• このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年05月02日 16:34

「日販飛ばし」で加速する旧世代出版ビジネスの解体

 ネット通販最大手のアマゾンジャパンは、今年6月から一部の既刊書籍の取り扱いについて、出版取次最大手の日本出版販売(日販)を通さず、直接出版社と取引する。日販をはじめとした出版取次は、商品の在庫管理から疑似的な金融機能までを持ち、出版業界の要ともいえる存在。雑誌や書籍が長期的な販売不振に突入するなか、効率化を目指すアマゾンが「日販飛ばし」を仕掛けることで、ますますその存在意義が問われることになる。

 一般の消費者が意識することはまずないが、書籍や雑誌にも「卸売業者」が存在する。これが出版取次と呼ばれる業種だ。出版社(メーカー)が作った書籍や雑誌を出版取次(卸)に搬入し、需要に応じて書店(小売店)に卸す……というとよくある商品流通の形だが、出版流通では卸にあたる出版取次は、書籍の印刷部数(生産量)を決める、また書店の品ぞろえにも影響力を持つなど、非常に大きな力を持つことが特徴である。また代金の回収や支払いを代行する機能も持つ。
 ちなみにこの「金融機能」を当てにして、経営の苦しい中小出版社は自転車操業でなんとかやりくりを続けているのが実態だ。出版社は印刷した書籍を取次に納品すると、商品の代金をいったん全額受け取ることができる。書籍が書店に配本され、売れ残ったものが返本されれば取次に返金しなければいけないが、返本・返金が発生するまでのタイムラグのあいだに次の書籍を取次に納品すれば、また全額分の代金がもらえる……という繰り返しだ。そのうちに大ヒットが生まれるか、もしくはタマ切れを起こして倒産するか。まさに血を吐きながら続けるマラソンだといえよう。

 さて、このような日本の出版界の商慣習を良くも悪くも支えてきた出版取次も、今や出版業界全体の縮小傾向には抗しきれない。業界3位だった大阪屋が楽天の傘下に入り、栗田出版販売、太洋社が次々と破綻に追い込まれている。その影には、業界ビッグ2の日販とトーハンが有力な書店を独占していることもあるという。

 そんななかで、すでにどんな書店チェーンよりも巨大な存在になったアマゾンジャパンが、限定的とはいえ日販を外すという選択をしたことは、ネット通販業界というよりも出版業界にとって強烈なインパクトである。出版取次の存在には功罪両面があるのは間違いないが、現在の出版業界のビジネススキームを決定的に導いているのは日販・トーハンの2社なのだ。

 アマゾンの「日販飛ばし」が、出版業界の終わりの始まりなのか、それとも出版社の再生を促す暁鐘なのか、注目されるところである。

【深水 央】

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年07月19日 16:59

M&Aブームに陰り?世界的にM&Aによる減損が拡大NEW!

 世界的に活況を呈しているM&Aだが、中国においても例外ではない。2015年前後、中国当局は金融緩和、規制緩和を実施。その結果、M&Aブームが起こることとなった。

2019年07月19日 16:54

モデルハウスで民泊収入~モデルハウス民泊運用プロジェクト説明会&セミナー開催NEW!

 建築業界専門のホームページ制作などを手がける(株)D-gripシステム(東京都新宿区)を中心とした9社による「モデルハウス民泊運用プロジェクト」の説明会とセミナーが...

2019年07月19日 15:23

ドラッグイレブンPRALIVA(プラリバ)店、26日(金)にオープンNEW!

 JR九州ドラッグイレブンは26日(金)に「ドラッグイレブンPRALIVA(プラリバ)店」を福岡市営地下鉄西新駅直結の商業施設「PRALIVA(プラリバ)」の地下2階...

2019年07月19日 15:00

令和で最初(福岡労働局管内)のユースエール認定NEW!

 (社福)信愛会(糟屋郡篠栗町)が6月20日にユースエール認定を受けた。福岡労働局管内では2019年(令和元年)度で初の認定となる。

2019年07月19日 14:38

宗像市の塗装業者を排除通報 代表者が暴力団と密接交際NEW!

 福岡県警は7月18日、福岡県宗像市田熊の塗装業者「森下悟塗装店」(森下悟代表)が指定暴力団神戸山口組系組員と密接に交際していたとして通報した。

2019年07月19日 14:09

「アルゾひびきの店」9月オープン 万惣が九州4号店NEW!

 万惣の「アルゾひびきの店」は9月オープンの見通しとなった。九州では飯塚、甘木、吉野ヶ里店に続く4号店。大和ハウス工業子会社の建設した2階建ての建物の1階に出店する。

2019年07月19日 13:35

ドンキ福重店、開店から1カ月 「遊び心」で客つかむNEW!

 MEGAドン・キホーテ福重店(福岡市西区)がオープンして1カ月余りの17日午後、同店を訪れてみた。業績不振のユニーを繁盛店に蘇らせたというだけあり、ダイエー・イオン...

2019年07月19日 11:46

アンチ・エイジングからリバース・エイジングへの発想転換(後編)NEW!

 NetIB-Newsでは、「未来トレンド分析シリーズ」の連載でもお馴染みの国際政治経済学者の浜田和幸氏のメルマガ「浜田和幸の世界最新トレンドとビジネスチャンス」から...

悪魔の消費税増税に警鐘鳴らす株式市場

 反ジャーナリストの高橋清隆氏が指摘するように、マスメディアが日本をダメにしている元凶である。2001年の小泉純一郎内閣誕生のころから、この傾向がとりわけ顕著になって...

2019年07月19日 10:14

アイスクリームが主食のイベント「アイスクリーム万博 あいぱく」がマリノアシティで開催~濃厚、風変わり……全国から100種以上のアイスが集結

 「アイスを食べる取材がある」と聞いて、甘いもの好きの筆者がウキウキ気分でやってきたのがマリノアシティ福岡(福岡市西区小戸)。九州最大級と称されるこのアウトレットモー...

pagetop