わらび座ミュージカル「ジパング青春記」特設ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年10月30日 09:28

公証関係者唖然!公証役場で自ら押印も証書の内容全否定

公証役場で押印する上原氏

 福岡市博多区で産廃処分場を運営する(株)和幸商会が地主からの土地使用許可が得られないため産廃処分業の許可の更新手続きが進まず、10月28日をもって許可を失った。同社は処分場の運営を主業とするため、翌29日以降、事実上の事業停止状態となっている。

 同処分場の経営権をめぐっては、処分業の許可をもつ「和幸商会」と処分場の土地を所有していた「クリーン金隈」の関連2社で現経営陣による取締役会や株主総会の議事録、役員の辞任届の偽造が判明。意に沿わない特定の株主や役員を排除するなどの違法行為が行われていた。(コチラ→「舞台は法廷へ~終わり見えぬ産廃処分場乗っ取り事件」

 産廃処分業の許可期限が目前に迫るなか、関係者の1人が驚くべき内容証明を地主に通知していたことがわかった。「作成した公正証書の内容はすべて撤回する」――そう通知したのは、クリーン金隈の元代表取締役、上原重隆氏だった。

 関係者の話によると、9月中旬、土地所有者である上嶋稔氏は上原氏ら複数人とともに、博多公証役場を訪れ、クリーン金隈が所有していた処分場の土地が上嶋氏に適法に売買されたことを事実とする公正証書を作成した。売買された2016年当時の代表である上原氏が間違いないと認めていることを証明するものだ。また今後、上嶋氏とクリーン金隈との間で紛争が生じた場合は、上原氏が上嶋氏に対し、全面的に協力することも約束されていたのだが…。

 同公正証書には、上原氏本人が公証役場で公証人と立会人の前で自ら押印していた。にもかかわらず、1カ月後に事実を全否定する内容を通知したのだ。「あれだけ協力的だったのに。この1カ月で上原氏に何があったのか」――地主や立会人は不可解な上原氏の行動に唖然とするばかりだという。公証制度に詳しい弁護士は「公証役場で自ら印鑑をついたら、無効は通じないというのが一般的」という見解を示している。

 公正証書とは法律の専門家が、ある事実や事柄の認定に立ち会い作成するもの。法律の専門家である公証人が公証しており、その証拠が公正証書として明確に残っている以上、作成後に錯誤や詐欺や強迫などがあったという主張は認められにくい。上原氏の真意はどこに。

【東城 洋平】

▼関連リンク
・福岡市の産廃業者、許可更新できず 一時閉鎖へ
・舞台は法廷へ~終わり見えぬ産廃処分場乗っ取り事件(前)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年12月11日 09:38

「現在、政権を取っている人たちこそ反社勢力」と山本太郎氏~日米FTAの再交渉期すNEW!

 れいわ新選組の山本太郎代表は10日、群馬県・JR高崎駅前で街頭記者会見を開き、臨時国会での日米貿易協定承認を「まさに国家の切り売り。売国」と批判するとともに、有権者...

2019年12月11日 09:30

リクルートキャリアのリクナビ問題は~人材データの利活用のあり方が問われる事態に飛び火(後)NEW!

 故・江副浩正氏によって1960年にスタートしたリクルートは就職情報誌、結婚情報誌、住宅情報誌で事業を拡大した。転機は2012年。その年、新社長に就任した峰岸真澄氏は...

2019年12月11日 09:25

中国経済新聞に学ぶ~中国企業への就職を目指す日本人学生が増加NEW!

 中国企業が日本の大学卒業者の間で人気を集め、就職活動中の日本人学生で中国企業に目を向ける人がますます増えている。規模の大きさと成長の可能性の大きさが、中国企業のもつ...

2019年12月11日 07:00

俵山トンネルルート全線開通 大詰め迎える阿蘇のインフラ復旧(前)NEW!

 熊本地震発災から3年以上が経過した。阿蘇大橋の落橋、斜面崩壊により、道路やJRが寸断されるなどのインフラ被害が出た阿蘇大橋地区では、国土交通省が主体となり、復旧作業...

2019年12月11日 07:00

撤退戦の様相を呈すレオパレスの懐事情(後)NEW!

 19年10月末の入居率は79.49%(管理戸数57万5,708戸、契約戸数45万7,644戸)と前月比0.58ポイント低下、前年同月比では7.75ポイント低下と、入...

美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(18)〜茶番の名誉顧問会か?

 既報の通り、2019年12月9日にライオンズクラブ(以下LC)337-A地区の「名誉顧問会」が開催された(開催場所不詳)。LCの名誉顧問会とは、現ガバナーが任命した...

2019年12月10日 17:01

まちかど風景・西区~旧マルタイ本社側にマンション

 福岡市西区周船寺3丁目、旧マルタイ本社・福岡工場跡地側にマンションが建設される。計画されているのは「(仮称)ブレス周船寺新築工事」で、建築物の概要は、RC造の地上1...

2019年12月10日 16:37

福岡クリスマスマーケット主催者 (株)サエキジャパン・佐伯岳大社長 インタビュー

  福岡クリスマスマーケットの主催者である(株)サエキジャパンの佐伯岳大社長に、各会場の特徴や、今後の意気込みなどを聞きました...

2019年12月10日 16:12

【パチンカー代の『釘読み』】マルハン、20年3月期中間決算は減収増益

 全国でパチンコホール「マルハン」を300店舗以上展開する(株)マルハンが2020年3月期中間決算(連結)を発表した。

2019年12月10日 15:03

【凡学一生のやさしい法律学】さくら疑獄事件(7)

 筆者は「桜を見る会」の不適切者招待について、安倍晋三首相の刑事責任は問えないとしましたが、読者から公職選挙法の供応接待罪(同法221条1項)に当たるのではないかとの...

pagetop