2022年05月25日( 水 )
by データ・マックス

球春到来!福岡商工会議所、ソフトバンク・アビスパの宮崎キャンプ激励

 福岡商工会議所議員懇話会は6日、宮崎市で行われている福岡ソフトバンクホークスとアビスパ福岡の春季キャンプを視察し、激励とともに宮崎牛サーロインステーキ4kgを贈呈した。

連覇を目指すホークス、キャンプは序盤

 議員懇話会一行がまず向かったのは、ホークスがキャンプを行う生目の杜運動公園。昨年見事に日本一を奪回したホークスの工藤公康監督は、笑顔で一行を迎えた。
 代表して、今回の視察会の幹事を務める津田産業(株)代表取締役社長・津田鶴太郎氏、議員懇話会会長の(株)カンサイ代表取締役会長・忍田勉氏があいさつ。工藤監督は今期のさらなる躍進を誓った。

 この日の宮崎市内は快晴。吹く風こそ冷たいものの、降り注ぐ日差しのなか選手たちはシーズンインに向けて真剣に練習に取り組んでいた。

 ケージでの打撃練習を終えた今宮健太内野手を、「まだまだですな」と冷やかし半分で激励する工藤監督。キャンプはまだ第1クール、まずは慣らし運転というところだろうか。

 2018年のパ・リーグは3月30日開幕。ホークスはヤフオク!ドームにオリックス・バファローズを迎える。栄誉ある開幕投手を務めるのは誰か、開幕スタメンは誰が勝ち取るのか。選手たちの激しい競争はすでにスタートしている。

今年こそ優勝して自動昇格 アビスパは幸先良し

 続いて一行はアビスパ福岡の激励に。この日行われたJ1横浜F・マリノスとの練習試合で2-0の快勝を収めたアビスパの選手と井原正巳監督に、激励の言葉と贈呈品の目録が贈られた。ここでは福岡商工会議所副会頭・(株)九電工代表取締役会長・藤永憲一氏、議員懇話会会長・忍田勉氏があいさつ。練習着のスポンサーも務める忍田氏は「昇格はもちろん、J2優勝を」と力強く鼓舞した。

 2018年シーズンのJ2は2月25日(日)開幕。アビスパ福岡は第1節にFC岐阜、第2節(3月3日(土))に京都サンガを迎えるホーム2連戦での幕開けとなる。J1昇格、J2優勝を目指す今シーズンの開幕戦を、新装なったホーム・レベルファイブスタジアムで目撃しよう。

【深水 央】

 

関連記事