県鳥栖市に...

pagetop