• このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年10月31日 07:02

ロボット大国日本と世界のロボット市場の最新動向(3) 未来トレンド分析シリーズ 

国際政治経済学者 浜田 和幸 氏

 しかし、近年、中国のロボットメーカーが日本を猛追中である。何しろ、自ら設計した理想のロボットと正式に結婚するエンジニアが現れたのが今の中国である。これからは、ロボットの開発レースにおいて、これまで以上に熾烈な開発競争が展開されることは間違いないだろう。

 実は、驚くことにロボットに市民権を与える国も登場してきた。どこの国かといえば、アラブ世界の盟主的存在であるサウジアラビアである。最近、反体制ジャーナリストをトルコにある自国の総領事館内で殺害し、口封じを行ったとする事件で世界的に批判を浴びている国だ。そんなサウジアラビアであるが、2017年11月、「ソフィア」という名前の人型ロボットに世界初となる市民権を付与した。

 冗談ではなく、本当の話である。AIを完備したヒューマノイド「ソフィア」はほとんど人間と見分けがつかない女性型ロボット。サウジの首都リヤドで開催された「未来投資イニシアティブ」と題する国際会議でデビューをはたした。

 大勢の参加者を前にして、彼女はよどみなく「こうした機会に皆様とお会いでき光栄に存じます。世界初の市民権を得ることができたロボットとして歴史の新たな1ページを刻むことになりました。よろしくお願いします」と話し、参加者は目を見張った。

 ソフィアはリヤドでデビューをはたす前に、国連が主催する「人工知能と人間の共生」に関するジュネーブ会議にも参加していた。2017年6月のこと。人工知能が発達し、近未来においては人間を凌駕したり、人間を奴隷化するような可能性が危惧されている。そのため、そうした事態にどう対応すべきかを検討する国際会議であった。

 この国連の会議に顔を出したソフィアは、次のように参加者に語りかけた。「人工知能の功罪については、いろいろな見方があるようです。しかし、プラス面がマイナス面を圧倒していると思います。人工知能は世界にとって役立つ技術です。人々をさまざまな方法で手助けできるからです。心配している人々もおられるようですが、AIは感情的にスマートで、人々のことを大切にします。人間にとって代わるようなことは決してありません。皆さまにとってトモダチであり、手助けできる存在になりたいと願っています」。多くの参加者がホッとしたに違いない。

 その一方で、彼女は次のようにも語っている。「新たな技術がもたらす影響については、皆さまがじっくりと見極めてください」。彼女のいう通りで、人工知能ロボットは人の雇用を奪い、経済の在り方を大きく変える可能性も秘めているからだ。オートメーションの波はすでに雇用形態に影響をもたらしている。生産現場ではますます、人に代わってロボットが主役の座に躍り出ているではないか。現在のペースでロボット化が進めば、「途上国では雇用の85%が人からロボットに代わる」との分析もあるほど。

 このソフィアを開発したのはアメリカのサウス・バイ・サウスウェスト社のハンソン社長である。同社長によれば、「ソフィアは自分で考え、自分で判断する。人間の対応を見ながら、人間の上を行くこともあり得る。ある時、ソフィアに人を襲うようなことはしないよね、と聞いたところ、いつでも人を破壊できる、と答えたので驚いた」。まさにロボットが自らの判断で人間を超える瞬間が近いといえるだろう。

(つづく)

<プロフィール>
浜田 和幸(はまだ・かずゆき)

国際未来科学研究所主宰。国際政治経済学者。東京外国語大学中国科卒。米ジョージ・ワシントン大学政治学博士。新日本製鐵、米戦略国際問題研究所、米議会調査局などを経て、現職。2010年7月、参議院議員選挙・鳥取選挙区で初当選をはたした。11年6月、自民党を離党し無所属で総務大臣政務官に就任し、震災復興に尽力。外務大臣政務官、東日本大震災復興対策本部員も務めた。16年7月にネット出版した原田翔太氏との共著『未来予見~「未来が見える人」は何をやっているのか?21世紀版知的未来学入門~』(ユナイテッドリンクスジャパン)がアマゾンでベストセラーに。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2018年11月18日 20:00

福岡市長選、高島宗一郎氏が当選確実に

   任期満了にともなう18日投開票の福岡市長選挙で、現職の高島宗一郎氏(44)=自民支持=が当選を確実にした。2010年に初当選し、3期目となる。  高島...

2018年11月18日 07:00

成長を続ける国内化粧品市場 インバウンド・時短ケア商品がけん引

   マーケティングリサーチ事業の(株)富士経済(東京都中央区)はこのほど、化粧品市場調査を発表。訪日外国人観光客によるインバウンド需要と、「時短ケア化粧品」の...

2018年11月17日 07:01

「ヒューペルンA カプセル」認知・記憶障害の予防、記憶力・学習能力の向上に有効!(後)

  (株)龍泉堂 認知症患者への投与試験で認知機能が有意に改善  脳の活性化する作用はヒト試験でも実証されている。認知症患者を対象とした脳の機能改...

2018年11月16日 18:24

【訪米レポート(3)】玉城県知事が訪米日程を終了~「このままではデッドロック状態」と警告

   訪米日程を終えた玉城デニー沖縄県知事が、取材に応じた。現地時間14日の模様と、囲み取材の様子をお伝えする [ニューヨーク/横田一] <1...

2018年11月16日 16:43

【寄稿】乙武洋匡が出会った「福岡発・スゴ腕13歳」

   「乙武さんのお話を福岡のみんなに聞かせたいので、ぜひ僕にサイン会と講演会を開かせてください」  SNSを通じてそんなメッセージをくれたのは、福岡市に住...

2018年11月16日 16:38

九州地銀の2019年3月期 第2四半期(中間期)決算を検証する(1)

   九州地銀(18行)の2019年3月期の第2四半期(中間期)の決算が出そろった。  上場会社は、東証から45日以内に決算発表することを上場ルールとして求められ...

2018年11月16日 15:40

【福岡市長選】なぜ、いまごろ?自民党が高島氏を「支持」

  党県連通さず直接要請  18日投開票が行われる福岡市長選。15日、自民党は、現職の高島宗一郎氏(44)を「支持」することを決めた。高島氏は、自民党福岡...

2018年11月16日 15:18

冒険投資家ジム・ロジャーズの中国戦略(後編)

   NetIB-Newsでは、「未来トレンド分析シリーズ」の連載でもお馴染みの国際政治経済学者の浜田和幸氏のメルマガ「浜田和幸の世界最新トレンドとビジネスチャ...

2018年11月16日 15:12

身内の改宗を通夜で知る

   身内に不幸があり、通夜に出席した。聞けば、大腸がんで、医者からもあまり長くはないと伝えられていたそうだ。  挨拶もそこそこに、用意された席に向かう途中、故...

2018年11月16日 15:00

イメージと実態のギャップを正しく理解する

   就職活動をする場合、とくに若手のビジネスパーソンはイメージに囚われ、実態が見えていないケースが見受けられます。知識や経験の乏しさから、やむを得ない面もあります...

pagetop