• このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年06月07日 13:03

「新たな世界企業を創る」をビジョンに掲げ、ウェディング業界で快進撃(前) 時代を紡ぐ企業110社 

アイ・ケイ・ケイ(株)

経営理念の浸透による人財育成

ララシャンス博多の森 サンタムール教会

 「幸せと感動のために」を経営理念に、ゲストハウスウェディング施設を「ララシャンス」ブランドで全国16都市に18店舗を展開するアイ・ケイ・ケイ(株)。2009年に福岡市の「ララシャンス博多の森」(福岡支店)で、当時ホテル・ブライダル業界初となる食品安全マネジメントシステムの国際規格ISO22000の認証を取得するなど、常に高い目標にチャレンジし、順調に業績を伸ばしている。

 13年に東証一部に上場。17年10月期の決算では売上高181億7,215万円(前年同期比1.5%増)、婚礼組数は4384組に上り、知名度や人気、ブランド力を着実に高めている。その人気を物語るように、2018年卒就職企業人気ランキング(九州・沖縄エリア)では、銀行や航空・鉄道会社と肩を並べ、毎年トップ10にランクイン。ウェディング業界を代表する企業に成長した。18年10月期は売上高200億500万円(前期比10.1%増)、営業利益20億500万円(前期比10.1%増)、婚礼組数は4810組と堅調に業績を伸ばす計画だ。

 堅調な成長を底支えするのが「人財力」だ。ゲストハウスウェディングを開始した2000年以来、一貫して新卒採用にこだわり、「幸せと感動のために」という理念に共感する人財をしっかり育てている。新入社員は、配属先で先輩社員の徹底した指導を受けながら各現場で全体の流れを理解し、プロフェッショナルとして成長していく。また、月に2回行う自主参加型の勉強会や、全支店に向けたテレビ中継を通じて幹部および社長自らメッセージを発信する全体昼礼、次代を担う若手リーダーが中心となって年に2度行う理念勉強会などを通し、新人、ベテランを問わず経営理念を浸透させる。

 こうして育った人財は、業界でも高い評価を得ている。ウェディングの企画を競う「グッドウエディングアワード2015」では、応募総数363作品のなかからクリエイティブ賞を受賞。また、「ゼクシィ」編集部主催のウエディングフォトコンテストでは、応募総数1220作品のなかから大賞含む4作品が受賞。それ以外のフォトコンテストにおいても、新人フォトグラファーが上位賞を受賞するなど、若手社員の活躍が目覚ましい。

 同社は、スキルを高めることはもちろんだが、お客さまの思いを受け止め、「幸せと感動のために」という理念を基に行動するよう社員に伝えている。そのことが奏功してか、挙式を挙げたお客さまを対象としたアンケートでは、全国に展開しているほぼすべての式場で、接客態度の良さが会場決定理由の第1位となっている。理念の浸透による行動を促すことが、人財の質を高め、その結果、顧客の支持を得ていることがうかがえる。

 また、同社は離職率が10%程度と定着率が非常に高い。「働きがいのある会社」ランキングにも13年から6年連続で選出されるなど、従業員からも高い評価を受けている。従業員の満足度を高めるため、毎年従業員にアンケートを実施し、改善を実施するサイクルも構築。連続16日間の長期休暇取得の推奨やメンタルヘルス担当窓口の設置、婦人科検診の補助を実施。こうした働きやすい職場環境づくりが評価され、ウェディング業界では初となる日本政策投資銀行「DBJ健康経営格付」の融資格付を取得している。

(つづく)

<COMPANY INFORMATION>
代 表:金子 和斗志
所在地:佐賀県伊万里市新天町722-5
設 立:1995年11月
資本金:3億5,165万円
TEL:050-3539-1122
URL:http://www.ikk-grp.jp

<プロフィール>
金子 和斗志(かねこ・かつし)
 1952年、佐賀県生まれ。伊万里市で携わっていたホテル事業から婚礼事業に転換。2000年からゲストハウスウェディング事業を展開し、現在16都市18店舗を展開している。17年にはインドネシア共和国の首都ジャカルタに現地法人を設立し、海外婚礼事業をスタートしている。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年05月30日 07:00

危機に直面し、自らをイエス・キリストにたとえる孫正義の自信と勝負魂(4)

 このインドネシア事業については、日本ではまったく報道されないが、他にもソフトバンクの進めるアジアビジネスは広範囲におよんでいる。とくに、「アジア電力網構想」は...

2020年05月30日 07:00

どうなるこれからの新幹線 計画から50年で開業は半分(中)

 自由民主党所属の参議院議員で、与党整備新幹線建設推進プロジェクトチームのメンバーでもある西田昌司氏は、新幹線整備の経緯について次のように分析する。

2020年05月30日 07:00

最先端技術による“まるごと未来都市” 内閣府の「スーパーシティ」構想とは(中)

 スーパーシティによく似た言葉として、「スマートシティ」というものがある。「スマートシティ」とは、IoT(モノのインターネット)などの先端技術を用いて、基礎インフラと...

2020年05月29日 17:27

【北九州市】週明けも学校の授業を午前中のみに~新型コロナウイルス感染者増大を受け(5月29日現在)

 北九州市では、5月23日から28日にかけ連続で感染者が発生し、28日は21名と大きく増えている...

2020年05月29日 16:18

国交省・民都再生事業に認定 「舞鶴オフィスプロジェクト」8月着工へ

 国土交通省は今年4月21日付で、「舞鶴オフィスプロジェクト」を民間都市再生整備事業として認定した...

2020年05月29日 16:00

国交省が中間とりまとめ ESGを踏まえた不動産特定共同事業の検討会

 ESG投資の拡大やブロックチェーン技術の台頭、クラウドファンディング市場の拡大など、不動産を取り巻く環境は近年大きく変わってきた。このような潮流を踏まえ、国土交通省...

2020年05月29日 15:53

どうなるこれからの新幹線 計画から50年で開業は半分(前)

 新幹線とは、「時速200km以上で走行できる幹線鉄道」を指す。1964年に開業した東海道新幹線(東京~新大阪)以来、75年には山陽新幹線(新大阪~博多)、91年に上...

2020年05月29日 15:41

ホテルオークラ福岡、レストラン店舗の営業再開を発表

 ホテルオークラ福岡は6月1日より、同ホテルのレストラン店舗の営業を再開すると発表した

2020年05月29日 15:00

厚生労働省公表の「ブラック企業」 4月30日発表 九州地区(福岡を除く)

 20年4月30日に公表(20年3月31日更新分)された福岡を除く九州地区分は下記の通り...

2020年05月29日 13:44

中国WeChat「ミニプログラム」の状況~ネット利用時間の3分の1はWeChatに

 中国において、インスタントメッセンジャーアプリ「WeChat(微信)」が生活上、仕事上において大きな存在となっていることはよく報じられている。WeChatなしでは人...

pagetop