• このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年10月09日 11:33

【朗報】バナナ姫ルナ、北九州・門司港のために再起!

バナナ姫ルナとは

▲井上さんがコスプレしたバナナ姫ルナ

 バナナの叩き売りは北九州・門司港が発祥の地とされている。より多くの人にそれを知ってもらうために「門司港バナナ」のPRキャラクターとして誕生したのが、「バナナ姫ルナ」だ。北九州市出身のイラストレーターしいたけ氏によって生み出され、その後、北九州市観光課職員の井上純子さんが観光PRの一環としてコスプレによる広報活動を実施。“コスプレ公務員”として全国から注目を集めた。

惜しまれつつ引退

 コスプレ公務員、バナナ姫ルナの知名度は北九州・門司港の名とともに向上。活動を始めた2016年次、門司港を訪れた観光客数は、全年次比15%増となる247万人を記録した(『北九州市観光動態調査(2016年次)』参照)。相応の結果を残し、そのキュートな見た目から小さなお友達から大きなお友達にまで、幅広い人気を博していたバナナ姫ルナだったが、18年3月、惜しまれつつ引退。“普通の公務員”として、地域に貢献する道を選択した。

バナナ姫ルナ復活

▲しいたけ氏の描いたバナナ姫ルナ

 しかし、引退から約半年が経過した今月7日、北九州・門司港で開かれた「門司港バナナ博物館2018」にお馴染みのバナナカラーの衣装と、バナナが先端に飾られた杖を手に、バナナ姫ルナがまさかの登場。
 バナナ姫ルナは会場に集まった人たちを前に、「北九州市に明るい話題を提供していきたいという思いと、(バナナ姫ルナを)必要としてくださる方がいらっしゃったということで、その気持ちに応えたいと強く思いましたので、このたび、市の職員としてではなく、個人の活動として再開することにしました」と復活を高らかに宣言。来場者からは大きな拍手と歓声が上がった。

 バナナ姫ルナの復活により、北九州・門司港にさらなる活況がもたらされることに期待したい。

【代 源太朗】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年05月30日 07:00

危機に直面し、自らをイエス・キリストにたとえる孫正義の自信と勝負魂(4)

 このインドネシア事業については、日本ではまったく報道されないが、他にもソフトバンクの進めるアジアビジネスは広範囲におよんでいる。とくに、「アジア電力網構想」は...

2020年05月30日 07:00

どうなるこれからの新幹線 計画から50年で開業は半分(中)

 自由民主党所属の参議院議員で、与党整備新幹線建設推進プロジェクトチームのメンバーでもある西田昌司氏は、新幹線整備の経緯について次のように分析する。

2020年05月30日 07:00

最先端技術による“まるごと未来都市” 内閣府の「スーパーシティ」構想とは(中)

 スーパーシティによく似た言葉として、「スマートシティ」というものがある。「スマートシティ」とは、IoT(モノのインターネット)などの先端技術を用いて、基礎インフラと...

2020年05月29日 17:27

【北九州市】週明けも学校の授業を午前中のみに~新型コロナウイルス感染者増大を受け(5月29日現在)

 北九州市では、5月23日から28日にかけ連続で感染者が発生し、28日は21名と大きく増えている...

2020年05月29日 16:18

国交省・民都再生事業に認定 「舞鶴オフィスプロジェクト」8月着工へ

 国土交通省は今年4月21日付で、「舞鶴オフィスプロジェクト」を民間都市再生整備事業として認定した...

2020年05月29日 16:00

国交省が中間とりまとめ ESGを踏まえた不動産特定共同事業の検討会

 ESG投資の拡大やブロックチェーン技術の台頭、クラウドファンディング市場の拡大など、不動産を取り巻く環境は近年大きく変わってきた。このような潮流を踏まえ、国土交通省...

2020年05月29日 15:53

どうなるこれからの新幹線 計画から50年で開業は半分(前)

 新幹線とは、「時速200km以上で走行できる幹線鉄道」を指す。1964年に開業した東海道新幹線(東京~新大阪)以来、75年には山陽新幹線(新大阪~博多)、91年に上...

2020年05月29日 15:41

ホテルオークラ福岡、レストラン店舗の営業再開を発表

 ホテルオークラ福岡は6月1日より、同ホテルのレストラン店舗の営業を再開すると発表した

2020年05月29日 15:00

厚生労働省公表の「ブラック企業」 4月30日発表 九州地区(福岡を除く)

 20年4月30日に公表(20年3月31日更新分)された福岡を除く九州地区分は下記の通り...

2020年05月29日 13:44

中国WeChat「ミニプログラム」の状況~ネット利用時間の3分の1はWeChatに

 中国において、インスタントメッセンジャーアプリ「WeChat(微信)」が生活上、仕事上において大きな存在となっていることはよく報じられている。WeChatなしでは人...

pagetop