• このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年11月07日 13:17

たしかな野党強大化を阻止するための第三極創設 植草一秀氏ブログ「知られざる真実」 

 NetIB-Newsでは、政治経済学者の植草一秀氏のブログ記事から一部を抜粋して紹介する。今回は、2008年以降に行われてきた「隠れ与党」の「第三極」を人為的に創作する活動について言及した、11月6日付の記事を紹介する。


 11月6日のNHK日曜討論は5党でなく8党で実施された。当然のことだ。今後の政党討論は8党を堅持するべきである。日本維新は野党の顔をしているが、完全なる「隠れ与党」勢力である。

 2008年以降、いわゆる「第三極」を人為的に創作する活動が続いてきた。本ブログ、メルマガでは、この問題を当初から取り上げてきた。
 2008年夏にフジテレビが「CHANGE」と題する政治ドラマを制作した。2008年7月14日付本ブログ記事「「偽装CHANGE」VS「真正CHANGE」」に次のように記述した。

 「国民を侮蔑する政治権力は、政治プロパガンダドラマ「CHANGE」を利用して、国民を誘導しようと企んでいる。
1.官僚利権打破の旗を掲げる中川秀直氏を軸とする自民党「上げ潮派」、
2.小池百合子氏を軸とするTPLおよび小泉チルドレン、
3.竹中氏の影武者である高橋洋一氏を軸とする「脱藩官僚の会」、
4.橋下徹知事を軸とする知事グループ、
5.民主党分断工作を担う前原誠司氏を軸とする民主党「凌雲会」グループ、
 これらの各勢力を政治プロパガンダドラマ「CHANGE」で連結し、次期総選挙での反自民票の受け皿にしようとの策略が練られている。
 国民の幸福を目的とする政治行動ではない。政治権力を維持するために国民を利用しようとするプロジェクトである。飯島勲氏がプロジェクトリーダーである」。
 TPLとは猪口邦子、小池百合子、佐藤ゆかり議員が結成したグループ「トーキョー・プロジェクツ・オブ・バイ・フォー・レディース」の略称である。

 フジテレビドラマ「CHANGE」は、飯島勲氏が監修、渡辺喜美行革相の秘書田中良幸氏が政治指導を担当して制作された。与党の意向を反映したドラマだったのである。渡辺喜美氏が中心になって創設された「みんなの党」を立ち上げるための政治ドラマであったとも言える。

 「みんなの党」は2009年夏に創設されたが、鳩山由紀夫政権の樹立を阻止できなかった。「みんなの党」が期待された成果を上げ得なかったことを受けて、既得権勢力は2012年になると橋下徹勢力を大宣伝し始めた。これが「第三極」勢力の人為的創作であった。

 2012年の総選挙で本当の第三極であったのは「国民の生活が第一」(未来の党)である。
 国会議員数は大政党の規模を維持していた。民主党が消費税大増税に突き進み、国民に対する背徳政党に堕落した。この民主党から、主権者との契約を守り抜こうとした議員が離党して創設したのが「国民の生活が第一」だった。民主党、自民党、そして、国民の生活が第一による戦いが2012年総選挙の本来の姿であった。

 メディアは連日連夜、橋下維新の大宣伝に明け暮れた。この大宣伝を推進した最大勢力がNHKである。現職議員7名の橋下維新を誇大宣伝し続けた。2012年9月12日に開催された維新の結党パーティーをメディアが大報道した。

 他方、国民の生活が第一は2012年7月に現職国会議員49名で創設された大政党である。この新党「国民の生活が第一」が東京のホテルニューオータニで結党記念パーティーを開催したのが10月25日。パーティーには日本維新の会の創設パーティーを超える4,000人以上の支援者が集結した。
 ところが、この日に合わせて石原慎太郎東京都知事が辞任表明し、メディアは国民の生活が第一の結党記念パーティーを一切伝えなかった。

 その後、国民の生活が第一は「未来の党」に名称を変更して2012年12月の総選挙に臨んだが、政権公約を発表したのが12月2日である。
 この日に中央高速笹子トンネル崩落事故が発生した。フジテレビ夜の報道番組は、全時間をトンネル事故に充当して、未来の党の公約発表にまったく触れなかった。総選挙に向けて各党の公約発表を大きく取り扱ってきたメディアが未来の党については一切報道しなかった。
 自民党はトンネル事故を素材にして「国土強靭化の公共事業拡大」を最大宣伝した。トンネル事故は人為的に創出されたものである疑いがある。

 現在、メディアは小池新党を宣伝し始めているが、これらはすべてつながっている。「隠れ与党」の「第三極」を膨張させる策謀なのだ。
 安倍自公政権に正面から対峙する勢力が国会過半数を占有することがないよう、「隠れ与党」の「第三極」を拡大させる策謀が進展している。「維新勢力」、「小池新党勢力」は基本的に自民別働隊であることをしっかり認識しておかねばならない。

※続きは11月6日のメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」第1585号「自民別働隊の小池新党に騙されるな」で。


▼関連リンク
・植草一秀の『知られざる真実』

 

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年08月12日 17:00

【スクープ】西日本新聞のスポーツ本部長がセクハラで処分 TNC「CUBE」にも出演

 西日本新聞社の「下半身」不祥事が止まらない。既報の通り、7月に社内不倫に絡む事案で記者2人が懲戒解雇されたのに続き、8月に入ってすぐに、報道番組でコメンテーターも務...

2020年08月13日 07:00

何が変わるのか?大阪市・水道管路更新コンセッション(前)

 大阪市水道局は、配水管の耐震化促進のため、2018年12月に成立した改正水道法に基づく「コンセッション方式(※)」による管路更新(耐震管への取替え)事業を進めている...

2020年08月13日 07:00

「ウォーカブル」なまちづくりで神戸市は復活できるか?(2)

 15年、神戸市はようやく重い腰を上げた。同年、三宮駅周辺地区の再整備基本構想を策定し、18年には構想に基づいて『神戸三宮「えき≈まち空間」基本計画』をとりまとめ、駅...

2020年08月13日 07:00

オールラウンドなまち福岡・大橋~整備の歴史と今後の開発計画(4)

 今年5月末に「ダイキョーバリュー大橋店」が閉店したほか、6月10日には「ニューヨークストア大橋店」が閉店。エリア内から一気に2店のスーパーが姿を消した。その一方で...

2020年08月12日 16:41

シノケンとTATERUが中間決算 不動産販売はいずれも減少

 12日、シノケングループ(東証ジャスダック)およびTATERU(東証一部)は、2020年12月期の中間決算を発表した...

2020年08月12日 16:36

ホークス柳田が月間MVP~6度目の受賞

 6、7月度の「大樹生命月間MVP賞」が12日に発表され、パ・リーグ野手部門で福岡ソフトバンクホークスの柳田悠岐選手が2018年5月度以来、6度目のMVPを受賞した...

2020年08月12日 15:48

「新型コロナ」後の世界~健康・経済危機から国際政治の危機へ!(1)

 東京大学大学院教授の小原雅博氏は近著『コロナの衝撃―感染爆発で世界はどうなる?』で「危機はこれまでは、国家や民族意識を高めてきたが、今の私たちは監視社会でない自由で...

2020年08月12日 14:30

クイーンズヒルゴルフクラブ クラブ会員による再度の民事再生申請(後)

 クイーンズヒルの資金繰りについて「支払不能状態」とする申立人側と、「破綻する状態ではない」とする田原氏との主張は異なる。こうしたなかで、今回明らかになったのがクイー...

2020年08月12日 14:00

コロナショックでも好業績のコンテンツ産業(後)

 韓国系企業は映画のみならず、電子コミック、とくに、アプリ型の電子コミック配信サービス市場でも急成長している...

2020年08月12日 13:30

『脊振の自然に魅せられて』夏の花をめぐる山歩き

 脊振山駐車場を利用すると、脊振山系に咲いている夏の花に簡単に会いに行くことができる。8月6日(木)に向かった。午前8時時点では、脊振山駐車場の気温は23度と市街地の...

pagetop