• このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年10月19日 12:03

ニーズとともに変化する金属加工のあり方(前) 福岡の未来を創る101社 

リョーユウ工業(株)

財産は「人」と「技術」

ryoyu2 福岡県糟屋郡宇美町で質の高い金属加工サービスを提供し続けている、金属加工業者のリョーユウ工業(株)。同社は、現・代表取締役社長の諸石裕氏の祖父であり、商号のルーツにもなっている故・山中量雄氏が、1972年6月に福岡市博多区東那珂で創業したのが始まり。その後、大野城市御笠川を経て、91年の本社新設とともに現所在地に移転。本社に隣接する工場では、長尺の金属加工が可能な設備を導入した。生産性・技術力ともにアップし、92年には7億5,763万円の売上高を計上。しかし、不況の煽りを受けたことで、設備投資過多となり、苦しい経営状況を経験した時期もあった。99年に父・信義氏の逝去にともない、裕氏が27歳の若さで3代目に就任することとなった。

 学卒後、同社で技術職の経験を積み、技術力と品質管理の向上に努めた裕氏。だが、すべてを万能にこなすのは無理がある。そんなとき、裕氏を支えたのが、同社の創業時メンバーの1人である藤井公子元専務だった。業界事情や営業面、経営面などのアドバイスを必死に取り入れた。また、藤井元専務は裕氏とともに陣頭指揮を担い、とくに対外交渉においてその力を発揮。多くの取引先と信頼関係を築き、強固な体制を構築していった。

 苦難の時期を乗り越えた分、大事なことも多く認識できた。企業は「人」で成り立っているということだ。

 「私の場合、先代の時代に職人たちの背中を見てきたことが、財産にもなっています。しかし、現在は機械の進化が著しく、専門的な知識があれば誰でも簡単にできてしまいます。若手社員は機械操作や関連知識の習得はすごく早いのですが、加工技術の感覚的なものというか、創造的な部分がやはり足りないと感じています。弊社の『財産』でもある技術や管理・マネージメント能力を次の世代に引き継ごうと、現在、人材育成の方には力を入れています」(裕氏)というように、同社の財産でもある「人」の育成への想いは強い。

自ら考え自己改革を!

 金属を加工するには、加工精度に合わせた設備投資が必要不可欠だ。先代の「設備力は勝ち残るための最大の武器」という考えを踏襲し、設備投資を積極的に行っている。8mのベンディングマシンとシャーリングから、パンチ・レーザ複合マシンAPELIO、レーザマシンFO-3015NT、14年にはパンチ・レーザ複合マシンAPELIOの更新でACIES-2515Bを導入。常に新たな技術を取り入れていこうという姿勢が見られる。

 その一方で、顧客が求めるイメージをかたちにするため、加工品の図面を受け取り、それを忠実に製品として反映させる。どんなタイトなスケジュールでも高品質なものを提供するというスタイルで販路を拡大してきた同社は、次の一手として営業力の強化を進めた。

 設備投資に合わせて、部材の切り曲げ加工だけに留まらず、完成品として一括受注を行うほか、サイン分野へも進出。現在ではネームプレートから照明カバー、ショーケース、食品機械のトンネルフリーザー、モニュメントの一部など、さまざまな製品を生み出している。機械と人のおかげで精度も加工スピードも年々向上。現在では売上の約7割が建築板金、約3割が内装・サインとなっている。

 だが、まだまだ裕氏の理想にまで至っていないのが現状だ。そのため、多種多様な顧客ニーズの変化に合わせて、技術職だけではなく、営業職にまで目を向けた人材教育を行っているという。社内教育はもちろん、外部セミナーに参加させることで、経営上層部だけでなく中間管理職の育成、さらには若手社員におけるステップアップを図っている。

(つづく)

<COMPANY INFORMATION>
代 表:諸石 裕
所在地:福岡県糟屋郡宇美町障子岳南5-3-5
設 立:1972年6月
資本金:1,000万円
TEL:092-933-6811
URL:http://www.ryo-u.com

<プロフィール>
moroisi諸石 裕
1971年生まれ。95年4月に同社に入社し、99年3月に代表取締役社長に就任。ブログ「リョーユウ日記」を不定期で更新している。趣味はドライブ。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年07月07日 09:30

「アロフェロン(Alloferon)」という不思議な物質(後)NEW!

 昆虫のなかでもショウジョウバエは、病気にかからないようだ。そのため、なぜショウジョウバエが病気にならないのかを研究してみると...

2020年07月07日 07:00

新型コロナ被害と不可抗力NEW!

 事業者にとって喫緊の課題は「いかに生き残るのか」という問題―つまり資金繰り対策であり、また休業などにともない労働者をどのように扱うのかという問題でした...

2020年07月07日 07:00

地下鉄直通のJR筑肥線 利便性に加え駅周辺の整備も進む(後)NEW!

 今宿駅の隣接駅であり、九州大学伊都キャンパスの誕生に合わせて05年9月に開業した九大学研都市駅。周辺エリアでは、「北原・田尻土地区画整理事業」が進行中...

2020年07月07日 07:00

変貌しつつある大阪港 「クルーズ客船母港化」は実現するか?(後)NEW!

  大阪港のクルーズ寄港回数の実績を見ると、増加基調にはあるが、クルーズ需要の旺盛な中国に近い九州の各港と比べると、数の上では1ケタ少ない...

2020年07月07日 07:00

普及に課題山積も「魅力的」 福岡のCLT 施工事例(後)NEW!

 (株)ブルクは、賃貸住宅や店舗、ホテルなどのデザイン会社で、自社で所有するアパートなどのデザインも手がけてきた。「自然との相性は抜群です」と話すブルクの池松正剛社長...

2020年07月06日 16:41

九州の豪雨の空港、鉄道、高速道路への影響(7月6日午後)

 豪雨のため、九州各地の空港、鉄道、高速道路が影響を受けている。7月6日午後4時時点の状況は以下のとおり...

2020年07月06日 16:20

久留米市、27.3万人に避難指示

 久留米市(福岡県)は、河川の氾濫や土砂崩れの恐れが高まっていることを受け、市の大半の地域にあたる42地区の12万2,159世帯、27万3,272人に避難指示を出した...

2020年07月06日 16:00

「アロフェロン(Alloferon)」という不思議な物質(前)

 私たちは毎日、新型コロナウイルスのニュースに接するようになり、自ずと「免疫」に対する関心も高まっている...

2020年07月06日 15:31

(特養)「愛香苑」のコロナ対策

 利用者に心から接する介護をモットーとしている「愛香苑」では、新型コロナウイルス感染症対策をどのように講じているか...

2020年07月06日 15:05

【政界インサイダー情報】長崎、横浜、和歌山IR、すべて国の申請締め切りに間に合う??

 7月2日に長崎県は、「基本方針案のIR区域整備計画の申請受付期間が、“2021年1~7月まで”という問題に対して、締め切りまでにすべて準備は整う」と国土交通省に回答...

pagetop