• このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年08月23日 16:28

どうなる?(株)北斗産廃不法投棄問題(1)~「納得できん!」排出事業者が憤るワケ

 佐賀県鳥栖市で産業廃棄物の中間処理場を運営していた(株)北斗が起こした不法投棄問題。事件発覚から4年が経過した今年7月、鹿児島県に不法投棄された廃石膏ボードの処理をめぐり、同県は排出事業者に対して自主撤去の方針を照会した。北斗関係者らによる自主撤去が進まないまま、ついにその責任が排出事業者に向けられたかたちだ。7月末に開催された鹿児島県による説明会には、北斗に処理を依頼した排出事業者が多数参加。「納得できん!」―と、参加者からは不満の声が相次いだ。

鹿児島の山中に不法投棄

 (株)北斗による一連の産廃不法投棄事件を振り返ってみる。事件が発覚したのは2014年8月のこと。鹿児島県志布志市の山林に廃石膏ボード100tあまりを不法投棄したとして、谷山達男容疑者(当時)が廃棄物処理法違反の疑いで逮捕された。石膏ボードは砕かれた状態で、80の袋に分けて埋められており、(株)北斗(佐賀県鳥栖市、薙野宇代表)から運ばれてきたものだった。

▲不法投棄現場

 関係者の話によると、建物の解体などで生じた廃石膏ボードは、産廃廃棄物収集運搬業者や一部建設会社などから北斗運営の中間処理施設にもち込まれたもの。石膏ボードは処理場のプラントで細かく破砕され粉状になり、袋詰されていた。その後、セメント会社などへ販売されていたという。

 北斗へ処理委託をしていた業者は、「契約前に処理場を見学したうえに、北斗が地場大手セメント会社への販売ルートを確立させたと聞いていたこともあり、信用した」と話している。また「卸先が購入する以上の石膏ボードがもち込まれたために、行き場をなくした分が不法投棄されたのではないか」と話す業界関係者もいた。

 いずれにせよ、鳥栖市の処理場で粉状になった大量の石膏ボードが県外に運び出され、鹿児島県内の山中に捨てられていたのである。8月に鹿児島県志布志市の不法投棄現場を訪れたが、すでに草木が生い茂り、丘のような状態になっていた。一部、袋状のものが確認できたが、袋が破れた様子が年月の経過を物語っていた。

▲鳥栖の処理場(2015年当時)

鹿児島県が撤去説明会を開催

 今年7月、不法投棄された廃石膏ボードの処理をめぐり、鹿児島県が動いた―。鹿児島県廃棄物・リサイクル対策課が北斗に産廃処理を依頼した約500社宛に、文書を通知。それは、不法投棄の撤去方針とその説明会開催についての知らせだった。説明会会場には対応に困った事業者が多数詰めかけたが、多くの疑問点や消化不良を残したまま、会場を後にする参加者が目立った。納得できない排出事業者の表情には、理由があったのだ。

(つづく)
【東城 洋平】

◆記事へのご意見はこちら>>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年05月27日 16:30

Zoomが中国で利用規制~新規の無料ユーザー登録が不可に

 ここ数日、中国において、「Zoom」の無料ユーザーがログインできない事態が生じている。24日、記者が日本、中国、香港の友人たちとZoomで会話をしようとしたところ、...

2020年05月27日 16:10

緊急事態宣言全面解除 「新しい生活様式」46ヶ条の総まとめ

 「新しい生活様式」とは何か! すでに実践済みとは思いますが、改めて政府が唱える46項目の「新しい生活様式」を掲載します

名ライオンズマン・和田耕司氏のライオンズクラブ「惜別の辞」

 和田耕司ライオンより、ライオンズクラブ脱会にあたっての「惜別の辞」が送られてきた...

2020年05月27日 13:36

【BIS論壇No.322】コロナ後の日本、世界経済予測

 今回のコロナパンデミックは2003年のサーズに比べ、グローバル化の加速もあいまって、伝染病が短期間に世界に蔓延。世界の経済活動にかつてない深刻な影響を与えている...

宇都宮健児都知事誕生の可能性

 新型コロナウイルスの人口あたり死者数のデータを見ると地域差が歴然としている...

2020年05月27日 11:26

春日市温水プール大規模改修、中野建設JVが3.5億円で落札

 春日市発注の、「春日市温水プール大規模改修工事(建築工事)」を、中野建設・キムラJVが3億5,850万円(税別)で落札した...

2020年05月27日 10:56

危機に直面し、自らをイエス・キリストにたとえる孫正義の自信と勝負魂(1)

 日本では緊急事態宣言が解除されたが、先行きに対する不安は残ったままだ。そのため、政治家はいうにおよばず、ビジネスの世界でも冒険心や挑戦の気概を失い、立ち止まってしま...

2020年05月27日 10:18

「徒歩の調査」から見た福島第一原発事故 被曝地からの報告(中)

 放射線の話になると、さまざまな単位が出てくるため、以下に簡単に説明しておきたい。原発事故の記事が出ると、多くの読者はこれで訳がわからなくなる...

2020年05月27日 07:00

【書評】『やる気を引き出す言氣の心理学――働き方か生き方改革か』柳平彬著(ぱるす出版)

 著者の柳平氏は、昨今議論されている働き方改革について、より大事なことは1人ひとりの「生き方改革」ではないかと主張する。その理由は人の潜在的な能力を引き出すには...

2020年05月27日 07:00

博多阪急3月期、売上高4.7%減 インバウンド、コロナ禍響く

 エイチ・ツー・オー・リテイリングの発表した2020年3月期決算によると、博多阪急の売上高は...

pagetop