• このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年10月11日 16:05

貴乃花親方辞職事件の真実(3)

青沼隆郎の法律講座 第16回

近代スポーツとしての大相撲の矛盾と相撲道精神

 大相撲には近代スポーツの個人格闘技としての致命的欠陥がある。それは体重別階級がないことである。結果、相撲部屋に入門した力士志望者は勝利のためには技術や体力の鍛錬に加えて、体重自体の増量に励まなければならない。これは運動生理学にも反し、内臓疾患や代謝異常の重篤な疾病の原因となるが、なによりも衝突時の物理量を増大させ、その衝撃の結果発生する負傷・身体損傷を重篤化させる。
 横綱を張るほどの力士であっても、再起不能に近い身体損傷を受けた直近の実例が横綱稀勢の里負傷事件である。

 大相撲のかかる実態は、大相撲力士志望の子ども自体にもすでに制限があり、体躯そのものが、まず人並み以上のものである必要がある。子どもの入門レベルですでに国民的スポーツという範疇にない。これは必然的に「日本人」の入門者の減少と、それを補う外国出身者の入門という現象になる。潤沢な収入が見込まれれば、それは一層加速される。
 大相撲はもともと伝統的には神事の一環として伝承されてきた面があり、それが近代スポーツへと発展してきたものであり、純粋に公平公正に個人の力量を競うという面は最近になって意識されてきたに過ぎない。

 この力士としての矛盾に最も苦悩したのが貴乃花親方であることは間違いない。親方はその力士としての全盛期に怪我による引退を余儀なくされた。これは自分自身の人生にとっても衝撃的なことであるが、何よりも同じ運命が待ち構えている後輩力士たちにとってもつらい厳しい運命であると、誰よりも親方は理解した。この厳しい運命を克服する道が、日頃肉体の鍛錬の際の精神的な拠り所であった相撲道の確立であった。
 不可避的な身体の損傷・負傷を最小限にするためにも強い精神力の存在が不可欠との信念に達したのである。緩慢な精神での格闘技は必ず、重篤な身体損傷を招く、との経験的知見から、親方は弟子の運命を護るためにも相撲道精神の確立の必要性を強く意識した。

 しかし、この弟子を護るための相撲道の精神が、弟子を守らなければならない親方衆に一番欠けているという現実があり、かくして、貴乃花親方は従来の「しきたり」に反して理事の道を志し、結果として保守的抵抗勢力との闘いを余儀なくされた。
 一連の事件報道において、この相撲道の精神について、貴乃花親方の姿勢には一貫した相撲道の精神が体現されていると感じられるが、同じ、力士として相撲道の精神を学び実践すべきほかの親方・理事には微塵もその精神性が感じられない。口からでる言葉には常に腐敗臭が漂い、明らかな虚偽や矛盾の言動が多い。国民の多数が、貴乃花親方を応援するのは何も単純なフアン心理ではなく、かかる状況が示す、本質的腐敗臭が原因である。

(つづく)

<プロフィール>
青沼 隆郎(あおぬま・たかお)

福岡県大牟田市出身。東京大学法学士。長年、医療機関で法務責任者を務め、数多くの医療訴訟を経験。医療関連の法務業務を受託する小六研究所の代表を務める。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年01月17日 17:34
NEW!

キャナルシティ前のアーフェリーク迎賓館が6月に閉鎖へ

   キャナルシティ博多近くの結婚式場、アーフェリーク迎賓館(福岡市博多区祇園町)が6月末に閉鎖されることがわかった。アーフェリーク迎賓館を運営するテイクアンドギヴ・...

2019年01月17日 17:22
NEW!

【パチンカー代の『釘読み』】パチンコ「プラザ」運営の宣翔物産、地元密着で生き残れるか

   宣翔物産(せんしょうぶっさん)と聞いてピンとこない人でも、パチンコホール「PLAZA(以下、プラザ)」の名前は耳にしたことがあるはずだ。福岡県内で9店舗営業中...

2019年01月17日 16:46
NEW!

レギュラーガソリン、全国平均価格142.8円~11週連続の値下がり・長崎県が全国最高値

   資源エネルギー庁が1月17日に発表した石油製品小売市況調査によると、1月15日時点でのレギュラーガソリン1Lあたりの全国平均価格は142.8円で、前週(1月7日...

2019年01月17日 16:03

阪神淡路大震災から24年~被災者のこころのケアは今

  震災遺構がある神戸市中央区の 神戸港震災メモリアルパーク  1995年1月17日、淡路島北部を震源とするマグニチュード7.3の地震が近...

2019年01月17日 15:38

「携帯料金は4割値下げ余地がある」~菅官房長官の発言を検証する(下)

  【表1】を見ていただきたい。日本を代表するトップテン企業の売上高および当期純利益の順位表である。 ~この表から見えるもの~ 2.日本の売上高トップ...

人々の日々の生活を陰で支える都市インフラの担い手(前)

  松山建設 (株) 豊富な実績を有する総合建設業者  松山建設(株)は、1956年に現在の築上町で「小松組」として創業したのが始まり。62年には...

2019年01月17日 14:45

ドラッグストア業界が挑む「食と健康」市場創造戦略~製配販連携で10兆円産業目指す(前)

   日本チェーンドラッグストア協会(JACDS)は、設立20周年記念事業の核事業として、「食と健康」による市場を創造し、10兆円産業を目指すことにした。目的を...

2019年01月17日 14:26

映画『人生フルーツ ある建築家と雑木林のものがたり』を観て(前)

  大さんのシニアリポート第75回 ドキュメンタリー映画『人生フルーツ』(東海テレビ制作/監督・伏原健之)を観た。主人公の津端修一は建築家である。日本...

2019年01月17日 14:08

トライアル、来期上期に九州で5店出店~ドミナント化進む

   トライアルカンパニーは来期(2020年3月期)上期に、九州で神埼千代田、大町(以上佐賀県)、敷戸(大分市)、山鹿(熊本県)の4店を出店する。3月上旬に計画して...

2019年01月17日 13:21

まだ間に合う!賞金総額100万円 学生グループ限定HP制作コンテスト

  応募は1月31日まで  高校生や専門学生、大学生が運営する学生団体やサークルやイベント、部活動、研究室、ゼミなどのグループ活動に関するネット発信で賞金...

pagetop