わらび座ミュージカル「北斎マンガ」特設ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年01月27日 11:10

顧客第一主義で躍進続く~独自のWebコンサルで海外マーケットも見据える(4)

(株)ペンシル 代表取締役社長COO 倉橋 美佳 氏

 独自の研究で蓄積してきたノウハウをもとにWebサイトを分析し、クライアントの売上や成約アップに繋げていく研究開発型Webコンサルティングを手がける(株)ペンシル。同社は2016年6月1日付で、それまで取締役COO(最高執行責任者)を務めてきた倉橋美佳氏が代表取締役社長COOに就任した。倉橋社長に社長就任後6カ月間の進捗と変革、17年以降の見通しについてお話をうかがった。

(聞き手:弊社リサーチ事業部部長・鹿島 譲二)

 ――昨年5月に台湾で営業を開始されましたが、稼働状況はいかがでしょうか。

(株)ペンシル 倉橋 美佳 代表取締役社長COO

(株)ペンシル 倉橋 美佳 代表取締役社長COO

 倉橋 日本のクライアントの商品を、海外の消費者に販売するためのお手伝いをしています。立ち上げて半年強経ちましたが、クライアントからのニーズも非常に高く、お問い合わせも多数いただいております。スタッフも6名に増えました。海外のクライアントから日本で商品の販売をしたいというご相談もいただくことがあります。

 実際にいくつかの案件を任せていただくなかでわかった事柄も多く、非常に手応えを感じています。台湾だけでなくアジアマーケットへの展開も見据えて、スタッフも意識を高く持ってくれていますね。
 ―アジアマーケットへの拡大をお考えとのことですが、具体的には。

 倉橋 クライアントが商品を販売しやすいように、まずは人口・消費者が多い国に展開したいと考えています。タイ、ベトナム、インドネシア、シンガポールなどの国で商品販売テストなどを行い、17年度内にいずれかの国に拠点を出したいですね。現地の企業と連携しながら、分析ツール「スマートチーター」をフックにした取り組みなどを模索し、現地のニーズを掘り下げていきたいです。

 また現状、海外拠点は事業部ではなく、海外事業室という間接部門として運営しているので、それを1つの事業部として確立させたいと考えています。

 加えて、弊社の成功哲学と成功ノウハウを凝縮した「成功シート9.0」というものがありますが、「海外版成功シート1.0」というかたちで、海外版を作成することが可能ではないかと考えています。海外と日本とでは文化や考え方の違いがあります。細かなところだと、日本では情報機器のなかで主力となる順に並べると、パソコン、スマートフォン、タブレット端末という並びになりますが、アジアマーケットでは一般的にスマートフォンが1番主力と考えられています。海外で営業をするうえで、もちろん日本のマーケットと同じように考えることも必要ですが、現地の考え方をきちんと反映させる必要がある。そのためには、海外向けのもっと尖がった成功シートが必要になるのではないかと考えているところです。

 ――福岡への、地場企業としての想いなどはお持ちでしょうか。

平日はセミナールームをコワーキングスペースとして開放

平日はセミナールームをコワーキングスペースとして開放

 倉橋 私自身、福岡県出身で福岡県が大好きですし、貢献やこだわりも持っていきたい。また、弊社の業務内容と福岡県の県民性というのは非常に相性がいいと考えています。地道で、優しい人が多い。たとえば福岡では、人に道を尋ねると口頭で答えるだけでなく、わからなければ目的の場所まで案内してくれる方もいます。他の県だとなかなかない。困っている人を放っておけないというか、困っている人に寄り添っていく。福岡の県民性というより九州の地域性でしょうか。九州はそういう人たちが多く、クライアントに向き合って課題の解決に努めていく、弊社の業務に適しているのではないかと感じます。

 ただし、今後はスタッフの働きやすさにも考慮したいと考えています。オフィスを海外や県外など、いろいろな箇所に置くことも検討していて、福岡にこだわらないケースも出てくるかとは思います。たとえば鳥栖にオフィスを作れば、鳥栖周辺エリアの人も採用できる。天神まで通うことが難しい人にも、チャンスや働きやすさを生み出すことで、より福岡や九州に貢献できる会社にしていきたいと考えています。

(了)
【文・構成:中尾 眞幸】

<COMPANY INFORMATION>
代 表:倉橋 美佳
所在地:福岡市中央区天神1-3-38 天神121ビル5F
設 立:1995年2月
資本金:5,200万円
売上高:(16/2)21億5,462万円
URL:http://www.pencil.co.jp/

<プロフィール>
kurahasi_pr倉橋 美佳(くらはし・みか)
1978年生まれ、福岡市出身。九州芸術工科大学(現・九州大学芸術工学部)卒業後、2003年に(株)ペンシルに入社。R&D事業部マネージャー、取締役を経て、14年に取締役COOに就任。昨年6月に、代表取締役社長COOに就任した。5月20日に営業を開始した台湾現地法人の台灣朋守有限公司の董事長も務めている。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2021年05月06日 07:00

【特別対談】ピエトロ新工場を起点に、賑わい&活力を古賀市全域へ――(後)NEW!

 『この地区にある「古賀グリーンパーク」周辺ではもともと、道の駅の整備に向けての調査・検討を行ったうえで、19年8月末に道の駅の整備は行わないという決断をしました。と...

2021年05月06日 07:00

【熊本】暮らしに付加価値を、ミリーヴグループが提案する「よりよい住まい」NEW!

 『15年以上前になりますが、ミリーヴグループ(当時は明和グループ)各社が宅建業許可を取得し、不動産売買の仲介を行っていた時期があります。グループの中核企業である(株...

2021年05月06日 07:00

熊本トップクラスの管理戸数、豊かなまちづくりに貢献するコスギ不動産NEW!

 『私の叔父が不動産売買を目的に小杉不動産を創業したのが、当社の始まりです。その後、当時熊本県警に勤めていた父が退職後に合流し、法人化をはたしました。同時に、売買中心...

2021年05月06日 07:00

【熊本】城下町の面影残す中心市街地、九州第3位・熊本市の今昔――(5)NEW!

 戦後、熊本市では戦災復興計画基本方針に基づいて、恒久的復興計画を策定した。これは、都市機能の向上や衛生面および都市美の増進など、近代都市としての形態を整えながら急速...

2021年05月06日 07:00

大西一史・熊本市長に聞く、ポスト震災まちづくりの進捗(4)NEW!

 『昔の熊本駅周辺は、線路によって東西に分断されていたエリアでした。とくに新幹線口周辺は、人の行き来がない住宅地でした。県が事業主体となった連続立体交差事業が18年に...

2021年05月05日 08:00

コロナ拡大後に「自宅で食事を食べる回数」が増えた人は35.5%~農水省の調査

 農林水産省がこのほど公表した2020年度「食育に関する意識調査」結果から、新型コロナウイルス感染症の拡大前と変化した点について、「自宅で食事を食べる回数」の増加を挙...

2021年05月05日 08:00

西鉄「パークサンリヤン大橋」耐震強度問題~仲盛昭二氏、弁護士懲戒請求を提出!(7)

 前回に続き、原告側弁護士からの質問に対する仲盛氏の回答を以下に紹介する...

2021年05月05日 07:00

【特別対談】ピエトロ新工場を起点に、賑わい&活力を古賀市全域へ――(前)

 『当社では現在、古賀市の食品加工団地内に3つの工場を構え、ここですべての製品の製造を行っています。一番新しい第三工場は昨年竣工したばかりなのでまだ大丈夫ですが、第一...

2021年05月05日 07:00

【熊本】城下町の面影残す中心市街地、九州第3位・熊本市の今昔――(4)

 1891年7月には、九州鉄道の高瀬(現・玉名駅)~春日(現・熊本駅)間が開通。このとき、植木駅、池田駅(現・上熊本駅)も同時に開業している。当初の計画では、中心地に...

2021年05月04日 08:00

九大と丸紅、医療・ヘルスケア分野などで協定締結

 九州大学と丸紅(株)は「医療・ヘルスケア」「新技術・新素材」などの分野で「連携・協力の推進に関する基本協定書」を締結した...

pagetop