2022年06月30日( 木 )
by データ・マックス

アビスパ福岡FWドゥドゥが2試合の出場停止

 Jリーグは25日、J2アビスパ福岡のFWドゥドゥに2試合の出場停止処分を科したと発表した。ドゥドゥは22日の愛媛FC戦の後半19分、スポンサー看板を蹴って破損させた。この行為を重く見た規律委員会が、「故意による器物破損行為」にあたるとして、2試合の出場停止処分を下した。

 これを受け、同選手は26日の京都サンガF.C戦(西京極スタジアム)と、29日の大宮アルディージャ戦(レベルファイブスタジアム)で出場停止となる。

 クラブ側は、「本人はゴールがなかなか奪えずイライラしており、自分自身に対する悔しさ、歯がゆさ、いら立ちの気持ちが出てしまったと話している。行為そのものについて深く反省しており、試合後、愛媛FC関係者に謝罪するとともに、クラブ側としても今後同様の行為が繰り返されないよう、指導および教育の徹底を図る」としている。
 

関連キーワード

関連記事