• このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年05月22日 09:04

目視で数えて水増し?久留米シティプラザ来場者数「53万人」の怪(1)

 久留米シティプラザが4月29日、開業1周年を記念してイベントを行った。来場者数60万人を目指し、今年1月には達成する見通しまで立っていたが、その後、なぜか急降下。初年度は53万4,358人となった。好調だったはずの動員数が、なぜ下方修正されたのか――。現地取材を含めて検証を行ったところ、事実上の水増し行為といえる集客数のカウント方法がみえてきた。

昨年は15万人動員 潜在的集客力はあるはず

 4月29日、久留米市中心部で施設開業1周年を祝うイベント「くるめ楽衆国まつり」が行われた。昨年の久留米シティプラザ開業では、主催者発表で15万人の集客があった。関係者によると、29日のイベントも開業時に負けないくらいのにぎわいを見せていたという。ゴールデンウィークの初日ということもあり、久留米シティプラザだけでなく、周辺の商店街にも多くの人々が足を運んでいた。

 久留米の商店街は、1990年代後半から集客が減り始めた。その後近隣に大型商業施設が続々とオープンしたことも、集客減に拍車をかけた。92年ごろは、週末は1日1万8,000人ほどの人通りがあったとされる駅前のアーケード商店街も、近年は3,000人通ればいいほうだと言われるほど衰退していた。決定打になったのは2003年10月にゆめタウン久留米店が開業したこと。当時商店街ではほとんど対策を取っておらず、ほぼ無防備の状態で打撃を受け、集客は大幅に減少した。ゆめタウン久留米店は年間200億円以上の売上規模を誇り、久留米市内の周辺からも集客に成功。そのころからすでに空き店舗が多くなっていた商店街にとっては致命的だった。09年2月には久留米を代表する百貨店だった久留米井筒屋が閉店するなど、久留米市の中心市街地には暗い話題にあふれ、地元商店主らの表情は暗かった。

初年度は53万人が来場 冬場はペースダウンか?!

 11年2月、老朽化した久留米市民会館の「久留米井筒屋」跡と「六角堂広場」への移転話が突如浮上する。03年に約30億円を投じて作られた「六角堂広場」を壊してまで移転することに、市民の間で反対運動が起きた。これは14年1月に行われた市長選の争点にもなったが、最終的には推進派の現職、楢原利則市長が当選したことで反対意見を封殺。計画は半ば強引なかたちで進められ、16年4月27日、コンベンション機能を備えた大規模施設「久留米シティプラザ」が誕生した。

 弊社が2年前に行ったインタビューでは、久留米市の楢原利則市長は「久留米シティプラザで60万人、周辺商店街には100万人」(実際にはシティプラザは61万2,800人が目標)という集客目標数値を打ち上げ、市もそれに向けて取り組みを行っていた。

 市によると、今年12月までの8カ月間で来場者数は40万9,602人。このペースで行けば残り3カ月で目標とする60万人に達成するものと見られていた。ところが、最終的に市が地元紙に発表した数字は53万4,358人。そのなかで目を引いたのが、多目的広場とカフェ併設スペースの集客数。前者の来場者数は14万5,635人、後者は12万4,726万人。合計すると27万361人となり、目標人数全体の50%以上を占めているのである。

 全天候型の多目的広場である「六角堂広場」(1,320m2)は市民、企業、自治体を問わずさまざまなイベントが開催されるほか、定期的に映画を上映するなど、幅広い催し物が行われる出入り自由の施設である。一方、「誰もが気軽に立ち寄れるフリースペース」を謳い文句にする「カタチの森」(3102)にはカフェやトイレ、授乳室などを備えたコミュニティースペースがある。子どもたちが遊べる遊具のほか、テーブルや椅子などを設置し、市民の休憩スポットとしても活用されている。

 市の資料によると、「六角堂広場」の集客は12月末の時点で11万949人、残り3カ月で3万4,686人増。1カ月換算で平均1万1,562人増えるペースとなっている。「カタチの森」は同10万3,060人の2万1,666人増。月平均で7,222人となった。「カタチの森」は昨年4月27日から12月末までの来場者数は月平均1万2,882人。冬場は来場者数が少なかったからなのか、大幅にペースダウンしている。

 弊社では従来からこの2施設の来場者数について、「市の水増し疑惑」と報じ、発表された数字の信憑性が低いことを再三指摘してきた。2月に取材した時点では、「六角堂広場の来場者数はイベント主催者発表の数字。カタチの森に関しては1階のカフェ運営を業務委託している会社から報告された数字」(市担当者)だという。「カタチの森」のカフェで話を聞いたところ、「この近くに日吉小学校があり、午後3時から夕方にかけて子どもたちが広場やカタチの森を通って家に帰っている。その数が1日で大体400人」だ、ということであった。

(つづく)
【矢野 寛之】

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年06月04日 17:47

【コロナに負けない(47)】総合工場を新装~(株)アダル武野龍社長インタビューNEW!

 業務用・店舗用家具メーカーの(株)アダルは、5月11日に新総合工場での本格稼働をスタートさせた。データ・マックスは2日、同社の武野龍社長に工場建設の経緯などを聞いた...

2020年06月04日 16:57

【コロナに負けない(46)】休業要請に対して営業を続けたパチンコ店

 2020年4月、福岡県は新型インフルエンザなど対策特別措置法第24条第9項に基づいた施設使用の停止(休業)の要請に応じず、営業を続けていた県内のパチンコ店6店舗の店...

2020年06月04日 16:27

居住ゾーンを第一交通グループが開発~旧門司競輪場跡地・再開発プロジェクト(前)

 2002年3月末に廃止となった旧門司競輪場の跡地を活用し、北九州市が公共施設の集約・多機能化を目指している「モデルプロジェクト再配置計画(大里地域)」。住宅開発を行...

2020年06月04日 15:16

「6・4」天安門事件31周年 香港は追悼集会が禁止に

 6月4日で1989年の天安門事件から31周年を迎える。中国では事実上、同事件に関する活動は禁止されているが、香港で翌1990年以降毎年6月4日に追悼活動が行われてき...

2020年06月04日 14:43

【学歴詐称疑惑】再燃!女帝の学歴をめぐる疑惑~小池都知事の「カイロ大首席卒業」は本当か

 18日告示の「東京都知事選(7月5日投開票)」がようやく動き出した。ホリエモンこと堀江貴文氏の出馬も取り沙汰されるなか、過去2回の都知事選出馬経験がある宇都宮健児弁...

2020年06月04日 14:30

九州地銀の20年3月期決算を検証する(5)

   【表1】を見ていただきたい。九州地銀の21年3月期の当期純利益(予想)順位表である。 ~この表から見えるもの~ (1)九州地銀18行の21年3月期当...

2020年06月04日 14:00

高輪ゲートウェイ・駅前開発が本格化、計2万m2の歩行者広場も

 山手線30番目の駅として、今年3月に開業した「高輪ゲートウェイ駅」――4月には国土交通省から民間都市再生事業計画の認定を、また内閣総理大臣による都市計画決定の認定を...

2020年06月04日 13:49

【長丘萬月レポート】中洲休業要請解除の日(6月1日、2日の状況レポート)

 新型コロナ感染拡大にともない、接待をともなう飲食店などに出ていた休業要請が6月1日から福岡県も解除になりました。4月7日の緊急事態宣言以降、中洲では98%のお店が休...

2020年06月04日 13:48

農事組合法人きのこ屋ほか1社(長野)/きのこ製造

 同社と関連の(株)武利は5月25日、長野地裁より破産手続開始決定を受けた。

2020年06月04日 13:30

「スポーツガーデン香椎 開発プロジェクト」着工~“食と健康のグッドサイクル”を提案する複合商業施設へ

 地域で半世紀以上親しまれてきた「スポーツガーデン香椎」。多くの人がここでの思い出を懐かしく感じるだろう。その跡地での再開発概要がようやく明らかになった...

pagetop