• このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年09月16日 07:04

「新聞離れ」と「朝日離れ」二重の苦悩に明るい見通しはなく(前)

(株)朝日新聞社

 朝日新聞社の分析をする場合、ほかの新聞社とは異なる視点で分析する必要がある。業績推移を見れば、凋落傾向にあるのは明らかだが、他社と同様に「新聞離れ」「活字離れ」などのオールドメディア衰退という側面だけで見ることはできない。他社にはない「朝日離れ」という現象があるからだ。「朝日離れ」はメディア事業の再構築では解決できない感情論が背景にあり、そこが問題の根深さでもある。

他社よりも大きい落ち込み

 ※クリックで拡大

 まず、朝日新聞社の業績推移を見てみよう。朝日新聞社グループとしての連結売上高は、2009年3月期には5,300億円台だったが18年3月期では4,000億円を割り込み3,894億円にまで低下した。10年間で▲27%である。日本新聞協会発表による新聞社総売上高推移によれば、07年度の2兆2,490億円(97社合計)が16年度には1兆7,675億円(92社合計)にまで減少しており、こちらは10年間で▲21%だ。これだけでも朝日新聞社グループの落ち込みが、新聞社平均よりも大きいことがわかるが、対象社数が97社から92社に減ったことを考慮すれば、そのギャップはさらに大きいものとなる。現在の対象社92社だけの10年前の売上高は97社合計より当然少なくなるため、92社の落ち込みは▲21%から縮小することになる。つまり朝日新聞社グループの売上高の落ち込みは、他社よりもかなり大きい。朝日新聞社単独で見た場合はどうだろうか。ほかの新聞社と比較するなら、こちらのほうがより正確かもしれない。朝日新聞社の売上高は09年3月期の3,442億円が、18年3月期では2,552億円となった。▲25%である。グループの▲27%よりは縮小するが、いずれにしても新聞業界のなかで落ち込みが大きい新聞社であることは明らかだ。

※クリックで拡大

 かつては800万部を安定的に発行していた時代もあったが、最近では600万部すら割り込んでいる。ABC調査によれば、足元の今年7月では584万部だという。さらに、これには販売店に眠る、いわゆる「押し紙」や「残紙」が含まれているため、実質的には400万部台とも言われている。ここ十数年で販売部数、広告収入などが半減したのが朝日新聞社の実情だろう。ネットの台頭や活字離れ、記者の質的低下による読者離れなどが、新聞業界の縮小を招いている。さらに業界の落ち込みを上回る同社の落ち込み幅が、「朝日離れ」を原因とする減少幅といえるかもしれない。

 同グループは09年、10年と大幅な赤字を出し、希望退職者の募集などリストラ策をとった。本来受け取れる通常の退職金に、年収の半分に相当する金額の10年分を割り増すという破格の条件だった。合計額が1億円を超えるとあって、経営陣の予想を上回る68人が応募した。その後も賞与削減や基本給カットなどの施策を取ってきたが、それらはいずれも後ろ向きのリストラ策にほかならず、ダウンサイジングの計画でしかなかった。抜本的な事業の再構築ができないまま、縮小均衡へ走るさまは、斜陽産業となり時代の波に飲み込まれていった、かつての大企業と何ら変わりないものだ。

(つづく)
【緒方 克美】

<COMPANY INFORMATION>
代 表:渡辺 雅隆
所在地:東京都中央区築地5-3-2
設 立:1879年1月
資本金:6億5,000万円
売上高:(18/3連結)3,894億8,900万円
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年02月15日 16:00

【特別レポート】九電工関係者による傷害致死事件の真相を探る(4/完結編)~開成→東大卒弁護士による不自然な勾留理由開示請求

  昨年9月、長崎県五島列島の北端に浮かぶ小さな島で起きた傷害致死事件。加害者とされる男性が自首したにもかかわらずなぜかすぐに釈放され、いくつも不明な点が残され...

2019年02月17日 07:03

空間に新たな価値を付加する家具づくり 時代変化に適応し、新体制の構築へ(前)

  (株)アダル 代表取締役社長 武野 龍 氏 主に業務用家具・店舗用家具の製造・販売を行い、創業から65年以上の業歴を重ねてきた地場を代表する老舗の...

2019年02月17日 07:01

【日韓ビジネスコンサルタントの視点】米中貿易戦争長期化への懸念~戦々恐々の韓国経済(4)

  強まる韓国の悲観論  米中貿易戦争は韓国経済にどのような影響をおよぼすだろうか。現在、韓国経済は悪材料がいくつも重なっており、先の見通しができないほど不...

2019年02月16日 07:05

芝浦グループ多角化戦略のいま 繁栄の鍵は「人財」発掘にあり(後)

  芝浦グループホールディングス(株) 代表取締役社長 新地 洋和 氏 各事業の取り組み  ―19年の事業展望について。アグリ事業では多数雇用...

2019年02月16日 07:02

【日韓ビジネスコンサルタントの視点】米中貿易戦争長期化への懸念~戦々恐々の韓国経済(3)

  中国が取り得る3つの戦略  それでは、今回の米中貿易戦争の真の狙いはどこにあるだろうか。中国はこのペースで行くと、2020年の中盤ごろアメリカを抜いて...

2019年02月15日 18:11

元オネエ系タレントの振付師K・Bの弟も~中洲のクラブ経営者、脱税容疑で逮捕

   福岡地検特別刑事部は2月14日、所得税法違反(脱税)の疑いで、飲食店経営者椛島(かばしま)譲治(48)、竹田一郎(48)、井上貴博(41)、植村勲(39)、中...

2019年02月15日 17:56

わらび座「北前ザンブリコ」みどころ(1)

  ■劇団わらび座ミュージカル「北前ザンブリコ」 <開催日時> 2019年3月5日(火) 18:30~(開場18:00) &...

2019年02月15日 17:51

シノケン18年12月期は増収減益 市況悪化で今期は抑制予想

   15日、シノケングループが2018年12月期(連結)の決算発表を行った。同期の売上高は1,113億円(前期比5.1%増)、営業利益は118億円(8.3%減)、経...

2019年02月15日 16:06

石油から水へ:新たな富を生む『水力(ウォーター・パワー)』(前編)

   NetIB-Newsでは、「未来トレンド分析シリーズ」の連載でもお馴染みの国際政治経済学者の浜田和幸氏のメルマガ「浜田和幸の世界最新トレンドとビジネスチャ...

2019年02月15日 15:43

「はかた一番どり」のあらい、古賀市ふるさと返礼品で賞味期限切れ品を誤発送~昨年11月には宗像市の返礼品でも誤発送

   古賀市役所は14日、同市のふるさと納税返礼品を取り扱う株式会社あらいが、賞味期限切れの鶏がらスープを含む返礼品「水炊きセット和(なごみ)」5セットを発送してい...

pagetop